竹山という山

テーマ:

とにかく竹山という

とてつもなく大きな山があるんです

いま

目の前に

 

「ちくざん」です

 

高橋の竹山

三味線弾きです

二代目、女性です

 

ほんとうに心から尊敬しているのです

 

一生のうちにお目にかかることはないかもしれません

この想いをうちあけられないのが残念でなりません

 

音楽性

芸に対する姿勢

そして音色

 

先代の竹山にまったく劣ることなく

いまも素晴らしい津軽の響きをきかせくれています

わたしは彼女にように力強く

繊細に

流れるように唄える

三味線奏者になりたいと願っています

 

おもってもない本気のブログとなりました