私が開業して27年間一度もインフルエンザ、その他感染症にかかった事はなく日頃から対策を習慣にしてしまうと良いと思いますが、今回のコロナは当然、毎年のインフルエンザ対策にもなりますので参考にして下さい。
①外出から帰りましたらまず玄関前で上着を
 脱いでパタパタ払います。
  髪の毛もパサパサ払います。髪の毛は口
 や目の近くにあるので払うようにしてす。
 マスクもパタパタします。
 帰宅しましたらマスクも変えた方がいいで
 しょう。
 マスクは空気清浄機のフィルターと同じで
 す。使い回しをするのなら熱湯をかけて殺
 菌すると良いでしょう!
②手洗い、うがい、今回は念を入れるのなら
 着衣の洗える物は洗濯機に入れます。

 感染者と握手ぐらいは全く問題ありません
 が、その手で口や目を触ったり、マスクに
 触れたりが危険です。


院内、室内
③インフルエンザの場合は湿気に弱いので
 室内を霧吹きで湿気を出します。
 ホコリ、ウイルスを落として湿気もありま
 すからかなり有効だと思います。
④施術後は顔周りのタオルは交換
 大きい物は外でパタパタ払い落とします。
⑤毎日ソファーを拭きます。
 長時間そのままにせず掃除をする事で増殖
 するのを防止します。
⑥院ではお手洗いも要注意
 大体のものは乾燥などで死滅しますが
 塩素系で漂白清掃も兼ねて殺菌します。
⑦換気、エアコン空調は室内循環で外気との
 換気をしないので窓開けです。
 頭痛も酸欠になると起こるので良い仕事頭を働かせるためにも常々換気をするようにしています。
 
外出して上着をそのまま部屋にかける。
手や髪の毛についたまま入室してそのあたりを触るくつろぐとウイルスが拡散していく
そのインフルエンザウイルスが乾燥した部屋で増えていく。
これがいけないと考えます。
人混み(電車、スーパーなど)に出れば何かしら付着する事は有ります。当然ですがこれが発病に至る事は有りません。
それを持ち込まないことが長時間悪い環境にさらされないと言う事になるのです。

気になる事がありましたら是非やってみて下さい。少しの習慣で安心が買えます。



via 大場調整院
Your own website,
Ameba Ownd