天明堂薬局ブログ

天明堂薬局ブログ

漢方相談薬局のあんなことやこんなこと

Amebaでブログを始めよう!

22日23日にお店を連休して、さてどこに向かおうかと思い、やはり暑くないところが良いよね、って事で、那須動物王国へと向かいました。



……、みんな思う事は同じなんだね(笑)


駐車場には入れず、臨時駐車場へ誘導され、シャトルバスで入り口へ向かいました。


しかし園内はさほど混み合ったり密になっている感じもなく、ご飯も少し並びはしましたが、回転の良さもありストレスなく席につけました。



肝心の娘はというと、ペンギンにかなりハマったらしく、餌やりも楽しみ、その後もペンギンに「早くプールからでなよー」などと声かけするなど、楽しんでいました。


これならいろんなコーナーを回って、いろんな動物を見せてあげれる!

と、思った矢先、熱帯コーナーは「暗いから入りたくない」と拒否!

それを機に、もう見る気がなくなってしまったのか、「帰りたいモード」になってしまいました。


もうちょい食いついてくれても良いのにな(笑)


若干、ビビりな娘の困ったところです。


そんな娘も大田原市子ども未来館ではかなり楽しかったみたいです。


グニャグニャのジャングルジム?や、結構急な滑り台も「楽しいー!」と、大興奮。


屋内で熱中症の心配がないのも親としては大助かりでした。


まだまだ暑くなるこれから。


親としては子供の遊び場所に苦慮しますよね?


でも、子供が無邪気に楽しんでくれていると、本当に幸せです。


さて、お盆の連休はどうしようかな?

今から、いろいろ探さないとね。


昨日は休日だったので、家族で那須へ行ってきました。


那須は好きなピザ屋さんがあったり、牧場があったり、いろんなお洒落なお店もあるので、休日だけど特に予定がない時などに行くことが多いです。


昨日は南ヶ丘牧場で餌やりに娘がハマってくれて、流れでウサギと散歩コーナーにも行ったんですが、何故かウサギを怖がって散歩にならず(笑)


ウサギかわいいー!


って言ってたのに実物を目の前にすると怖かったみたいです。


娘らしいというか(笑)


お陰でリフレッシュして今週また仕事スタートです!

今週もよろしくお願いします!


こんにちわ、天明堂薬局の中山です。

 

皆さん、ストレスありますか???

 

ない!っていう人はいないかもしれないですね。

 

もしかしたら、そのストレスさえも楽しんでいる人もいるかもしれませんが、そういう人はもう人生◎です。

 

私も人と比べればストレスに強いほうですが、知らないうちにストレスをため込んでいることもあります。

 

いわゆる、ストレスをためている自分にすら気が付かない状態、ですね。

 

これはかなり危険です。

 

私もこれが身体的トラブルに出たことがあります。

 

もう9年前くらいですが、お昼ご飯を食べると必ずと言っていいほど吐いてしまう事が1週間続きました。

 

仕事が上り調子で、『もっと頑張ろう、もっと結果を出そう』と躍起になっていたころです。

 

若さゆえの良い事でもあるのですが、ストレスをため込んでいたのだと思います。

 

漢方的に言えば、胃気上逆、肝脾不和、といったところ。

西洋医学的に言えば、ストレス性胃腸障害、といった感じですね。

 

 

そういう苦い経験があるので、今では、仕事の成果を出すことに重きを置きつつも、自分のメンタルが不安定になるほどの仕事は

しないようにセーブしています。

 

その客観的判断材料が、仕事が暇な時の自分の心境です。

 

仕事が暇な日に

ラッキー!今日は仕事暇だから無理に仕事しなくていいや!気が向いたら仕事しよっと!

という気持ちになれたら、自分的にはOKです。

 

逆に

ヤバい!お客様が来てないから暇なんだ!もっと仕事しなきゃ!頑張らなきゃ!

と思ったら、少しメンタルが安定していない、と判断しています。

 

幸いなことにお店は多くのお客様にご利用いただいておりますし、売り上げ的にも満足のいくものをいただいています。

 

それがたった1日暇になっただけで、『焦り』を感じるのは『普通ではない』ということです。

 

どんなに順調に仕事をしている人でも、思いもよらないトラブルや自分にはどうしようもできないトラブルはあるものです。

そんなこと、当たり前です。

 

でも、メンタルが安定していないと、その『当たり前』に気が付かなくて自分を追い込んでしまいます。

 

だから、暇な時に『ラッキー』と思えるようなメンタルで仕事ができているかどうか、それが私の客観的メンタル指標です。

 

 

メンタルって、自分の心の中の事だから、自分が一番分かっている、って思いがちだけど、

意外と自分のメンタルって、自分でも把握できてないことがあると思います。

客観的指標を持つことで、少しでも自分のメンタルの安定につながると良いですね!