ひまわり麻雀学園 | 名古屋のフリー雀荘データベース(自己MANVer.)

名古屋のフリー雀荘データベース(自己MANVer.)

★自己MANルール★
名古屋のフリー雀荘にいって4半荘打ちます。
雀荘ごとに打ってみたルールや店の雰囲気などをレポートしていきます。
名古屋の雀荘を探してる人必見!!

ノーレート(雀荘というよりマンガ喫茶かメイド喫茶を想定してください)

料金:30分滞在につき500円

店内通貨として「fees」を採用
  ・来店で1fees
 ・店内有料ドリンクや食事を注文すると、500円ごとに1fees
 ・店内滞在2時間ごとに1fees

店内で女の子と楽しめる麻雀ゲーム
 ・大富豪麻雀(2~4人用) 必要1fees
 ・こいこい麻雀(基本2人用) 必要1fees
 ・清一麻雀(基本2人用) 必要1fees
 ・17歩(基本2人用) 必要1fees
 ・二角取り(2~4人) 必要1fees
 ・麻雀(3~4人) 必要1fees

麻雀ゲームに勝つと「2単位」、負けても「1単位」がもらえます。

「30単位」貯めると好きな女の子と給食を食べられます。

詳しい場所とルールはホームページで→ひまわり麻雀学園

*************************************

「麻雀というツールは生かしたいが、雀荘という形態からは外れたい」

かつてひまわりのオーナーKが言っていたセリフです。

『ひまわり麻雀学園』はこれがまさに実現したカタチとなっております。

ぶっちゃけますと、Kは従業員やお客からおおよそ馬鹿にされております。爆

しかし、彼の着想力と行動力は本当にすごいです。

おそらくこのお店も繁盛すると思います。

さすが『ひまわり』をオープンし流行らせた方です。
(ちょっとおバカだし、すぐ女の子にチョンボするけど、彼はすごいんですよ!!)



さて、本題に入りましょう。

まず立地としてはご存じ、『ひまわり本店』のビルの三階です。

店内は禁煙、設備やトイレは綺麗。

卓はアルティまではなくマツオカの最新卓でピンクのラメラメ仕様。

2Fと4Fという地獄の間にできた、オアシスのような空間です。



そして皆様の疑問はまずこれでしょう。

「何するところなん、ここ???」

解答として一番最適なのは、「メイド喫茶」になるでしょうか。

アタイはプレオープンでの来店でしたが、入店からの流れを追いましょう。


入店→おしぼり&フリードリンク→システム説明

→店内でPCやマンガでまったり or feesを使って女の子とゲーム

→料金はマンガ喫茶と同じく後払いシステム


つまりは、女の子との麻雀ゲームを楽しむのがメインとなっております。

ちなみにゲームは制限時間が20分ほどでそれぞれ設けられております。

「ピピピっ」という風俗で終了時間が訪れたようなタイマーがなったら素早く果てましょう。

ちなみにゲーム開始と終了時には、「起立!!」の掛け声があります。

新手の罰ゲームかと思うような時間ですが、羞恥心を克服しましょう。



さて、来店してゲームをして、もう一回ゲームをしたいと思ったらどうするのか?

店内で食事や有料のドリンクを頼みましょう。

食事はハンバーグ定食や唐揚げ定食、ドリンクはビールからウィスキー。

さらにはピンクのドンペリなんてものもございます。

ピンドンは20万相当なので400feesも一気にゲットだぜ!!!

一生麻雀学園で遊べますね。



麻雀界でデジタル旋風が巻き起こって数年。

通常のフリーに通うようなお客は何を目的にここに行けばいいのか分からないでしょう。

「女の子との楽しい時間を楽しむ」

これがこのお店のコンセプトとなりますが、明確な目標が一つだけあります。

そう、上記システム説明の最後の一文。

「女の子との給食」です。

これは・・・!!

まさか・・・!!!

店外デーt・・・!!!!!



ドスケベな同胞たちよ、残念だったな。

店内で一緒に食事できるだけだよ。

最初にこのシステムを聞いた時、

「店外デート!?」

って食いついたら、店長Aに「んなわけねーだろ」と言われますた笑



まぁ、おおよそこんなところです。

アタイの個人的な感想としては、結構楽しめる良いお店です。

シンプルに麻雀ゲームが楽しいですよ。

友人同士で賭けてやったら結構焼けると思います。

料理、女の子、ゲームの詳細については別記事で書こうと思います。



東京から名古屋雀荘業界にエールを込めて、

これからもちょくちょく更新したいと思います。

2chで「名古屋のお勧めの雀荘は?」とか書き込みあるけど、

このブログは参考にならないのだろうか???

もう情報が古いのだろうか???

アタイに直接聞いてくれてもいいのにな~寂



「オマイの偏った記事は参考にならねーだろーがっ!!」

って思った方はここをクリック→
ブログランキング