皆様いつもお世話になっております。 この度、輪島さんの訃報を受け、マスコミの方々からたくさんのコメントの要請を頂戴しております。
 
生前より大変お世話になりましたので、ご遺族の皆様のお気持ちやご意向が定かではない中、天龍自身がコメントをする事は失礼にあたるとの考えから現時点では差し控えさせて頂いております。
しかるべき時期が来、改めて天龍にお話できる機会が許されましたらば、その際にはどうかよろしくお願い申し上げます。
 
今は何よりもご遺族のご心痛を察し、故人の御功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。
 
勝手を申し上げます事お詫びいたしますが何卒お許しくださいませ。
 
天龍プロジェクト
代表 嶋田紋奈