【個人セッションを受けられた方の感想をまとめ追加ました。】 | こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

アタマも、こころも、身体も納得して自分らしく生きる


テーマ:

■ 個人セッションを受けられた方々の感想をまとめました。

 

このご感想を読まれて、みなさんのお知り合いの方で役立ちそうな方が

いらっしゃいましたら、是非、ご紹介してあげて下さい。

 

【NEW】毎日、やる事が多くてその場の事をかたづけるのに精一杯だったので、もっと長い単位で人生を考え見えるようにしていきたいと思っていました。

 

体験セッションの後の提案書を拝見して興味を持ち、すぐに申し込みました。

セッションを受けてみて、いつか誰でも死ぬ日がくるので、その時どんな感情を持っていたいか?終わりの日から考えてみるという今まで、何となくしか、思っていなかった事からとりくみました。とても斬新でした。

最後のそのとき私は100歳です。自分の部屋の和室6畳で子供、孫、できたら、ひ孫にもかこまれて静かに息をひきとりたいです。

 

私の子孫たちは、私の思いで話をしています。
私の思いは『いままでありがとう。幸せだったよ〜。結構がんばったなあ。長かったなあ。これで休める。』という思いになっています。
私は、みんなの平和を願ってい安心して旅立つのです。

その時、私が持っていたい感情は、感謝、つながり、慈悲、楽観でした。

 

慈悲の意味を正直わかっていませんでした。
慈悲愛にあふれたマザーテレサ。聖母マリアのイメージしかありませんでした。

 

セッションを受けた後は、まだまだ人生の中盤で、色々な感情が出て来てモヤモヤする日があって当然です。
ただ私の緊急でない重要な感情が見えて、とても嬉しい気持ちになりました。
『私の目指すところは、そこだったのだあああああ』と思えるようになりました。

 

 

黒田亜希子さん 東京都 女性

 

 

【NEW】今まで、下記のことで自分が嫌になっていました。

・子供が動かない事にイライラしていました。
・特に習い事の後、寝るのが遅くなる事にイライラしていました。         

・下の子と上の子を比べてしまっていた。自分の意志で動かないので怒鳴ってやらせていた。

 

セッションでは
自分が今の時間(1日)の過ごし方に満足しているか?それが一番大切。
黒い悪い自分がいる事に気づきました。
私は、人の人生を生きているのではなくて、自分の為に自分の人生を生きているんだということ。
自分の為と同じ位、子どもの為に生きている。
子どもは毎日、私を見て感じているので私が満足する1日を過ごす事が大事。
私が満足していれば、子どもの心も満たされていく。心配しすぎないでいいということに

気づきました。

 

また、今までは、自己犠牲に生きてきたので被害者意識がうまれていた。(母親だからこうしなくちゃいけないとか。)その結果、周囲(子供)に攻撃が生じていたんだと気づきました。

 

今までの経験と合わせてみると、私は前に進んでいる私が好きだ。(胸から前のめりになって自信に満ちている感じ。)
私のやりたい事は、『あなたが喜んでくれる事』です。
見返りを求めないで信念を貫く事です。
私の信念は、『人生笑った者勝ち』です。

 

私はよく『すり替え』をしていました。
なぜなら、共感して承認される、同情されると思っていたからです。


私は、親から誉められた事がないと思い込んでいました。→親から誉められたい。親から認められたい。と思っていました。


自分の思い込みに気づき、改めて親との時間を思い返すと言葉は違ったけど、認められていたし、心配してくれていたんだと思いました。

子どもに迷惑をかけないで、死んでいくのは母親の望みだと思った。だから頼ってこない。私は、母親の思いを尊重しながら手伝えたらいいと思います。

 

父の入院(検査入院)の時に何か手助けしてあげたい。
犬の散歩やお見舞い、母が大変だと思う事を手伝うつもりです。 

セッションを受けて、自分の事がまた新たにわかり、信念を思い出した。

 

私の心が喜ぶ事をする。
それは自分を犠牲にして人に尽くす事ではなく、自分の最善を自分に尽くし、人に力と時間を分ける事だと思っています。 

 

是非、これからもカウンセラーでいつづけて下さい。

 

 

吉川京子さん 東京都 女性

 

 

剣術を使ったワークショップ

 

【学び】
「身体に聴くとはどういうことか?」
「正面で受け止めきれるのか、逃げたほうがよいのか」
の2つをテーマにお願いしました。

まず合気道と剣術の違い、殺人剣と活人剣の説明をしていただきました。
実際に型を習って身体を動かしてみると、、
初めてなのであたりまえですが、
「自分の動きが型にあっているのかな?」
などと思考がわんさか湧いてきました。

ですが、義和さんの丁寧なご指導と
「遠慮しなくていいよ」というお言葉をいただいて、
安心信頼して剣(棒)を振ることが出来ました。

【気づき】
目標を定めるとき、剣の先を見ている時と、
もっと先を見定めている時の違いによって、
棒に当たる確率がかなり違いました。

これは普段の目標設定でも同じだなと感じました。
目先の目標と、もっと視座を高くした目標
例えば、1ヶ月後の目標と1年後の目標。
家庭内の目標と世界を見据えた目標。

どちらが良い悪いではないけれど、
より全体を見据えてから目標を定めるとブレないと感じました。

目標を定めたら、より意識を強く持つことで
剣にも相手に負けない強さがでました。
無意識を意識に変えること。
これが大事だなと感じました。


型をとるということは、「軸を定める」ということ。
自分軸をしっかり持っているとブレない強さを感じました。

しかも、力は入っていないのです。
力が入るととたんに弱くなるという不思議な体験でした。

また、自分の軸がわかってくると、相手の軸もわかるのだなと気づき
(まだ思考レベルですけど)
相手の軸は、相手の価値観とも言い換えることが出来そうです。
相手の価値観を理解してコミュニケーションをとることとつながりますね。

【次のセッションまでにやること】
人間関係において、心を突き刺すようなするどい言葉をつきつけられたとき、
受け止められるか逃げる(かわす)か、身体に聴いて感覚をつかみます。
まずは意識することですね。

東京都 Kさん 女性

 

人に、自分はできない人と思われるかもしれないという事に対して恐怖心が強く、
そこからの自分の心や体の反応が苦しかった。

なぜ、その事に対して恐怖心が強いのか理由が分からなかったので、
それを知りたくて今回はセッションを受けました。

受けてみて、
自分にはもうできない、これが限界でこれ以上やりたくない、
と人に表出する事は悪い事ばかりではないかもしれないという事。

伝える事で自分の正直な心の状態で新しい道を新たに考える事ができるかもしれないという事。

こう行動したらこうなるかもしれないという想像は、
自分の正直な気持ちを分からなくしてしまうかもしれないと思った。
自分は常に、自分を責める心にさらされていて、とても大変しんどかったなと感じた。
そして、人と比べたり、できないと思い込む事や責められている感じに意識を置き、
やり始めた頃のワクワクする感じや、
できるようになるにはどうしたら良くなるかを楽しんで考える事ができたら
またもっとよくなるかもしれないと自分を客観的に見て思った。

セラピーで、スクリーンに場面を映して観る事は、とても効果的だなと感じた。
七つの思いやりの習慣は、自分に対して行う事も大切な事。フィードバックの意味や使い方。
自分の心の戻りたいところは神聖な所かもしれないけど、
手放したいと思いながらもどこかで「自分」を感じていたい今の自分がいること。

だけど、色々な感情があるから教えが腑に落ちる事もあったり、色々あっていいんだと気づきました。

Mさん  静岡県  30代  女性

 

セラピーと、こころに関しての仕組みをダブルで教えてくださり、
大変ありがたかったです。(癒し+学びのような感じ)

私の数多くの質問に分かりやすく教えてくださりつつも
今回見ていってほしい事にもどって見て下さった事、
とてもありがたかったです。

セラピーがとにかくとても癒されます。
セラピーの最後に、
なりたい私になった情景を胸に焼き付けている時がとても幸せで、
毎回セラピーが終わっても心に残ります。

感じた事を表出していいという事を常に声かけしてくださる事も毎回ありがたいです。

本当に毎回ありがとうございます。

Kさん 静岡県  30代  女性

 

母の事で、「決断したんだね。」と言われその時はそれを認められませんでした。
母親が子供を受け入れないから、私が決断した。
今でもそんな事はされていないと、思いたいからです。

寺石さんから、言われてそんな所を持ち合わせている母だと知りました。
ハッキリ言ってくれて、良かったです。
腑に落ちるという事を、経験でわかりました。母親を美化しすぎてました。
色々な事に気づかせてもらいました。
ありがとうごさいます。

山田さん(匿名)  東京都  40代  女性

 

自己価値感の低さからの、お金を受け取る事への罪悪感がありました。


今回のセッションで、
お金に対しての思いを文字化していただいた事で、
まだまだネガティヴなイメージがたくさんある事を再認識しました!
(お金を受け取るのはガメツイ人→ガメツイ人と思われたくない。お金は苦労して得るもの。等)

お金の事でセラピーを始めて頂きましたが、
自然と姉との関係になっていきました。
お金に対しても、姉との関係の中で自己評価の低くなった結果、
受け取る事への違和感や罪悪感が出ていたのですね!

子供の頃周りの大人は誰一人姉に対して怒ってくれる人はいませんでしたが、
寺石さんが姉の椅子を思いきり倒し、怒ってくれました。
それを見ていた小さな私は全身から緊張感がとれ、しばらく脱力状態が続いていました。

今まで脅威となり身体に染み込んでいた姉への恐怖や悔しさが、吹き飛んだ気がします!
これは私にとっては相当大きかったと思います。
自己価値感が上がった事で、仕事での値上げを考えてみようかという気になりました!

とても清々しいきもちです!
ありがとうございました。

またよろしくお願い致します!

Mさん 群馬県  女性

 

怒りの感情をどうしたらいいのかわからずに
出せたとおもったら八つ当たりの感じで自分の感情のままに相手にぶつけてしまって
言わなくていい事まで言って相手を傷つけてしまった事で罪悪感に陥ってたので
1人で感情と向き合って解決できるようになりたかったことで悩んでいました。

今回セッションを受けてみて、
上司に対して怒ってたのに子供の頃に好きな人にわかってもらえなくて
悲しくて怒っていたこと。
『えー?悲しかったの? 』って『怒りじゃなくて悲しかったのー?』って
びっくりしたことです。

『本当は自分の気持ちをわかって欲しかったんだな』と思ったら安心しましたー。
人がわかってくれなくても自分の本心を聞けて自分がわかってあげることで心から安心するんだーと思った事が私の中で大きかったです。

これまでの自分の経験を踏まえてみると、
本当の自分の気持ちを押さえつけて
『ごめんねー』と『子供の頃の自分に過酷すぎる事を自分に求めてたんだなー』
と気づきましたー。


子供の頃から溜め込んでいた感情が
『もう出たくて癒して欲しくてたまらない』と言ってるような感じでした。

これからは、
自分の本音を聞きたいし、感情をわかってあげたいし
もう丸ごと愛してあげたいなーと思いましたー。

少しずつ毎日自分と会話して、本音を聞いていこう、
隠さないでいきたいです。

セッションを受けてからは、安心感。
『感情を出してもいいのかー』という安心感。
それを自分でも受け止めてあげられるように
色々と丁寧に向き合ってくれる
大きなサポーターがいる安心感が大きくなりました。

寺石さんの
本音で本気で、楽になってもらいたいという
気持ちが伝わってくる感覚と、向き合ってくれてる感覚と、受け入れられるて感覚と
ゆる?っと力が抜ける感じの人柄にいつも助けてもらってます。

感謝、感謝で、ありがとうございます。

Mさん 宮城県  30代  女性

 

なにかしなきゃという焦り。
周りは結婚して子供も居るのに
なんであたしだけ何も変わらないの?という焦りと不安。
仕事も辞めたけど、お金の為に、
新しく仕事探すのも面倒で辞められないということで悩んでいます。

今回のセッションで、
自分の本心を隠さないことか気持ちのいいこと。
いい子ちゃんを演じてて疲れて、認めてもらって嬉しかった事。
このシートにもいい子ちゃんて書こうとしてること。

2つの声の間で苦しかったけど、傷があって、それを抑える為にやってる事で、
どちらも理由があってその声が聞こえ生まれるんだなーと。
自分を責めなくもいいかもと思うと少し楽になったこと。
思考と観察、事実と解釈を分ける作業の意味がわかった事を学びました。

今までの自分を振り返ってみると、
あーどこまでもいい子ちゃんでいたいんだなー。
今までは、人には毒々しい事や弱い本音を言えなかったけど
言えるってスッキリするんだなーと思えた事に気づきました。

これからは、
頭ごなしにピシャリとシャットアウトせずに、
2つのどちらの声も聞いてあげたいなと思うのと、
事実と解釈をみてみたいので、ノートに書いてみます。

また、
事実と解釈を分けられるように少し思考と距離をおけた事です。
心に余裕が出来た感じで、笑っちゃいました。
同じ状況なのにも関わらずすごいなーって感じました。
心を開いて信頼して安心の関係が楽でいいなーと思います。

Oさん 宮城県  30代  女性

 

以前の初回カウンセリングセッションを受けてみて
事実ではなく、思考の中に生きがちであるということ。
自分が源という考え。

嫉妬や劣等感を感じる相手に、

それを感じる必要がなかったということなどに気づきました。

受けてみてから
自分が恐れたり心配している時、それは自分の作り出した思考を信じてしまっていたり、
素晴らしくなくてもいい。自分の思いを大切にしたいということに気づきました。

こうしたことに気づいて、
思考から一旦抜けてみようと少し気が楽になった。
素晴らしくなくていいから、とにかくやってみようと思った。

実際にやってみると、
思考の観察をしているつもりでも、感情は楽にならず、

家族には感情的に接してしまう事もあった。

きっと、感情の裏に強い思い込みがあるんだろうなと思い、

なんだろうと見つめてみたりしました。

自分が源で、自分を大切にしたいのですが、仕事でも家事でも、
先輩よりやらなくてはと頑張ろうとして疲れたり、
時間や効率を考えてやりたい事より優先的に考えてしまいますが、
一日のうち、ここだけは自由にしてみようとおもったり、
せめてトイレは行きたい時に行こうとしてチャレンジしてみたり少しづつしています。

 Kさん 30代 女性 

 

 

子供の事から始まりママ友達との関係が悪くなり悩んだり、
コミュニケーションが上手くとれないことで悩んでいました。


今回はセラピーを受けた後に、
ではどのようにしてコミュニケーションをとって行けばよいのかについても学びました。

セッションを受けて、これまでの自分を振り返ってみて、
自分の性格は、抑圧していた母への思いからなっていたこと。
母への思いを止めていたので他の人へも

同じような行動をとっていたんだと気づきましたが、今でも信じられません。

母への感情と他の人への感情は別物だと思っていましたから。
まして、自分の行動が母への止めていた思いがあったから、
他人に対しても止めるようになっていたとは、
今でも信じたくないです。

ただ、子供には子供の思いがあり
それをもっともっと主張して良かったのだ。

私の場合、抑圧した思いとは、幼い頃からの母への思いでした。

これからは、苦手な人と話さなくてはならないときに、
愛ある七つの習慣のどれかを使い話してみます。

今回のセッションを受けてみて、前より自分を好きになれました。
心の旅に出していただきありがとうございました。

私には、反抗期がありました。 中学生の頃です。
今度はその頃の心の旅に出て自分を取り戻したいです。

よろしくお願いします。

東京都 女性 Aさん

 

「お金が減ると不安や恐怖が出る」
「経済的に自立するべきという強い思いがある」
そして、『経済的に自立できていない私はダメだと思ってしまうこと』で悩んでいました。


今回セラピーを受けてみて、
まずお金にまつわるものは、2つあり
『お金が減ると不安や恐怖が出る』は父の葛藤 、
『経済的自立ができていない劣等感』は母、ひいては祖母の葛藤なんだとわかりました。

そのため、『お金とは?』と聴かれた時に、
「余裕をもたらすもの」という父が口癖にしていたこと、
「自信になるもの」という祖母が口癖にしていたことで、
これらが私に刷り込まれていることもわかりました。

今回のセラピーとこれまでの自分の人生を振り返ってみると、
お金のこととは一見関係のないような 息子への罪悪感、
中絶した子どもへの思いが出たことから、
子どもへの罪悪感を含めた私の子どもを思う思いの強さを感じました。


これからは、
子どもを大切にしていき、そのために祈りは続けてみようと思いました。

Mさん 東京都  女性

 

 

寺石さん、
今日は素晴らしいセッションをありがとうございました。
テーマは自己価値の低さから、努力をしてきた(ように見える)
素晴らしい人々達の中に入ると萎縮したり緊張してしまうというものでした。


このセッションでのゴール目標は、
《どんな場所でも人の前でも萎縮せずリラックスした自分で居られること》でした。
思い出す画面は多岐に渡りましたが、やはり幼少期の家族の影響は大きいですね。

姉や父に対する怒りのエネルギー、
そして母が叔母に感じている怒りなどを丁寧に解放しました。

気付いたのは、《母親の価値観の中で、
期待に応えられない自分を責める思いが自己価値を低くしていた》という事でした。
その母の価値観を横に置き見た母親は、私を全受容してくれる愛に溢れた母でした。

号泣の中で、今までのいろんな思い出と共に、
感謝の気持ちが止めどなく溢れ、涙が止まりませんでした。

その後両親から、『やりたいようにやりなさい。』
との言葉を受け取りセッションは終了しました。

セッション後、と~っても気持ちが楽になりました。
この先、素晴らしい(と感じる)方の中に入ってみて、
自分の変化を見るのが今から楽しみです(^^)
ここまで解放出来たのも、寺石さんのおかげです。

今日は本当にありがとうございました!

Mさん 群馬県  女性

 

 

人に関わる時、自分が人に嫌われるかもしれないという思いがある理由が
よく分からなかったので、それについてみつめたかったので
、セラピーをお願いしました。

セラピーを受けてみて、
嫌われたくないという思いはただ恐怖の気持ちだけではなく、
自分を好きになってほしい・仲良くしたいという
あたたかくて前向きな気持ちも隠れていたのかもしれないと思いました。

また、人が自分をどう思うかという事で、
自分の価値を判断したり感情を振り回されるのではなく、
本当は自分が好かれたいと思う相手は自分で、

どんな時も自分を愛して大切にしたいという事。

出てきた気持ちや感情に蓋をした事で、
あまり追求したくない、いやな思い出になっていたけれど、
表出する事で(それが、人を傷つけるかもしれないから
言ってはいけないような感じを含むものがあっても)、
気持ちを完結できたような感じがしました。

自分の気持ちを伝える事に、言ってはいけないような気がしていたけれど、
相手は知ることができてうれしい場合もあるかもしれない事。
あまり感じたくない事も、感情を深く感じて、吐き出して、
どうしていきたいか自分で考える事で、思い込みや感じるものが変わるという事。

出てきた思いをいいか悪いかで消そうとしたり、自分を責めたりせず、
そう思っているのか。教えてくれてありがとう。と自分に伝えてあげる事の大切さ。
自分は、自分を助けてあげる事ができるという事。
悲しい時は、おもいきり感情を感じていいという事などに気づきました。

これまでの私を振り返ってみると、
嫌われるかもしれないと思う気持ちは、
確かに、起こった事実を自分で判断して、
自分の中の“自分”をつくってきた事によるかもしれないけれど、

それは事実に対して自分が判断した思考であり、
嫌われたという言葉も、事実ではない思考(常に変わる感情)で判断は
できないものなのかもしれないという思い込みだったんだなと思いました。

なぜ、嫌われるかもしれないという事が真実のように信じているのか、の理由を考える事は、今まで受け取ろうとしなかった自分の感情をうけとるために

必要だったのかもしれないなと思いました。

セラピーを受けてみてからでも、
人の態度で、今私は嫌われたかも。という思考がでる事はあります。
でも、事実はなんだとすぐに見れたり、
少し後からでも振り返る事で、新たな学びが出てきて、楽になりました。
思考がでた時に、伝えたいと思い、話す事ができました。

自分の気持ちを伝える事は、知れてうれしい事なんだなと思えるようになりました。
気づきが定着できるよう、コーチング的要素も教えていただけたらうれしいです。
いつも本当にありがとうございます。 

Mさん 30代 女性

 

 

自分の人生を歩んでいないという感覚
職場などで他の人のやり方が納得いかず悶々としていたこと。
まじめにやっていても報われないという虚しい気持ちがあって悩んでいました。

 

セッションのことは気になってはいたけど、
すぐには申し込まなかった。迷っていた。
自分にとって安くないお金を使うことに不安があった。

それと、自分にとって何が問題なのかが曖昧なので、
うまく説明できるか、うまく進めていけるかが分からなかったからです。

ですが、申し込む決め手となったのは、
とある、コーチングをしている人がブログで、
自分がどうしたいのか分からない人にこそお勧めしたい、と書いていて、

目からウロコが落ちたこと。
またある人は、今までのやり方でうまく行かなかったのなら

やり方を変えてみなさい、と発信していた。

私は悩むと本を読んだりして一人で解決法を探してきたけど、
なんだか思うような成果が出なくて、

そろそろ誰かの手を借りたいと思ったので申し込んだ。 

今回セッションで学んだり気づいたことは、
自分のことをこんなに話したのは本当に初めてだったこと。
何を言っても受け止めてもらえるという感覚も初めて味わったことで、
それはとても心地よい感覚だった。

自分のことを夢中になって話したせいなのか、
身体と心が別々になってしまいそうなフワフワした感覚を覚えた。
セッションの前に予想していたより、ずっと丁寧に、誠実に接して頂いたと感じたり、
なんだか全力投球してくださっているのが分かり
非常に感謝の気持ちが湧いたこと。

初回のカウンセリングセッションを受けて、
事実と解釈の区別を、日常生活で意識的に行っていこうと思った。
それから、自分が両親のことで思っていた以上に心を痛めていたと実感し、
帰り道は涙が止まらなくなってしまった。

でも自分を労ってあげてほしいと言って頂いた事が印象に残ったので、
翌日の事を考えて一般道ではなく、
早く帰って休めるよう高速道路を使って帰りました。 
心、気持ちを丁寧に扱って頂いたのがとてもありがたかったです。
緊張したりもしましたが、
所々、武道の話題がいいアクセントになって楽しくてリラックスできたし、
ためにもなったので、また武道の話も聞きたいです。

群馬県  40代  女性

 

 

子供を通じてのママ友関係や
子供同士の問題から始まり、親同士も関係を修復できなくなったことで悩んでいます。

寺石さんのセッションを知った時の気持ちでこれだと思いすぐに申し込みしました。

申し込んだ理由は、
心を最適化する~のフレーズでひっかかり、ブログを読んでみたら。
毎日更新していて、活動がよく分かり信用していいんじゃないかなぁと思ったからでした。

初めてのカウンセリングで、
私は言葉との出会いを大切にしてきました。
今回のセッションで学んだEFTでのセットアップフレーズでもある
「私は、私を深く愛し受け入れます。」
これは、今の心境に合った言葉です。
このセッションで、大切にしたい言葉に出会えました。

セッションの前と後で、気持ちが楽になりました。
自分の趣味を思いだしまた趣味の時間をつくろうと前向きになれました。
これから潜在意識の中にある自分でも気がつかない気持ちを見つけて欲しいです。

そこにとても興味があります。  

Yさん 40代  女性

 

漠然とですが、私生活でも仕事の面でも、この先どうしようかな~と考えていました。
でも、一歩前に進みたいと思いつつ、何か心にもやがかかったような所がありました。


それが晴れたら良いな。「自分には見えていない大切な視野」を
誰か補ってくれたら良いなと思っていました。

セッションがあることを知ったのですが、
すぐには申し込みませんでした。
私自身のタイミングがあったのだと思います。
多分どこかで、見えきっていない自分と向き合う準備がまだだったと思います。

そして、その時期となったのが、
「自分の感情を受け入れるというのは
とても穏やかな気持ちになれるということ」の記事を読んでです。

ネガティブな状態は、実は自らの中にそれを望んでいる何者かがいるから起きる。
ネガティブな感情に抵抗した時に、初めて苦しみが生まれる。

こうした内容を読みながら、
「そうなんだ~これ凄いな。私にも当てはまるんだろうな。もっと知りたいな。」と、
素直に内の暗さを認め、見つめている自分に気付き、
行くなら今がタイミングなのだろうと感じました。

そして、これは「愛ある受容のセラピー」なのだという所に、心が惹かれたからです。
もちろん寺石さんの誠実なお人柄、安心感があってこそです。

今回、亡くなった身内に対しての後悔や悲しみの感情からセッションが始まったのですが、
・そんなに自分を責めなくて良いし、いつまでも悲しまなくて良いんだ。
私が後悔や悲しみ続ける事なんか、誰も望んでいない。
こちらがごめんねと思っている事でも、意外に感謝されていたり、
かえって幸せを変わらずに願ってくれているものなのだと気付きました。

・顔や背中の様に、自分では直接見えない、
分からないものが、他の人にはよく見えている事がある。
また、向き合うには実は勇気がいると実感しています。

今回のセッションは、そこにずっとあたたかく寄り添ってくださっていたと感じています。

セッション序盤ではおへその上あたりにチクっと痛みが出てきました。
(それも過程のひとつとして起きているのだと聞き、安心しました。)
終盤、その痛みは自然と溶け込んだようにおさまって、
代わりに胸のあたりが、水をサーっと流したかのようにスッキリ爽やかに感じました。
今は安堵感と、穏やかな気持ちでいます。

亡くなってしまった事への想いは、もちろん変わらずにあります。
変化したのは、セッション前の悲しみや後悔という涙の心境から、
「私もこっちで幸せになるね。」と、笑顔で思えるようになった事です。

寺石さんの適温感がとてもありがたいと感じています。
痒いところに手が届くおもてなしを受けつつ、
わざわざな気を遣われている感が無いので、楽です。


終了後も、いつもと変わらずな感覚で帰れました。
泣いたり集中したりと結構ハードな部分もありましたので、
興奮したり、感化されてウキウキ状態だったり、
疲弊したり、焦ったり・・・場合によってはそういう帰路もあり得たと思います。

でも、あんなに濃い~内容のセッションが終わった後も
「いつもの感じ」で普通にいられるって、
実はとってもとっても凄い事だと感じています。

おっしゃらないだけで、
専門性の上に、寺石さんの繊細なお心や温かなお人柄があってこそなのだと思います。

明日はゆっくり休みます。
次回もどうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

Sさん 千葉県  30代  女性

 

 

思うように恋愛ができなくて
周りは結婚も恋愛もしてるのに私は恋愛すらできないと

孤独感や惨めさでいっぱいでした。

あと、自分の事を褒めてもらっても

社交辞令にしか感じられなかったことで悩んでいました。

セッションを受けて気づいたのは、
本当は甘えたくて、いっぱい話を聞いて欲しくて
優しくして欲しくて、受け入れて欲しくて、
愛して欲しくて、励まして欲しくて
守って欲しくて抱きしめて欲しかったんだなー。
それが本当にして欲しかったけど、
やってくれないだろうと諦めて孤独だったこと。
自分の声を聞いて欲しかった事です。

これまでの自分の経験を振り返ってみて新たに気づいたのは、
周りには愛が溢れていた事。
ちゃんと愛してくれていた事。
認めてくれていた事。
見守ってくれていた事。
幸せになって欲しいと思ってくれていた事。
ちゃんと話せばわかってくれた事。
愛してくれていたからこそ、世間に出でも恥ずかしくないように厳しかった事。

感謝の気持ちです。
全てが当たり前じゃないことの連続だったことと
私の話は聞いてくれない、言ってもどうせ怒られて、
面倒くさがられて終わり、という思い込みの中で生きていた事です。

これからは、
出てきた思いを否定しないで 向き合って話を聞いてあげたいです。
愛されてるから大丈夫だよーっていっぱい言ってあげたいと思います。 


セッションの前と後では、
自分の思いを出来る限り相手に伝えよう。
もし、言えなくても私は分かってあげようと思えました。
まずは自分の思ってる事伝えたいなと思えました。 

Mさん  宮城県  30代  女性

 

如何でしたでしょうか?

ここに掲載させていただいたのは、一部に過ぎません。

 

受けられたみなさんが、それぞれ自分自身と向き合った結果です。

一緒にこころの内側でメッセージを訴えている声を一緒に聴いてあげませんか?

 

自分の内なる声を聴いてあげたいなぁって思われた方は

まずは、こちらから・・。

 

■心技体バランスアップメール■

■ みなさんの周りの方でメルマガを紹介したら役立つという方がいらっしゃいましたら、

是非、ご紹介してあげてください。

 

【心技体バランスアップメール】登録はこちらから!

 

■ 体験セッションの申込受付中です。

 

人はいつからでも変われます。
次はあなたかもしれません。
もし、変わりたいと思った時がベストな時です。

 

■ ご案内はこちらから・・。

⇒ 【募集中】『こころを最適化するセッションプログラム』体験セッション


■ お申込みはこちらから・・。⇒ こちらをクリック  

 

 

こころを最適化して自分らしく生きるサムライセラピー☆寺石 義和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ