広汎性発達障害(ADHDもありそう)な息子
6才の成長記録を書いています。
     ↓


以前に先生から、息子さんは算数が困っている様子です。と言われた事から、支援級をすすめられました。

私は家庭で勉強している分には算数は出来てるし、国語の問題でしょ?と思っていたので不思議でした。

確か幼稚園年長さんの終わり頃には繰り上がりの足し算もできていましたし、何で?って思っていました。

それでノートを見ると、足し算の説明だとか、本当に面倒な教え方しています。

16-10=6  計算はすぐできちゃうんですが、図に書くと訳がわからなくなるんですね。
教科書にも載ってなかったので、どういうやり方なのか質問しちゃいました。

今までのやり方は右から引いていたんですが、10の場合は10のまとまりを引いています。

私は完全に後にやる繰り下がりの練習で、先ず6を引いて10は6と4だから残りの4を引くのかと思っていました。散々、右から引くを定着していた為です。

でも、この問題は10というかたまりを認識させる為の問題でした。かたまりを引くと楽だからって事でしょう。

いやいや、そんな10のかたまりを引くためにこんな図を書かせるんですね。

逆に難しく考えてしまいます、うちの子は。


この質問をした時、先生のメモにもありますが、16というくくりの例が❶と❷に分かれています。

❶は10と6で16を作っているのに、いきなり左右変えて、❷は6と10になってる。

左右、変えたら、何で?ってなるやん。
そういう時は10と6にしといて、10のかたまりを右の方に持っていくようにしたらいいのでは?
❷のように右に引くを定着させたいならね。

息子には❶の10のかたまりを一旦下に下げて右のイコールの向こうに移動させてバイバイする事だよって教えました。

❷は急に逆転って、もう混乱でしかありませんから。

簡単な問題をより難しくする意図がわからないし、今まで右から足したり、右へ引いたりするやり方を教えてて、そこへきて、いきなり左にごっそり10を←で持ってくとか、16が10と6で成り立ってるのに、6と10に変わったり、もう余計難しくしてる。

3つの足し算、引き算

右に引いていく、でも、下の問題の2を引くところだけは下に引くように↓を書く。
書くスペースが無いからです。

混乱します、右に引いてるのに、この場合は下。
そういう事に、何で下?ってなるんです。
拘りなんですかね、何で??って感じです。
左側に←が向いたり、↓になったり、→になったり。

すぐ理解出来る子には、些細な事だと思いますが、混乱しちゃうんですよ。
ただの引き算がなんか図を書く為の別物になっちゃうんですね。

こんな簡単な事、年長さんのワーキングメモリのトレーニングで3つの足し算と引き算をやっていたのでできます。

でも図に書かせると難しくなっちゃうんですね。

私は頭ん中に↓これらが入ってればいいやって思っています。
↑娘の頃の物で年長さんの時、教えました。
6歳になった頃、数の概念を教える為に使いました。たっちゃんの頭の中にはこれらがあります。

頭にあるものを図におこす、面倒だなぁ。と思いますが、頭に入れる為に書くという段階を踏まなければいけないんですね。
頭に算盤が入ってればいいと思いますが、、

先日、ノーベル賞を取った ガンを免疫で治す事に貢献した本庶さんが言っていた言葉が頭にのこっています。

教科書を信じるな!です。
自分でやり方を考える。

私も常々思っている事です。

娘は自分で超難関問題も解いていきます。
やり方を教えたわけでもなく、自分で解き方を見つけて解いていくんです。
教科書より、簡単なやり方を見つけては解いています。
以前、算数で疑問に思った事を質問して、先生が答えられなくて、数学の先生直々にお返事頂きました。
こんな事に気付いた事が凄いですって。
完全な数学脳なんです、お姉ちゃんは。

息子の場合はノートを見て、分かってないところは教科書のやり方をみながら教えます。 

教科書を見ないと統一性がなくなるし、先生のやり方を踏まえないと分かってないと思われるから。

教科書はなんでわざわざ回りくどくしてるんだ?
もっとシンプルでいいじゃんって思う事多々あります。

私は回りくどいのは無視します。 
だって、できるから…

コレやらなくていい、分からなくてもいい、あえて難しくしてるだけだし、いつかわかる事だから、教える為の図だし、普通に計算やらせるとできるし、文章問題をやってもできるから、全然気にしなくていい!で終わらせます。

図を書くからおかしくなるの、結局テストでは計算式や文章題が出てくるし、それが解ければいいんだから。

最近はノートもしっかりとっていて、書くスピードも何とか付いていけてるようです。
2学期からかなり成長が見られる息子です。
見とけよ!担任!!!(心の声)


漢字テスト、100点を取りました。
簡単ですが、たっちゃんにとっては初めてで、また頑張る力になりますよね。

ニコニコで嬉しそう。
少しずつ変わってきたな、一年前には想像出来ただろうか??

9月の2学期からは登校時、学校までついていく事はなくなりました。
それだけ落ち着いたという事だと思います。
少しずつ、少しずつです。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ