海外プラグCタイプの罠

テーマ:
海外旅行の際に、持参すべき物の一つにプラグがある
日本とは電化製品の差込口が違うからである





ヨーロッパはCタイプ ( 2本ピンのタイプが多い )
3本ピンのESタイプもある







添てんは世界中対応のマルチプラグを持っているが、Cタイプの単品を持参されるお客さんもいる


だけど、100円ショップで単品のCタイプを買っちゃうとこんな風になるんだよ!








分かるかな〜?
ピンがしっかりと挿さらないんだよ
プラグに幅があるから、差込口が深い場合には
途中で止まってしまうんだ









マルチタイプはしっかりと挿さっているが、
100円ショップのCタイプは、途中までだよね


これだと、
カメラやスマホが充電出来ない

 
こんな事になって呼び出される事が増えているよ



差込口の窪みが深くなくて、平らならば使えるんだけどねー
 


折角準備して時差しても、現地で使えないならば意味が無いので、
購入の際には、ちょっと位高くても使える物を買いましょうね ウインク




 
 

今日は何位かな~ ?

ポチ ↓ お願いします

 


にほんブログ村