和霊大祭・うわじま牛鬼まつり

テーマ:

少し時間が経ってしまいましたが、7月22日(土)~24日(月)は四国有数の夏祭りのひとつ、『和霊大祭・うわじま牛鬼まつり』でした。

宇和島の人々が1年で最も熱くなる3日間です!

 

 

22日の「ガイヤカーニバル」を皮切りに、

何体もの牛鬼が市内を練り歩く「牛鬼パレード」、

伝統の「宇和島おどり」、夜空と宇和海を彩る「花火大会」、

そして最終日の「走り込み」など熱気あふれるイベントで盛り上がります。

 

まずは22日のガイヤカーニバルです。

色とりどりの衣装をまとった若者たちが「ガイヤ・オン・ザ・ロード」のリズムに乗って

ダイナミックな踊りで商店街を進みます。

 

 

 

 

迫力ある一般の部と、可愛らしいこどもの部があります。

衣装も審査の対象なので、各チーム趣向を凝らしています。

 

 

23日はこども牛鬼パレード、伝統の宇和島おどり大会、そして海上打ち上げ花火等が行われます。

海の町ならではの打ち上げ花火はとても綺麗ですよ。

 

 

最終日の24日は、親牛鬼パレード、仕掛け花火、そしてフィナーレとなる走り込みが行われます。

 

当日車で信号待ちをしていたら、ちょうど宇和島駅前から牛鬼が出てくるところでした。

 

 

 

牛鬼は悪魔祓いをしてくれます。

長い首を振りながら練り歩き、軒先に首を突っ込んで魔除けをします。

 

鬼のような顔に牛の胴体、剣のような尻尾を持つ、宇和島のシンボルです。

 

 

そして最後は走り込みです。

3体の神輿が登場し、海上から和霊神社前の須賀川をのぼります。

 

須賀川には1本の御神竹が立てられ、3体の神輿が乱舞します。

やがて神輿が御神竹の周りに集まり、若者たちが御神竹のてっぺんに結ばれた

御幣を奪い合い、祭りはフィナーレを迎えます。

 

 

うわじま牛鬼まつりの詳細は、公式サイトをご覧ください。

 

 

和霊大祭・うわじま牛鬼まつりは毎年7月22日~24日まで行われます。

24日には宇和島市営闘牛場にて、「宇和島闘牛大会・和霊大祭場所」も開催されますので、

来年のお祭りの時期にぜひ宇和島にお越しください。

 

 

 

AD