先日、ピアノの発表会がありました。
ショッキングな事があったんです。

先生の凡ミスで、ペダルの踏み台がグランドピアノに当たらないまま演奏をする事になってしまったんです。完全に踏み台をグランドピアノのペダルに当てるのを忘れて行ってしまったんです。

私もえ??っ、いつもと違う!って聴いていました。娘もえ??って伸びるパートが伸びないって思いながら迷いながら弾いている。。

焦る気持ちの中、ノーミスで弾き終わりました。
アクシデントが起こっても、動じずにやり切った事にホッとしました。

でも、その後の先生の態度。
ごめん!って笑いながら言ったり、友達や担任の先生も見に来てくれていたのに、完璧な演技が見せれなかった事に悔しくて…家に戻ってから大泣きしました。

私も娘の気持ちを考えると悲しくて、悔しくて、昨日は一睡も眠れませんでした。


それでも、担任の先生が上手だったよ。
凄いね!と言ってくれて、本人は納得がいかないようだったけど来てくれた事が嬉しくて照れていました。悔しさをバネにして欲しいと行き場のない怒りが込み上げてきました。

主人に話すと、主人は娘に学生の頃サッカーをやっていて、審判が相手チームをえこひいきをして、最後の大事な試合に負けた経験があったようです。
凄く悔しい思いをして、それでもサッカーが好きだから続けたと話しました。
だから、お姉ちゃんが一生懸命練習していたのはずっと見ていたから、ピアノが好きならこれからも続けて頑張ってね!と娘はうん。と頷きました。

そして翌日、広島からも従兄弟が集まり毎年恒例の夏休みが始まりです!
みんなが集まってミニ発表会をやりました。

発表会の様子はノーミスでできましたが、なんか嫌な思い出なので封印しとこう…

ミニ発表会が終わり、娘が笑顔に戻って嬉しかったです。
私はまだまだ腹わた煮えくり返っているけど、、
苦い経験は忘れる事は無いと思うけど、そんな事もあったなぁ。と思える時が早くくるといいなぁ。

楽しい夏休みが始まっていっぱい楽しい思い出を作って虹色の心に塗りかえようねおねがい
どんな事があっても乗り越えてって欲しいな。