▶︎はじめましての方

       えーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーん


昨日、たっちゃんが前回の記事(私が間違ってた、信じてあげれなくてゴメン!)で
たくさんの励ましコメントを頂きまして、
ありがとうございます。

何が正解だなんて分からないけれど、私は子供を信じていこうと思いました。

そして、何かあれば、先生から連絡も来るだろうし、少し気持ちを軽くしてみようと、今はそんな気持ちでいます。

発達障害がわかったばかりの頃は、
どこか違う世界に行くのかと思ってた。
私の見たことのない世界。
障害の世界。

普通の小学校へは、行けないのかと思った。
5才になっても、よだれを垂らしていたし、
話は聞けない、急に飛びつく、癇癪を起こす、何度言っても同じことを繰り返す。

これでは、小学校では席に座ることができないって思った。

案の定、田中ビネーでIQ69。
5歳児と話していても、実際は3才くらいの子に話しているようなもんだったから。

でも、今では普通クラスで、からかわれたりするけれど、今日も漢字のテストで100点取ってきた‼️
漢字は得意みたいね、今のところ。

小学校に上がった当初、宿題にすごく時間はかかるし、これは付いていけないかもしれないな。と思っていたくらい。

でも、それが付いていけてる!

ワーキングメモリを鍛えてきたから、
すぐに勉強の効果が出てきたわけではないんだけど。

徐々にメキメキと力が付いてきた気がする。
でも、必ず家庭での学習は必須だけどね。
今は、土日に復習と普段は宿題のみ、あとは算盤ね。

こんな、未来があの時、想像できてたかな??

本当に一つずつ願いが叶ってきた!!

発達障害の子供を持つお母さんも、
ずっとこのままってことは無いです!
成長します!大丈夫!!

改善の道の選択肢はしっかりと、自分の目で見て、見極めた方がいいです!

そして、たっちゃんは、たくさん努力をした。
だから、今はそこまで無理をしなくてもスムーズにできるようになったんだもん。

    ニヤリニヤリえーウインクウインクウインクウインク

昨日、たっちゃんのクラスの子が、廊下の壁を蹴って、担任に怒られていたようです。

チャイムが鳴ったので、とりあえず、教室に残された子供たちは、読書をして待つこととなりました。

クラスメイトの一人の男子が、たっちゃんに
こっちきて〜〜!!!っと言ったようです。

今までは、例えば誰かが、これやって!と言われたら、やっていた。

それで、先生に怒られていた。
1学期の頃、面談で知りました。
その頃です、チックが始まったのは。

そういう怒られる姿を見て、皆んなで面白がるという、からかいがあったようです。

だから、ふざけんな!っと思った私は、授業中に悪い誘いがあったら断るようにと、口を酸っぱく言っておいた。

昨日のたっちゃんは、嫌だ!と断ったらしい。

授業中に席立ったらダメだしってのが頭にあって、しっかりと断った。

たっちゃん、エライよ!

一つずつ、それも自分を守る防御だ!
2学期に入ってから、嫌なものは嫌!と言えるようになってきた。


それって、すごい成長だと思うし、断れない子はイジメのターゲットになるから。

嬉しい!!

そして、休み時間、友達といる事もあるようです。
運動場に出てとなると、なかなか入れてが難しい。

ゆっくりゆっくり!!


   ニコニコお願いニコニコお願いニコニコニコニコお願いニコニコニコニコニコニコお願い


↓落ち着きのない息子に栄養補給しています。