ありのままの自分であってはいけない・・・棚田さんのサイコセラピスト養成講座より | こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

アタマも、こころも、身体も納得して自分らしく生きる


テーマ:

ただいま、ブログをリニューアルしています。


みなさん、こんばんは。


今日はいい天気でしたね。


みなさんのところは如何でしたか?




今回は、禁止型のリミティングビリーフの生存に関する


「(ありのままの)自分であってはいけない」についてです。



【主訴】 


「ありのままの自分であってはいけない」を持つ方は、成績や運動、身体、性格、その他の面で


「ありのままの自分はダメ」「誰々の様でないといけない」と言う感覚を感じ、


自分らしい生き方をしていません。


あるいは、「ありのままの自分であってはいけない」と言う内的な感覚に反抗して、


「私!私!」「俺が!俺が!」と過剰に自分を主張する方もいます。


・ ありのままの自分ではダメだと思ってしまう。


・ 「誰々の様でないといけない」と感じる (成績、運動、身体的、性格等)


・ 「誰々のような容姿でないといけない」と感じる (特に摂食障害、容姿や服装に細かく、


  (世間体に関して口うるさく)何にでもきちんとしている親を持つ子供に多い)、


  太るのが恐い、食べるのが恐い


・ 「親が望むような自分でないと愛されない」と感じる (成績、運動、身体的、性格等)


・ 「自分もお父さん(お母さん)のようでないといけない」と感じる


・ 劣等感が強い (「誰々と比べて私は・・・」)


・ 他人が褒められているのを見たり、聞いたりするのがいや


・ 過剰な競争心 (反抗的)


・ 何かが違うような気がする


・ 理由なく自由に罪悪感を感じる 


・ 「私!私!」 「俺が! 俺が!」と、過剰に自己主張をする



これらのことは以下のような体験、経験によって刷り込まれたものが考えられます。



【インプリンティングの場面】


「親がいつも他の兄弟や姉妹ばかりを可愛がった」「子供に対して拒否感を持つ親によって、


常に他の子どもたちと比較された」のような場合に「ありのままの自分であってはいけない」が


刷り込まれる。 また、「親から人格的に否定され続けた」「何でもきちんとしている模倣的な母親


(父親)に育てられた」と言ったような場合にも、子供が「ありのままの自分であってはいけない」と


思い込むことがある。


特に、摂食障害(拒食症)ににゃむ女性の場合、容姿や服装等、見た目に関して口うるさい母親に


育てられた結果、自分の外見に対して否定的なセルフイメージを持つようになり、


「ありのままの自分であってはいけない」が刷り込まれる場合が多い。



・ 親が他の兄弟、姉妹ばかりを可愛がった


・ 親が他の子ばかりを可愛いがる、ほめる


・ 親から、いつも他の子と比較された 


・ 「だからお前はダメ」と言ったように親から人格否定された


・ 容姿や服装に関して口うるさい親に育てられた (特に摂食障害)


・ 何でもきちんとしている模範的な母親を見て育ち、


  「私も女性として母親のようでなければならない」と思い込んだ  


・ 2代目が初代と比較され、初代のようでなければならない


・ 流産や病気、交通事故等が原因で、幼少期に死別した兄(弟)、姉(妹)がいる。


  その結果、「僕(私)は死んだお兄(姉)ちゃん、弟(妹)の代わりを生きなきゃいけない」と


  思い込み、自分らしさを失った。



以上のような経験、体験で作り上げられたことが考えられます。



ちょっと自分を振り返ってみてください。




ただし、これがあるからいけないのではありませんので、誤解のないようにしてくださいね。


あくまで程度の問題です。


よろしければ、ペタ、読者登録を宜しくお願い致します。


ペタしてね   読者登録してね




また、ブログランキングにも参加しています。 よろしければこちらも1クリックを♪「

人気ブログランキングへ

こころを最適化して自分らしく生きるサムライセラピー☆寺石 義和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス