主婦のための手帳術 | 自分から勉強したがり、テストはいつも100点の天才児を育てる 胎教・育児

主婦のための手帳術

こんにちは、天才ママです。

今日も私のブログを訪問してくださって
ありがとうございます。

そろそろ、2013年の手帳が気になるころですよね。

私は、毎年、手帳を変えています。
なかなか、ぴったりのがないのですよね。
でも、結局、半年もすれば使わなくなることが多くて。

私は細かい仕事とか、やること、予定とかの管理が
すごく苦手なので、今年こそ、きちんと手帳をつけよう!
ということで。

手帳術の本を探して、いいの見つけました。

「あな吉さんの人生が輝く!主婦のための手帳術」



今までにもいろいろ手帳術の本を読みましたが、
ビジネスマン向けで、あまり上手くいかなかったですけど。

これは、主婦向けで、ちょうどいいです。
すでに実行されている方も多いようです。

ただ家事と育児をこなすだけでなく、自分の時間をしっかりとって、
自分の夢を生きることができるのが、いいですね。

この手帳の使い方を簡単に説明すると。
(詳しくは本をご覧ください)

<用意する道具>

A5・6穴のバインダー、携帯用6穴パンチ、月間・週間スケジュール(リフィル)、
フリクションボールペン(消せるボールペン)+透明シート(ペンをはさむ場所がある)、
ファスナーつき袋(はさみやクリップを入れる)、付箋+付箋パッド
マスキングテープ(付箋をとめる)

<使い方>

道具をすべてバインダーにはさむ。

月間スケジュールを記入、週間スケジュールに転記。
週間スケジュールは必要な1ヶ月分くらいをはさむ。

やることを付箋に全部書いて、透明シートに貼り付け、週間スケジュールの
右側にそのシートを差し込む。(シートは取り外しできるように)

すぐやる付箋は、シートの表に。
急がないけどいつかやることは、シートの裏に。

メモ用紙をいれて、そこにレシピなど記入してもいい。

学校からのプリントなどは、6穴パンチで穴をあけて
バインダーにとじて、情報を一元化する。
情報がいろいろ混乱するなら、シートで分ける。

家計簿をつけたい人は、ばらして6穴をあけてとじる。
そこに記入していく。

不要になったものは、はずして処分。
とっておきたいものは別にバインダーを用意してそちらに。

とにかく、この手帳一冊に、すべてを入れましょう!
ということなのです。


でも、道具を一式そろえるのが大変!

A5サイズって、100円ショップにないのですよね。
A5の6穴バインダーも、ネットでもなかなかいいのがなくて。

昨日一日、店舗やネットでうろうろ探し回りました。

バインダーは、ドット柄の可愛いの見つけました。




色のきれいなバインダーはこちら。



こちらも。



それぞれのお店に、6穴パンチとスケジュールなどのリフィルはありますので、
好きなバインダーのお店でそろえて注文するといいです。

100円ショップでも、以下のものはそろえられます。

○薄いハサミ(手帳に入れて携帯できる)
○ファスナー式袋
○クリアファイル(透明シートを作る用:ネットショップにも完成品あり)

大手スーパーなどの文具コーナーではこんなもの。

○フリクションボール(ノック式もあります)

もちろん、ネットショップでも入手できます。

来年こそは、大事なことを忘れず、きちんと家事もするぞー!

自分の時間もしっかりとって、好きなことをするぞ!

今日も最後までお読みくださいまして
ありがとうございました。