10月【神無月】 | ☆神様がマネージャー☆【天使の和のブログ】

☆神様がマネージャー☆【天使の和のブログ】

愛知県豊橋市で心理・スピリチュアルカウンセリング,神様カード,電話,メールでのカウンセリング,ヒプノセラピー,パワーストーンを通じ,不登校、ひきこもり、いじめ、離婚、DV、トラウマ、パニック、うつ病、恋愛相談、お気軽にご相談ください。



 



爽やかな秋空の下、今月も変わらずお朔日参りから
始めさせて頂きました。

*砥鹿神社お朔日参りについては、
こちらを!
*月に一度の早朝の神社参拝です。
是非皆様もご参列なされませんか?


 

多くの皆様にお力添えいただきました、

【饌川水神社(おものがわじんじゃ)旧社地】

に今朝も行ってまいりました。

ご一緒した方も同じように感じられた様ですが、
明らかに気の流れが美しく変化しています。

竹を伐採したため光も差し込むようになった事と、
絶え間ない水の流れがその場所を清浄化して
くれているようでした。



 

例年、柿の成り初めの頃は水が枯れてしまうの
のだそうですが、今の所その兆候はみられません。

 



澄んだ水の中には、沢蟹もいましたよ!

上記画像の水の中、手前の小石は全て土砂を
掘り起こした際に出てきたものを洗って敷き並べた
ものです。

それらは過去にこの地を守られていた方々が、
川より拾い集めて来られたものだと思います。

それも十年、二十年前の話ではないようです。

お手伝い下さったある方は、

【石たちも喜んでいるようですね~】

と仰ってくださいました。

そうであれば、その石たちを拾い集めて下さった
先人の方々にも喜んで頂けているのではないか
と思っております。

石が喜んでいる。

先祖の方々も喜ばれている。

だとしたら、それは

【蘇(よみがえ)り】

を成したという事なのかもしれません。

そう考えると、本当に大切なものは決して消滅
してしまう事はないのです。

すべて我々人間のその時の意によりそれらに蓋を
かぶせてしまう事も出来れば、その蓋を開け放つ
こともできるのです。

皆様が今住んでいる家は、先人が大切にしていた
物に蓋をかぶせ、その上に建てているのかも
しれません。

私の住む愛知県豊橋市は、判明しているだけで
県内で1位となる1397か所もの遺跡があり、
そのうち古墳が739基もあると言います。

それは穂の国といわれていたこの地方が気候に
水に恵まれ、農作物の育成に最低な地であった
ため古くから多くの人々が住んでいたという証
であるのでしょう。

最近こんなことを思います。

未来を見据えたより良き町づくりを進めるならば、
その地の歴史を深く深く掘り下げ知らなければ
ならないと。

全てはただ当たり前の様にあるわけでありません。

例えば掘り起こして出てきた小石たちには、
先人の方々の篤い真心が宿っているのです。

私たちは今そんな真心が埋没している真上に立っている
のかもしれません。

10月は祭礼が催されるところが多いのではないでしょうか。

それも先人より引き継がれたものです。

その真心に感謝の念をもってこの月を過ごしたいと思います。

【神無月(かんなづき)】

それは、

【神様がいない!という事をあらわすものではなく】

【特に神様にではなく、先人(先祖)の厚き真心に
 感謝する月】

をあらわすものであるのかもしれません。

そして、

【目に見えない神様にではなく、目に見える大地に、
 米に太陽に水に、周りの人々に感謝する月】

であるのかもしれません。

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

■参拝の旅の予定



☆ご予約受付中です☆

【ご参加申し込みは】



■穂の国寺社クリーンプロジェクト



☆お気軽にご参加下さい!☆

①豊川:饌川水神之井   10月6日(土)

②豊川市国府:大社神社  10月20日(日)

③蒲郡竹島:八百富神社  10月13日(日)

【ご参加申し込みは】


■穂の国しんり倶楽部



☆お気軽にご参加下さい!☆

☆ 10月22日(火)10:00~12:00

【ご参加申し込みは】