こんにちは。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

息子が学校で問題を起こしたようで、

 

担任の先生からの連絡待ちをしています。

 

息子もだいぶ改善されているとは思いますが、

 

根本的には変わらない部分があります。

 

不注意の部分は・・・

 

なかなか改善されないし

 

やらなくてはならないことも、面倒なことは避けるのもなかなか改善されませんね〜。

 

先日・・・

 

ある保護者の方と話をしていただきにも話題に上がったのですが、

 

「いつまで面倒を見なければならないのでしょうか?」

 

「面倒を見ることができるうちはフォローしていかないとかもしれませんね。」と私。

 

親に代わって誰か面倒を見てくれる人(息子の場合は、結婚相手、秘書・・・)が出てくるまで、

 

フォローをしていかなければだと思うのです。

 

 

私は・・・

 

ラッキーにも、2歳から18歳までの子どもたちの指導をしているし、

 

大人の発達障害の方々とも交流があります。

 

発達段階に応じて、悩みは変わってくるものなのです。

 

幼児の場合は・・・

 

発語が遅い

 

人と関われない

 

感覚がおかしい

 

etc.

 

 

学校に通いだすと・・・

 

勉強ができない

 

友達との関係が

 

学校に行きたがらない

 

親に反抗的だ

 

etc.

 

 

就職してからは・・・

 

仕事が続かない

 

人間関係がうまくいかない

 

引きこもってしまう

 

etc.

 

 

ソーシャルスキルもそうですが、

 

ライフスキルをしっかりと身につけさせたいものです。

 

 

生徒と話をしていた時に、

 

「結婚相手は、お母さんに選んでもらってね。」

 

「なんでそんなことを言うんですか?」

 

「ろくな女に引っかからない。

 

女を選ぶ目がない。」

 

「ボロクソ言いますね〜。」

 

「俺がそうだったからね。

 

と言うのは・・・」と私の体験談を話すと・・・

 

「なるほど!!

 

可能な限りそうしてみます。」

 

 

いつまでも手がかかる大変な子どもですが、

 

見方を変えれば・・・

 

いつまでも子どもでいてくれて、親業を楽しめます。

 

 

私の思い出話をすると・・・

 

立つこともままならない祖母が、

 

私が珍しく実家に戻った時に、

 

「お母さんは今いないよ。

 

お腹がすいたろ。

 

ま〜(私のこと)の大好きな焼き飯を作ってあげるから。」と言って、

 

料理を始めたのです。

 

この時に作ってくれた焼き飯が祖母が私に作ってくれた最後の料理となりました。

 

手がかかるダメダメな孫はかわいかったようです。

 

 

継続支援とライフスキルトレーニングは、

 

とても大切なことです。

 

継続支援を意識していきたいものです。

 

 

 

7月15日(月)祝日9:30〜11:30 ウインクあいちにて講演会を実施します。

 

「個性ある子の夏休みの過ごし方と勉強法」

 

無料で誰でも参加できます。

 

ご希望の方は、電話かメールでご連絡ください。

 

 

無料相談を受け付けています。

 

6月26日(水) 14:00〜15:50

 

6月27日(木) 14:00〜16:50

 

6月28日(金) 14:00〜15:50

 

6月29日(土) 14:00〜14:50

 

6月30日(日) 満席

 

 

上記以外でご希望の場合でもぜひご連絡ください。

 

個性があるのだけど小学校受験をお考えの方にはお勧めです。

 

早期介入をすればするほど、効果が出ます。

 

ご相談はお電話をして日時を決めましょう。

 

電話(080-3392-8844   052-715-7858)でご連絡ください。

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

Twitterでは、読んだ本の感想を述べています。

 

Instagramではリアルタイムの情報をお伝えしていきます。