《宣伝》

第10回オンラインレチタティーヴォ講座『イタリア歌曲 vol3 応用編」開講

書きためたものが1講座分たまったので開講します。
今回は今までのアルテシェニカの応用になりますが、語りの男女差(役柄での男女差、音楽での男性女性など)について触れます。歌詞が男性の歌曲、女性用の歌曲、または特に歌詞の性別がないものを語ったときに出る表現の差についての実践がメインとなります。
また、今回から有料オプション講座(=希望者のみ)として課題の音付き歌唱にコメントで返信する講座を別途行います(オプションは録画、動画共有方式で個別です。ご希望の方は別途ご案内します)。

(内容)

・事前配布される提示の課題からテキストを選択し、音は付けずに歌曲のテキストを朗読してストーリーを進めていき、言葉からイメージとニュアンスを引き出しながら、内容に沿った劇場型の語りとは何かを追求する。

*課題の内容は今回は近代歌曲から抜粋しています。

 
日時:
2021年11月1日(月)
18:30~21:00(途中休憩あり)

参加費:講座のみ3000円、
オプション講座2000円(最大2曲まで可)

募集定員: 10名程度

使用アプリはzoomです。

ご希望の方は連絡用メール、ライン、メッセンジャー、DMなどから承ります。その際に講座希望、またはオプションを希望するかどうかもお知らせください。