てんつくマンオフィシャルブログ「YES IS LOVE」Powered by Ameba

てんつくマンオフィシャルブログ「YES IS LOVE」Powered by Ameba

期限を決めない世界の旅をしています!

世界を旅するてんつくチャンネルも登録してねー
https://www.youtube.com/channel/UCHWi2nW8_UVZibU5nBoQrRw

感じたら動いて生きたらどんな人生になるのかわわこの肉体を使って実験始めてはや3年目!

サクラダ・ファミリアがあり、メッシも住んでいるバルセロナの街に来たら、街の作りに感動!

住みたいなーって思ったので10月6日からとりあえず一ヶ月、airbnbで家を借りましたー!

一泊でも泊まれる民泊サイトはめっちゃオススメです!

https://abnb.me/e/nir5spaK4Z

どんな部屋かと言うとこんな感じ。


オーナーは女性やから基本的に可愛い!



ベランダも少しある!


キッチンも洗濯機もある!


寝室は僕が寝る部屋はシングルベットが二つある

そして、お客様部屋は


これは強引やろ!(笑)

シングルベットが三つの部屋。

みなさんが来られた時はこの部屋に泊まります!

そして、お風呂は


エロい!

10月6日から11月5日まででバルセロナに来られる方はまずはご連絡を。

【KAIUNセッション】もやりまーす!

ちなみにぼくはホテル暮らしをしようと思ってたのですが、今回、部屋を借りた理由はとにかくバルセロナはホテル代がクソ高い!

なので借りた方が断然安いので借りました!

これで生でメッシや安部(バルセロナB)久保、乾、柴崎、香川の試合も観れる!

バルセロナを本拠地にオランダやベルギー、ドイツもサッカーの試合を観に行く!

めっちゃ興奮してきたー




苦手の中に未来あり!


40年、スペインに住んでいる田中裕也(HIROYA)さんに会った!




気さくな方で一瞬に好きになった。


タナカさんのギャラリーの隣の中華でタナカさん、オススメのチャーシューを食べながら気功の話しから始まった。


ちなみに最後のデザートは


杏仁豆腐を頼んだらちゃんとプリンが出て来た!


幸せだ。


タナカさんは勉強は好きじゃなかったけど、小さい時から粘土や段ボールでなにかを作るのが好きで9歳になると


【建築家】になりたいという夢を持つ。






しかし、かといってめっちゃ勉強するわけじゃない。


22歳の時にスペインに行くチャンスがやってくる。


いよいよ、建築家に向けて本腰を入れる!そんな時期だった。


スペインのバルセロナに世界で圧倒的に有名なガゥディが作った建物がいくつかあってそれを観に行った。




頭の中がガラガラガッシャーンってなった。


今まで勉強してきたものとまったく違う概念だった。


それは建築ではなく作品だった。





その衝撃が半端なくて、三年後スペインに一人で訪れる。


しかし、初日に全財産をスラレル。


でも、その時になぜか


「ここに住んでやる」と思った。


タナカさんはバルセロナに来たもののなにをしたらいいかも分からず、とりあえずガウディが作った公園に来て、階段に腰をおろした。


その時になぜか階段の高さが気になり、次の日、メジャーを持ってきてその階段の高さや、長さや奥行きを測り始めた。


それが、初日だと知らずに。


次の日も次の日も測り始めた!


ガードマンに「なにをしてるんだ?」


と聞かれると、日本語とゼスチャーで伝える。


許可が必要だと言われ、公園を管理してる所に行って思いを伝え了承される。


結論から言うとその公園を測り、それを絵にするまで8年かかったのだ。


その途中でサクラダ・ファミリアも測り始めた。


サクラダ・ファミリアを測り絵を仕上げるまでには5年かかった。


粘土で作品を作るときに設計図などないように、ガウディの作品に設計図はない。


だから、当時はタナカさんのように測る人が

いないと寸法は誰も知らなかった。


あの日から40年、毎日のようにいろんな建物をたった一人でメジャーで寸法を測りながら絵を描いてきたタナカさん。


なんと、ガウディの研究の第一人者が亡くなる前に、タナカさんの活動はガウディが喜んでいる。


だから、この日本人の活動を応援するべきだという書類をタナカさんにプレゼントしている!




そして、日本でもアカデミア賞を受賞されている。


寸法を測って絵を描いていると、その建物の中に隠された物語やメッセージが分かるようになるとニコニコしながら話してくれるタナカさん。


それを本にされている。




スペインに行ったらぜひギャラリーに行ってみて下さい!






あなたは8年間、毎日、なにかを測り、絵を描き続けることが出来るだろか?


給料をもらってでも大変なのに、それはタナカさんの趣味。


しかし、その趣味で書いた絵が一度、1億円で売れたこともあるという。


タナカさんが5年書かれたサクラダ・ファミリアの絵の長さが3メートル横が1メートル。



僕が見たのはコピーやってんけど鳥肌が立った!





今回、もしもその作品のコピーを買いたい人がいたら2万ユーロで売ってくれるそうだ。


そして、タナカさんが直接お届けしてくれるという。


尚、8年かけて描きたあげた公園は25千ユーロ。





その作品の中にはタナカさんの情熱が入っている。


5年や8年の思いをあなたの家やお店にいかがでしょうか?


タナカさんの毎日の積み重ねはやがてガウディの研究の第一人者から認められ、この日本人はガウディの


あなたが今、進んでいる一歩一歩は必ず未来の幸せに繋がっています。


それを疑うとどうなるか?


それはシンプルに幸せに辿り着くのが少し遅くなるだけです。


だから、今の一歩を信じて楽しんで進んで下さい!


タナカさんと繋がりたい方はご連絡下さい!




やっと生でサッカーの試合が観れた!

前日はあべひろきの試合を観に行ったら会場が違ってて見れず!

しかし、昨日は香川真司の試合を観れた!




前から4列目35ユーロ!



2部はまだ安いからめっちゃオススメ!

競技場付近を歩いているだけでいろんなスペイン人から

「SHINJI!」って声をかけられる。





新加入の香川がすでにチームやファンに浸透してるのが分かる。

スタメン発表で一番歓声が上がったのもKAGAWAだった!

「KAGAWA!」って叫ぶと、周りがハイタッチしてくれる!

試合が始まると、もうKAGAWAはキャプテンのように全体を指示している。

その姿がかっこよくて痺れた!

前半、フォワードの黒人選手が泥臭いシュートで先制!




しかし、彼は足元はめっちゃ下手くそやった。

KAGAWAから何度もパスをもらってもパスミスだらけ。

でも、迫力や高さは凄い!

何もかもがで出来なくてもスターになれる!

前半、点を取ってから気持ち的に守りに入ったのか、面白くないサッカーが続く。

途中、眠たくなるような試合展開になった。

しかし、その展開の中、事故のような相手のスペシャルボレーで同点とされる。

KAGAWAは前半から攻撃の中心であり、時には守備でも頑張って走り回っていたので、最後までは厳しいかなと思いながら後半。

KAGAWAの素晴らしいシュートもキーパーのスーパーセーブにKAGAWAも天を仰ぐ!

しかし、サポーターはKAGAWAコール!


コーナーキックは主にKAGAWAが蹴るんやけど、KAGAWAがサポーターに手を挙げるとサポーターのボルテージは最高潮に!



その数分後、KAGAWAがゴールを叩き込んで2対1!

会場はお祭り騒ぎになり、KAGAWAを観に来ていた日本人も大喜び。

ぼくは周りのスペイン人とハイタッチ!

さらに、もう一点取ってサラゴッサは三連勝の二位になりました!

今日の新聞にもちゃんとKAGAWAは写ってました!





次は22日!ついに久保建英を観れる!

めっちゃ幸せ!

そして、今からサクラダ・ファミリアに行ってきまーす!