たっちゃんは朝起きると、とにかく喋らないもんだからボーッとしています。

エンジンかかるのに人よりも何倍もかかる。
最近は朝ごはんもろくに食べれない状態です。

無理に食べさせても仕方ないので、とりあえずはサプリメントとかでタンパク質、DHAをとります。大豆成分と青魚ですね。

今朝はゆでたまごとチーズと豆乳で朝食終わりました。食べながらなかなか口も手も動かず、ただぼーっとしている息子を見るとイライラしてきます。

何、食べれないの?
食べれないなら、食べれないって言ってくれる?ちゃんと言葉で伝えないと相手はわからないんだよ。

こんな事はしょっちゅうで、多分脳神経の伝達不足で、何も考えられない状態なんだろうなぁ。そして言葉として出すなんて朝はもってのほか!なんだなと思います。

高学年にもなれば、周りから見られる息子は、何?無視すんな!みたいに、イライラさせる存在になっていくんだろうなと想像するだけで恐ろしい、目に見えない障害の辛さは計り知れないものです。


昨日、たっちゃんが変な顔して学校から帰ってきました。顔、口の周りが汚くて、何かを食べてる様子。
???何?っと聞くと、お肉が食べれなかった。

え??飲み込めなかったら、先生に言うか、ティッシュに包んでナフキンに入れて持って帰っておいでよ。

だから、給食の後の掃除もやらずにずっと1人で給食を食べていたそうです。

お肉が固くて飲み込めなかった、怒られると思った。

そんな事ないよ!
毎日たっちゃんは、ほとんどが給食1番で食べ終わるから、先生も分かってくれるし、いつも残す子じゃないんだし、何か理由があって遅いんだと思ってくれるから、怒るわけないよ。

本当に?とたっちゃん真顔

先生に言うと怒られると思っているんです。

これも特性だったりします。
怒られる事に敏感、誰も怒ってないのに…
たっちゃんはダメだダメだ…

そんな事、大丈夫だよ。お肉ペッするのが恥ずかしいとか?
4時間だったからいいけど、もし5時間授業とかあったらどうするの?ずっと口に入れっぱなしで何?ってなるでしょう!

集中だってできないし、ボーッとして口の周りは汚いし、残しちゃダメという不安でね。

大人からすると大したことない事が、子供が感じるのは深くて大きい、些細な事かもしれないけど、しっかり向き合っていかなければなと思います。

見過ごさずに、子供達のために精一杯やるだけ!

子供達、夏休み明けで疲れてるようだし、今日はレバー、鉄分補給します。↓↓


↓読み聞かせも忘れずに!
自分が思う気持ちと相手が思う気持ちはこんなに違うって事が伝わるね。

↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ