容疑者Xの献身 | CRI-SOの毎日
Tue, December 29, 2009

容疑者Xの献身

テーマ:ブログ
こんばんわん!



栗楽々フォンです。



今日の東京は晴れ晴れ
健やかな1日でしたね~

ね!


みんなさんはどうでしたか?


ひひにひひ


今日は原作“東野圭吾”主演“福山雅治”の「容疑者Xの献身」が地上波初登場です!


昨日の記事にも書いたんですが、愛の形・・・
を感じる作品です。


簡単に説明すると(本の中ではね)、とあるアパートに母子が二人で住んでいて、貧相ながらも平穏な生活を送ってたんです。ただこの母にはとても厄介な前夫が存在していて、逃げるように今の住まいを確保したといっても過言じゃないんです。
この夫がまた執念深い人で、死に物狂いでこの母が勤めるパート先を突き止めたんです。
前夫は寄りを戻りしたいと、せがむ中、本当の目的はお金。
この母には中学生の娘が一人いて、この娘にも危害を加える恐れがあったため、パート後、いやいやながら前夫を呼び出し、お金を支払うと同時に近付かないよう懇願しました。
納得して消えたはずの夫が再び母子の住むアパートへ・・・

その時事件が起きました。




母子の住むアパートには数学教師がいて、この数学教師はこの母に想いを寄せてました。


この数学教師は、とてつもない才能を持ち合わせてる一方、容姿には自信が持てず、一般的に格好いい男ではない自分に嫌悪さえ抱いて、恋には消極的だけど、この母子の母(松雪泰子)が働く弁当屋さんにだけは欠かさず寄っていた。
ちょっとした会話だけがこの数学教師の心に陽を差してました。


とある日でした。
数学教師が隣の部屋(母子)で非常な物音を聞いてしまうのです・・・



それが・・・・






にひひ
後はテレビで観てください。
がはは(笑)


よ~し!
鍋でも食べますかぁ~!
ほっこりチョキ

CRI-SOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス