天王予備校朝倉教室のブログ

天王予備校朝倉教室のブログ

テンヨビ式機械的合格法の天王予備校 ムリ・ムダ0で合格へ

NEW !
テーマ:

日曜日ですが朝から数多くの生徒がかけつけて

明日の3日目テスト勉強に励んでいました。

昼にかけて本館はほぼ満員状態になりました。

小雨模様でしたがそんな天気にも関係なく

熱心にそれぞれが取り組んでいました。

受験生は高知大模試や入試(赤本)など余念なく

進めれていたと思います。

 

 

お互いわからないところは協力して教え合ったり、

問題を出し合ったりと 感心してました。

いつも以上の結果が期待できそうなので早く結果が楽しみです。


テーマ:

最近、小学生に英語を教えるときがあります。

今どきの子はアルファベットの大文字・小文字がスラスラと

書ける子も多いようで、英語を学習するのに最も適した勉強の仕方を

教えてあげるように心がけています。そう、勉強の内容からではなく、

勉強の仕方から指導することをです。

 

たとえば、英単語の覚え方です。

is is is is is

am  am  am am am

are are are are are

は、やりがちですがよくない覚え方ですね。漢字であるまいし・・・

しかし、英単語の暗記は方法によってとても早く、適切に覚えることが出来ます。

is am are

is am are

is am are

これならどうでしょう。

何周もするといった覚え方です。これなら、一つの単語を三回で覚えられるようになりますよ。

初心者には、日本語と英語の明確な違いを探すところから指導のヒントを得るべきです。

 

「箱 イラスト」の画像検索結果

 


テーマ:

模試の結果が悪いと、ヘコみますよね・・・。

人間誰しも、努力が報われなかった時は「ツラいなぁ・・・」と感じるものです。

 

しかしあくまで、模試は模試です。

模試は辛めに判定することを知っていてほしいです。

「そんなんただのうわさやん・・・」と思うかもしれませんが、模試を主催する側になって考えてみるとよくわかります。

 

新年のおみくじは、多くの神社で吉以上が多めに入ってます。

なぜなら、よいくじを引けた人は単純に嬉しいですし、

神社で大吉を引いた帰り道に交通事故に遭ったとしても神社を訴える人は一人もいないからです。

 

一方、これを模試に置き換えてみて、

A判定をバンバン出し、それを受け取った人の多くが入試で不合格になったとしたら

模試を主催した側は判定の信憑性と妥当性を追求され、訴訟を受ける可能性もあるわけです。

なので、ちょっと厳しめに判定を付けるのは当然のことなんです。

 

E判定D判定でも重く受け止めすぎず、前向きに歩き続けましょう。

「めげない」気持ちは、大人になってからも役に立ちます。

 

タイトルは「悪銭身に付かず」という意味でした。


テーマ:

定期テストも終わり、日常に戻った公立中たちです。

 

終わった最初の週はあれやこれやと勉強を進めたりはせず、自分のペースで進めても構わないとしていましたが、次の週からはいつも通り、口頭チェックなどをして腰を上げさせました。

 

「次のテストまでまだ長いじゃん」と公立中の生徒は思うかもしれませんが、

次は中間を通り越して期末になるので、範囲がすごく広くなってしまうのです。

 

ですから今の内から少しずつでも前進をしておかないと後で痛い目に遭うことでしょう。

 

次のテストの範囲はどこかなのか、自分はどこで躓いているのかなど、自分で考えればすぐにわかることは多々あります。

そういったことも考えられるようになったらとてもいいですね。

ちなみにタイトルは「蟻の穴から堤も崩れる」でした。

ほんのわずかな不注意や油断から大事が起こることの例えです。

点数が下がることのないよう、油断せずに日々勉強して行きましょう!


テーマ:

毎日登塾してくれる生徒さんはわりと時間を上手に決めて

バランスよく学習できているようです。勉強は意識の持ちようで

どうとでもなるもんです。気をもたせることがむずかしい生徒には

一つでも成功例を見せて実体験から何かヒントを得てもらいたい

と思ったりしています。

 

「手洗い」の画像検索結果

高3生はこの時期以降は規則正しく(寝る時間・起きる時間を統一)、

一日のリズムを壊さないようにこころがけましょう。

良いリズムで入試へのカウントダウンをすべきでしょう。


テーマ:

寒さ対策してますか?

 

当たり前のことですが、冬は暖かい恰好をしましょう。

寒い中我慢して過ごしていると、実感以上に体力を消耗します。

体力を消耗すると体の免疫力(外敵から身を守る防衛力)が低下し、

菌やウィルスが体に侵入するのを防げなくなります。

こうして風邪やインフルエンザは発症します。

 

また、体力の消耗は思考力や記憶力にも

悪影響を及ぼすことが十分に考えられます。

 

暖かい恰好は,「分厚いコートを1枚着る」のではなく、

「風を通さないもの、保温性の高いものなどを複数重ね着する」ほうが効果的です。

多少重くはなりますが、重ね着により体温保持効率は高まりますし、

何より衣類の厚さの調節が容易になります。

 

「学ランを着ないのが俺のポリシーだ!」という方もいらっしゃるとは思いますが、

快適に、かつ合理的に冬を過ごすため、上手に衣類を活用しましょうね。

 

タイトルは「取らぬ狸の皮算用」に近い意味の英語のことわざです。

時として皮算用も大切であると、個人的には考えています。

 


テーマ:

12月も気づけば3分の1が過ぎ、センターまで40日を

切りました。明日火曜、朝倉教室は英語のマークの日です。

80分かけて解くのですが、実際は70~75分で解くように

本番では時間に追われることなく受けることができるよう

慣れさせる意味でも時間設定してます。

これから間違う問題はもうけものだと思ってすべて自分の

知識に、また再確認だという点で活用してもらいます。

点数はあまり気にしないようにね(^^)

 

高2生は面談をしていく中で、1年後のセンターを見据えた

勉強の取り組み方を話しています。ほんとに時間があっという間に

すぎるので、ことあるごとに細かい面談を入れて勉強に対する

考え方をいい方向に導いていきます。


テーマ:

少し外に出て部屋を出入りするだけで寒くなりました。

ついつい「冷や~」と言ってしまいますね

 

今日は日曜日開館でしたが、午前から多くの生徒が来てくれました。

今年最後のテストとありみんな自主的に範囲を覚えたり練習問題を

繰り返したりと取り組んでくれました。土佐が少しはやく始まるので

気合いが入っていたように感じますね照れ

 

「遠くても塾に来れば勉強ができる」

こたつでまたは自分の暖かい部屋で勉強しようと思っても

思うほどすすまないものです。少し寒さをがまんして

塾に出向きずっと教室にこもって、いやでも勉強せざるを得ない

環境を利用しましょうね。特に年末にかけては冬期講座もあるので

考える前にとりあえず、塾に出向くようにチョキ


テーマ:

今日は最低気温2℃、最高気温10℃と

ポカポカしていた空気が一気に冷え込みましたね。

このように気温が低くなると布団から出たくなくなったり、

外に出たくなくなったりしてしまいますね。

 

 

しかし時間は待ってくれません。どんどん時間は過ぎていきます。

また、物と違って取り返すことも、奪って自分のものにすることもできません。

一人一人が平等に与えられるものです。

 

ことわざで”時は金なり(Time is money)”というものがありますね。

確かに、お金と同じで時間は大切なものです。

しかし、時間はお金のように働いてもらう、株で稼ぐ

などの方法で増やすことができません。

 

なので、あえて言うと”Time is not money”です。

10分あれば英単語を5つは覚えることができるでしょう。

1分あれば問題が1問解けるかもしれません。

 

「1分だからもういいや」、と思うのではなく、場合によって

「もう1分もある!」という風に考えられると

より成長できるのではないでしょうか。

 

 


テーマ:

公立中のテストの結果が少しずつ返ってきています。

前よりも成績が上がった生徒、横ばいな生徒・・・様々います。

 

中でも、点数が上がった生徒は本人の中でも何か変わったみたいで、「次はもうちょっと頑張ってこれくらいの点数にする」など、これまでには見られなかった姿まで見られました。

やっぱり点数になって現れると自分の自信にもつながりますよね。

 

しかし、そういういい思いをするためには、それ相応の努力が必要になってきます。

楽して点数が取れるならみんないい点数のはずです。

でもそうじゃないのが現実ですから、自分の弱点、何が苦手なのかなどを自分で把握する必要があります。

把握した上でどうするか、「じゃあこれを対策しよう」など、自分で取捨選択をできるようになったら1人前ですね。

 

仲間と一緒に頑張れるならそれもありです。

むしろ相手がいると心強いですね。

 

ちなみにタイトルは「自分を追い込む」という意味で付けました。

いい意味で自分を追い込んでみてはいかがでしょうか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス