DoCoMoって…

「(そろそろ)反撃してもいいですか?」

とかなんとか言っちゃって、
ドラマや映画の主役級を8人も起用したDoCoMoですが、
今もって、「2.0」の意味がよく分からないです。
何度CMを観ても、宣伝の中の「2.0」の意味が
分かりません。

これって、全然反撃になっていないのでは??

いや、

「2 in 1(*)」のことなのかしら? とか、

今更「web2.0」のもじり? とか

想像はできるんですけれど、それでも

あれだけの人材を使ってるのに何が言いたいのかが
さっぱり分からないなんて!!

(*)多分、1つの携帯で2つのメアドと2つの番号を持てる
サービスのことだと思うんですけれど。


かつてDoCoMoを見捨ててauに乗り換えた身としては、
少しは昔なじみの動向を気にしたりするのですが、
「やっぱりDoCoMoに戻ろうかな」とはこれっぽちも
思いません。 思えないのです!!

ま、いっか。

多分、妻夫木君を起用したあたりに「反撃モード」を
表現してみたりしちゃったんでしょうが、
見事にスベっちゃってる感があるのですよねぇ~。

それでも、出演者たちにはまったく傷が付かない罠。



やっぱり、CMそのものやCMの出演者たちに頼るのではなくて、
ちゃんと自分たちのサービスのあり方を見直した方が
いいんじゃないでしょーか。
宣伝費がもったいないですよ。
AD