葉酸サプリの選び方 | 天使のたまご|湘南鎌倉バースクリニック店のブログ

天使のたまご|湘南鎌倉バースクリニック店のブログ

天使のたまごは、2006年開院の東京銀座本院をはじめ、全国に6店舗を展開。産前産後を中心に、女性特有のマイナートラブル解消を専門としたのべ5万件を超える臨床実績をもつマタニティケアのパイオニアです。


テーマ:

妊活中の方も妊娠中の方も、葉酸についてはご存知かと思います。

健康な赤ちゃんを育てるために必要不可欠な栄養素!!として有名ですねキラキラ

 

お食事からも摂る事ができますが、妊娠前後で理想とされている葉酸をすべて食事からカバーするのはなかなか難しく、サプリメントで補充するのがおすすめです。

しかし、重要なことはわかっていても実際に選ぶとなると疑問が浮かんできます。

 

「葉酸サプリ」はたくさんありますが、何を基準に選んだら良いのでしょうか。

天然型と合成型、実際はどちらが効果的なのでしょうかはてなマーク

いつからいつまで摂る必要があるのでしょうかはてなマーク

妊娠中は「葉酸サプリ」だけで良いのでしょうかはてなマーク

 

などなど。

そんな疑問をクリアにすべく、天たまの顧問ドクターである産婦人科医の竹内先生に葉酸サプリについて質問した内容をまとめましたので、参考にしてみてくださいね

 

葉酸サプリの種類について・・・

まず最初に迷うのは、天然型と合成型。

響きとしては天然型が良いような気がします。

しかし、実は合成型の方がからだへの吸収率が高いそうです乙女のトキメキ

私も知らなかったので驚きでした目

どうせ摂るならば吸収されないと意味がありませんよね。

 

 

葉酸サプリの摂る時期について・・・

妊娠中ずっとたくさんの葉酸を摂る必要があると思われがちですが、

実は、たくさんの葉酸が必要な時期は、着床時からベビーの臓器が出来る初期。つまり妊娠前〜妊娠12週目までです。

その時期はしっかりと葉酸メインのサプリメントをとり、中期以降はその時期に応じた栄養素を補充していくのがおすすめですハート

 

 

葉酸の含有量について・・・

厚生労働省が推奨している摂取量は、1日400μg以上。

服用した量だけ効果がみられるということなので、できれば多い方がいいな、と思う方も多いはず。安全基準はお食事以外で1日1000μgなので、妊娠初期までは400以上1000以下でなるべく多くというのが理想的なようですおねがい

 

 

葉酸以外の栄養素について・・・

妊娠周期に応じて必要な栄養素は変化します。

葉酸がたくさん必要とされる妊娠前〜妊娠初期の期間では、きちんと着床するのをサポートしてくれるビタミンDと亜鉛も合わせて摂りたい栄養素です。

妊娠初期のつわり予防・対策には、ビタミンB群が欠かせません。

 

妊娠初期までは、1)葉酸 2)ビタミンD 3)ビタミンB群をしっかりと摂る事をこころがけましょうOK

 

 

天たまオススメの「キャリネス RICH FERTILITY」は、この3種類をしっかり配合し、葉酸はなんと850μgとたっぷり配合していますラブラブ

店頭でも販売していますので、気になった方はお立ち寄りください。

 

高用量葉酸についての詳しい情報については、こちらの記事もあわせてご参照ください。
http://allabout.co.jp/gm/gc/188326/3/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【天使のたまご】湘南鎌倉バースクリニック店のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス