フリースタイル分娩 | 天使のたまご|湘南鎌倉バースクリニック店のブログ

天使のたまご|湘南鎌倉バースクリニック店のブログ

天使のたまごは、2006年開院の東京銀座本院をはじめ、全国に6店舗を展開。産前産後を中心に、女性特有のマイナートラブル解消を専門としたのべ5万件を超える臨床実績をもつマタニティケアのパイオニアです。


テーマ:

今日は天使のたまごが併設されている、湘南鎌倉バースクリニックについてのお話を。

バースクリニックは、昨年5月にオープンしたばかりの新しくてきれいなクリニックです乙女のトキメキ

オープンしたばかり・・・とは言え、もともとは湘南鎌倉総合病院(本院)のお産センターとしての歩みがあり、先生方や助産師さんたちも本院を行き来され、常に本院とは連携をされているとのことで、施設はピカピカに新しいけれども、長い歴史と実績がある産婦人科ということになります照れグッ

 

バースクリニックで出産された方々の産褥ケアをさせていただいているなかで、良く聞く言葉のひとつが「フリースタイル分娩」や「アクティブバース」です目キラキラ

 

妊娠がわかってから、出産する病院を探す際に、どんなところを重視されるかは人それぞれだと思います。お家からのアクセスはもちろん、先輩ママたちの口コミ、入院するのですからお食事も気になるでしょうし、どんなお部屋なのか、、、も気になるポインかと思います。

バースクリニックを選ばれる方の場合「どんなお産がしたいか」を考えた結果フリースタイル分娩にひかれて・・・という方が多いような印象を受けます。とくに経産婦さんからのお声から、「すごくいいお産でした」「お産を楽しめました」というお声がちらほら聞こえますラブ

 

もちろん、どんなお産もすばらしいお産に違いありませんが、そのなかでそう言った感想を言われる方が多いのはなぜなのかしら、と考えていたときに、日下院長から教えて頂いた「オキシトシン」のお話が浮かんできました。

 

私たちセラピストはお産の現場には立ち会いませんが、出産を終えて2-3日しか経っていない方々と接していると、その充実感というか、満足感のようなものをひしひしと感じることができますハート

 

「フリー=自由に」「アクティブ=能動的に」活動するときには、私たちはより自然にそった本能にそった選択ができ、それがリラックスにつながり、オキシトシンが分泌されているのでしょうか。

 

アロマトリートメントや整体も、つらいところを緩和する、ということもとても大事な要素ではありますが、本能的に「ただ気持ちいい、心地よい」という効果が実は一番大切なのではないか、と思う最近です。

ちょっとしたことは我慢してしまう癖がついている方も多いと思います。でももっと自分のからだに素直になって心地よさを追求して生きてみたら、お産だけでなく日々の生活もさらに幸せを感じて過ごせるのではないかな、という気がしています。

 

そんな選択肢を提供しているバースクリニック、出産をご検討中の方はぜひ見学にいらしてください。ちなみに、「ごはんもすっごく美味しい」そうですよ〜OK

 

 

【天使のたまご】湘南鎌倉バースクリニック店のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス