真珠養殖 〜貝掃除〜

テーマ:
 
こんにちは、天成真珠です。
 
近畿・関東地方なども梅雨入りしましたね。
宇和島も昨日から雨が続いています。
 
 
今日は真珠養殖作業のひとつ、貝掃除の作業風景をご紹介致します。
 
貝掃除とは、核を入れ沖出しをしたアコヤ貝を定期的に綺麗にし、
貝の健康状態を保つ大切な作業のひとつです。
 
また貝に適度な刺激を与え、貝の活性を促し、真珠層を厚くさせるという目的もあります。
 

掃除前のアコヤ貝です。
 
栄養豊富な海なので、短期間でも藻やフジツボ等がたくさん付いてしまいます。
このような付着物が多いと貝が弱ったり、病気の原因にもなりますので、
ひとつひとつ手作業で綺麗にしていきます。
 


 

 

 

 

 

 
 
こうして綺麗になったアコヤ貝を、またネットに戻して沖にある
プランクトンが豊富な漁場に吊します。
 
 
こうした地道な作業が貝の健康状態を維持し、良質な真珠を育む手助けとなります。
 
 
詳しい真珠養殖のプロセスにご興味のある方は弊社HPの養殖についてをご覧ください。