▶︎目 はじめましての方目


    えー口笛えー口笛えー口笛えー口笛えー口笛

夏休み明け、疲れがどっと出てしまい、
全くと言っていいほど、やる気が出ません。
何もやりたくない。
食欲もない。



一年前の記事を読み返してみました。

家での会話は、随分と増え、喋り口調も早くなってきています。

この頃から、鉄分補給もしつつ、タンパク質も取っているんだと振りかえりつつ。

朝のボーっとしている息子にイライラが止まらなかったわたしでしたが、それも最近では、私自身の心もコントロールできるようになっています。

朝から、怒っていては、これから学校という息子にとっての戦場にいく力を奪ってしまうからね。

笑顔で送り出せるように頑張っています。
でも、時折、どうでもいい事をいう息子にイライラしてしまいます。

今朝は、水筒とランドセルは、どっちを先にかけるの?

そんなんどうでもいい!
早く靴履いて、学校いけ!!!

本当にどうでもいいとこに引っかかる、
時間がかかる、こだわるなーーっ!と思ってしまう。

一つ一つのこだわりを解すのって、本当にたいへん。
ガチガチ頭ではリラックスできないよね!

疲れるわ〜えーんえーん


最近の息子の様子。
2学期に入り、やはり運動場へ出ない息子は、男の子で一人クラスに残ってる。

お姉ちゃんに、休み時間に、暇なら、見に行ってあげて!っと伝えてあるので、見に行ってくれたが、一人で席に座ってる。と話していました。

うーん、切ない気持ちになりました。
それでも、最近は、女の子と本を見合ったり、何となく側にいるような、そんな感じにはなっているようです。

そして、運動場へ出て遊ぶ事も、クラスメートと遊べないので、見ているだけですが、たまには出ているようです。

それだけでも、リフレッシュになるから良し!とします。


2学期、一歩づつ、先ずは、困っている時、わからない時に、わかりません。と言えるようになれるといいなぁ。と、当たり前のようにできることが、彼にとっては恥ずかしい。

少しずつ、少しずつ。

試行錯誤です。


     ニコニコニヤリニコニコニヤリニコニコニヤリニヤリムキー口笛口笛口笛


↓落ち着きのない息子に栄養補給しています。