今! 世界は、「自由主義」と「全体主義」のたたかい!

 ダンゴ虫が考える「自由主義」とは、個々の「自主・自律・独立」を認める…

  ゆえに、個々の「歴史・伝統・文化」を尊重する…

  ゆえにその個々の調和のための「自制・規制・法」を認める…

  ゆえに、各国が「自主・自立・独立」(自助・共助・公助)のもとに共栄共存して行く世界!

 

  「全体主義」とは、上記とは真逆の、特定人たち(選民)が、大衆を指導して、世界の富を公平に分配する(やがては、その指導も必要がなくなる)…ゆえに国家は亡くなり、個々の自由と民主主義に満ちた共和連邦として共生して行く世界!

 
 今、アメリカに猛威を振るう「ポリティカル・コレクトネス」などはそのための戦略・戦術なのである!
  このまま進めば!
 おそらく、中国がその盟主(世界は中国方式へ)となるであろう!
 
 今こそ!
 真の保守主義者(レオン・ブルムの「社会主義のない民主主義は不完全である」、「民主主義のない社会主義は無力である」と言う考えを支持する
 bing.com/imagesから引用
 
…ゆえに、天皇の存在を国家として護持し、三権分立の下、自由と議会制民主主義を基盤とした「自由主義」と「社会主義」の二大政党を希望する一人として!
 
 今の! 偽善と虚偽に満ちた世界に声を上げよう!
 高須氏を支持する!