絵画、造形教室に通い始めてもうすぐ2ヶ月になります。

最初は教室に入って入り口付近で座って30分。その後、少しずつ中に入ります。

ものづくりやドラえもんやらを描くのは好きなので、特に上手ではないんですが楽しいのでやらせています。

先日は絵の具を使い、画用紙いっぱいに塗りました。作品をみたらグレー色で水でビチョビチョでビリビリに破れていました。
絵の具を使うと筆で強く塗り過ぎてしまうんですね。

先生が絵の具の使い方、片付け方、ちゃんと最後まで1人でやったから偉いよ!って、言葉は悪いですが、おだてるようにやって下さいます。
私はそれでよし!って思っています。だって今じゃないし、だんだんその場の雰囲気にも慣れて、大好きな図工の時間、居場所ができる事が嬉しいから。

たっちゃんは黒が好きで、カッコいいと思っています。でもね、黒はね、色が濃いから絵が汚く見えるからって 先生がカラフルな綺麗な色を使うように促してくれます。

心もいつしか鮮やかにカラフルになっていければいいなと思っています。

今回、二週間でクレヨンと絵の具を使って、冬の絵を先取りして描いてきました。
地域で募集をしているので、応募する事にしました。

先生もこんな絵が描けて、本当にビックリで喜んでいました。

当たり前にできる子はなんとも思わない作品かと思いますが、我が息子に取って成長した作品となりました。

↓5歳の頃に描いた絵、ワーキングメモリー訓練をやり始めた頃かな。

↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ