何とか頑張って行けました。

でも、最初からスムーズではなかったけど私はこっそり、たっちゃんを付けていった。

2学期の初日って自殺者が多いくらいの日。
長い夏休みがあれば、行きたくないに決まってる。仕方ない、それはわかっているんだけど。

パパが朝から体が痛いとか言い出して、テンション低い。子供の前で暗い発言ばかりで、仕事の事で嫌な事があったから、それが頭から離れないようで。
そんな事を話すもんだから、子供の前で言わないで!私がたっちゃんがグズグズなると困るし、急いで!も言えない。マイナスの言葉を掛けないように気をつけているのに。

本当、自分の事ばかりでうんざりした。
軽いわ、子供に対して何とも思ってない。

パパは心が弱いんだわっ!と言ってやった。
あんたは最悪、会社嫌なら辞めれるでしょ?!
でも、たっちゃんは発達くんはやめれないし、一生苦労しなきゃダメなんだよ👎これは言ってしまった。

それを思ったら何でもできるじゃん。
甘えた事言っとんなーって、これは心の中で思っていました。

校庭の中には入ったんだけど、下駄場に入るのを入ろうとしても入れない、そんな行ったり来たりの行動をするから、焦って私も隠れながら学校へ入って行った。

たっちゃんは見えなくて、どうしたんだろう?
帰ったか?? 恐る恐る下駄箱を覗くと


ありました。なんか泣きそうになりました。
でも 私は泣かないと、踏ん張りました。

たっちゃんに取って、沢山の人の中に入って行く事がしんどいのに、この2学期の初日頑張れた。

その事をおばあちゃんに話すと、泣いていました。
おばあちゃんもたつが頑張っているんだから頑張るって。

私も自分の弱い心を取って頑張らなければ、わたしにとっての目標はダイエットだ。

いつも逃げてしまって、ヤケになって食べてしまう。たっちゃんは逃げれない状況の中頑張った。

私も頑張る!

そう決めたムキームキー自分が頑張らなくて息子がどう頑張れるんだ!
↑自分自身に腹を立てています。
いつも挫折なのでえーんえーん

2学期の目標、子供の目標より自分の目標をだわ(泣)

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ