集団に属してはいけない | こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

アタマも、こころも、身体も納得して自分らしく生きる


テーマ:

ブログをリニューアルしています。



みなさん、おはようございます。


今朝は何に感謝できましたか?


今日は太陽の前を金星が横断しますね。


名古屋は生憎の曇り空ですが、みなさんのところは如何でしょうか?






さて、今回は、棚田さんのサイコセラピスト養成講座で学んだ


24のリミティングビリーフの中から、人間関係、コミュニケーションに関するビリーフ


『 属してはいけない 』 を紹介します。



これは、言い換えると、以前ご紹介した、 『 人に近づいてはいけない 』


集団的な扱いになるところもあります。



では、どんな症状、主訴があるのか?


【主訴】



「集団に属してはいけない」を持つ人は、集団の中で孤立感や疎外感を感じ、


また、集団の中にいて居心地が悪いので、組織やグループに対して不平や不満を


持ちやすいのが特徴です。





・ パーティーや飲み会の集まり等、集団の中で孤独感や疎外感を感じて溶け込めない


・ 集団の中で所属感が無く

  「ここは自分のいるべき場所ではない」 「自分だけよそ者だ」 「浮いている」と感じる


・ 団体行動が苦手


・ 集団の中で、他の人達と同じように考えたり、行動したりができない


・ 一匹狼的な生き方をする


・ 反抗的決断として、あまり興味や関心の無いグループに加わろうとする


・ 同様に、反抗的決断として、


  組織に不平、不満を持ちやすい (なぜなら、集団内で居心地が良くない)


・ シゾイド・回避性・強迫性パーソナリティ障害         




このような症状があります。






では、それがどのような経験、場面で刷り込まれたのでしょうか・・?




【刷り込みの場面】


幼少の頃にまとまりがなく、バラバラな家族の中で育ったために、


家族の中で集団に所属する感覚を獲得し損ねたことが原因で、「集団に属してはいけない」が


刷り込まれます。 また、帰国子女や特別に良い家柄、特別に貧乏な家庭で育ったために、


小学校や中学校の集団の中で「自分は他のみんなとは違う」と感じて、


「集団に属してはいけない」が刷り込まれることもあります。




・ 子供の頃、家族と離れて育った


・ 子供の頃、家族がバラバラだった


       ・・・これは心理的な場合も含みます。一家団欒ではなかった。


・ 子供の頃に海外や良い家柄、貧乏な家庭で育ったため、


  「 私は他のみんなとは違う 」 と感じながら幼少期を過ごした


・ 学校でいじめや仲間外れにあった


・ 親が人の仲間や組織、団体などに加わらない人だった


・ 親から 「団体に入るな」 「集団にかかわるとろくなことがない」 と言われて育った



                                  



                                       このような場合が考えられます。





ですが、いつもお伝えしていますように、これらは程度の問題です。


必ずあってはいけないものではありません。


また、このような症状、主訴でお悩みの方、サイコセラピーで症状の改善、軽減は可能です。


  ただし、サイコセラピーは治療ではありませんので、薬を服用の方、病院に行かれてる方は


  医師にご相談ください。




こころの最適化 ~Heart Optimization~







よろしければブログランキングにご協力をお願い致します。



1クリックを! 応援ありがとうございます。




人気ブログランキングへ





また、ペタ、読者登録も宜しくお願い致します。



ペタしてね       読者登録してね


こころを最適化して自分らしく生きるサムライセラピー☆寺石 義和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス