成し遂げてはいけない・・・棚田さんのサイコセラピスト養成講座より | こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

アタマも、こころも、身体も納得して自分らしく生きる


テーマ:

ブログをリニューアルをしています。


みなさん、


おはようございます。


オリンピックで盛り上がっていますね。


いろんなドラマがありますね。


勝負の世界は厳しいですね。






今回は禁止型のビリーフの「成功に関するもの」で文字通り、「成し遂げてはいけない」


これは何か1つのことをやっていて、もう少しで達成、完了という時に辞めてしまったりすることです。


ちなみに前回、取り上げた「成功を感じてはいけない」と似ていますが、


こちらは、成功、達成はしているのですが、「感じてはいけない」と言うもので、


ちょっと異なります。



http://ameblo.jp/tensetsu5/entry-10480041892.html




これはどういう症状があるのでしょうか?


【主訴】


「成し遂げてはいけない」を持つ人は、あと一歩のところでやり遂げられない、


成し遂げる途中で興味を失い、止めてしまうという特徴を持ちます。


「成功すると、嫌われる、妬まれる、人が離れていく」等と言った理由で、


「成し遂げてはいけない」と感じる人もいます。


成し遂げるための行動を何もしようとしない人もいます。



・ 最後までやり遂げられない。・・・文字通りですね。


・ 成功の一歩手前でいつも失敗する。


・ 成功の一歩手前で人に手柄を譲ってしまう。


・ 「成功してはいけない」と感じる・・・(何故なら、「成功すると嫌われる、妬まれる、人が離れていく」)


  うまくいくと周囲から人が離れてしまうのが怖い。これはPTSDも関連しています。


・ 何かを達成しても、そのことを人に言えない・・・(何故なら、「成功すると嫌われる、妬まれる、


  人が離れていく」)


・ 何故か途中で止めたくなったり、実際に止めてしまう。


・ すぐに、「自分はできない」と思ってしまう。


・ 成し遂げると (失敗しないと)、寂しくなる、悲しくなる・・・(何故なら振り向いてもらえないから・・)


・ 飽きっぽい




こんな症状があります。これらは、どのような経験や体験で刷り込まれていったのでしょうか?


見てみましょう。



【刷り込みの場面】


完全主義の親に絶えず批判されて育つと、子どもは「自分は何一つ満足できない人間だ」と


受け止めて、「成し遂げてはいけない」が刷り込まれます。


スポーツやゲームでいつも子供を負かしていた父親が、子どもが勝った途端に止めてしまえば、


子どもには 「俺に勝つな。さもなければ嫌いになるぞ!」と解釈され、


これが子どものこころの中で「成し遂げてはいけない」というリミティングビリーフに


変換される、という場合もあります。



・ 完全主義の親から「お前は何一つできない奴だ」と言われた。


・ 失敗ばかり取り上げて非難された。


・ 成功して目立ったらいじめにあった。


・ 成し遂げた時に親が悲しんだ。親が寂しそうにした。(「親の役割を取ってはいけない」と感じた)


・ 成し遂げた時に、親(親友)が離れていった。親の機嫌が悪くなった。


・ 親にゲームで勝ったら、嫌われた。親の機嫌が悪くなった。


・ 失敗したときだけ、親が自分の方に振り向いてくれた。


・ 親から「成功すると人に妬まれるからいけない」と言われた。


  ・・・「目立ってはいけない、見えてはいけない」にも関わります。




以上のような経験、体験があって刷り込まれた可能性が高いです。


みなさんは如何ですか?


でも、あっても程度の問題ですので、あまり気にし過ぎないように・・・。


どのように活かすかを考えてみましょうね。




こころの最適化 ~Heart Optimization~



良かったら、人気ブログランキングにご協力ください。


1クリックお願いします~!




人気ブログランキングへ



ペタも宜しくお願いしますね~~!!


ペタしてね



こころを最適化して自分らしく生きるサムライセラピー☆寺石 義和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス