遅ればせながら

ホワイトバンドを買ってみましたー。


ホワイトバンド


私が払った300円のうち、実際の活動資金となるのはその3割から5割弱程度らしい。

このほっとけないサイトでは、みんなから集めた300円の使い道を公表している。


44% 世界の貧困をなくすための活動費

23% ホワイトバンド原価および製作経費

33% ホワイトバンド流通費


あ、4割以上はちゃんと活動費として使われるのね。

数ある募金活動の中で、このホワイトバンドは知名度の点でずば抜けてる。

有名人を起用して大宣伝をぶってでたり、ネットを有効活用したりと

今時の活動で効果的に人の目を集めているんだな、これが。


これからもどんどんお金を集めて、じゃんじゃん活動に役立ててもらいたい。

ただし、「募金の目的は嘘でした~。実は私らの遊興費で~っす」</p> <p>ってのだけはやめてほしい。

よろしく頼むよ。

AD

観てきましたわ。

『チャーリーとチョコレート工場』。


これって子供向けなの?

それにしては、ちょっとブラックな気が…。

やっぱし、大人向けよね。

だって、主演がジョニー・デップだし。


でも、リスちゃんたちがかわいかったわ…。

でも、リスちゃんたちも怖かったか…。 う~む。


実はね、正直に言っちゃうとね、初めてジョニデさんを「いい」と思いました。

こそっと告白。(爆)


でも、この映画を観ていて、ジョニデさんよりも私の胸をキュンとさせた人がいたのよ。


それは、彼、ウンパ・ルンパ。


ウンパルンパ♪


いっぱ~い、いっぱ~いウンパ・ルンパが出てきて痺れる歌を歌ってくれるの。

踊る姿がとにかくラブリー。

ジョニデさんより目立ってたし、撮影時間も長かったはず。

とにかく活躍度がジョニデさんより上。

ウンパ・ルンパを観に、もう一度観にいきたいわ、『チャーリーとチョコレート工場』。 むふ。

AD

Alan Cummingっちゅー人は、私の中で「ロバート・ダウニーJr.」をちょっと薄くして細くした人だったのです。

この人が出た映画って、「フリンストーン」くらいしか観てなくって……。

まーコメディアンかなーくらいは思っていましたけど。

ゲイだとは思ってましたけど。

こんなゲイ人だったとは思ってもいませんでした。



ということで、何も聞かずにだまされたと思って、これを見てみてちょーだい。

私を見て by Alan

CUMMING the fragrance

最後に照れてるあたり、「やっべ~、集中力が切れて、シラフに戻っちゃった」って思ってるに

違いないと思うんですけれど、このネタを採取したサイトぢごくみみ 」さんでも、

「ヤクやってたのに違いない」なんて書かれちゃったりして。(笑)

ぢごくみみさん、いつも楽しく拝見しております!!


ほんでもって、このキワモノゲイ人であるアラン・カミングさんのサイト に行くと、

こんな妖しい画像がイパーイあってクラクラします。(笑)

白いバイオリン


ここまでやられると、逆にすがすがしいですね!!

そんなことないか。(笑)

AD