干関係だけで判断すると失敗します | 【格局判断】しただけなのに… 驚くほど開運してしまいました!

【格局判断】しただけなのに… 驚くほど開運してしまいました!

●格局判断で人生がまる見え!
     
●奇跡が起こる!、開運方位とり

●2022年壬寅運でどんなことが起こるのか?

ほぼメール鑑定の体験談と、開運方法を集めたブログ

いのししいつも、ご覧下さいまして、心より御礼申し上げます(,_,*

 

感感謝

 

 

干関係だけで判断すると失敗します

 

 

凶悪犯には、干関係の良い命式を持つ人が多いです

一体何故でしょう?

近年の凶悪犯罪、二つ例にとってもそうです

 

 

干関係が良いと人間関係がスムースになります

邪魔者など、遮るもの、抑えるものがない!

 

 

つまり、ブレーキがない暴走車のようになります

これでは、逆に危険極まりないゲッソリ

 

 

忌神が突出する場合は

それを抑制する干が必要爆弾です

また、外格は喜神と忌神がひっくり返えることがあり、

突然性格が変貌ことがあります

 

 

抑制する干とは?

それは相剋になる場合が多いはずですから

相剋は辛苦をもたらし、邪魔や妨害が現れますが、

 

犯罪者になるより、

苦しむ人生の方がまだ良いと思います

人は苦しみがあって学ぶこともできるのですから。

 

 

干関係だけで人の命運は絶対に判断できません

絶対は滅多に使いませんが、絶対にありえない

そんなハチャメチャな鑑定

間違った持論を広めてはいけない禁止

 

 

干関係が良ければ人間関係が良い?、

子細に看れば、それが表面上のことだったり、

実はいろいろなんです

 

内面は全く逆って場合もあり、

それが行運で吉凶がひっくり返って

豹変した行動に出る場合があるのです

 

この命式

天干だけ見ると、一見良さそうな命式に見えるのですが、

仔細に見ると全くひっくり返ってしまうのです

 

例1

植松聖の命式・・・戦後最悪の凶悪犯罪

 

?乙丁己

?酉丑巳

月令己

 

先ず、日主は最弱の可能性があります

最弱の乙は相当神経質なはずですが、

根が通ってなければ外格の従殺格です

この従殺格は社会奉仕の職業に就く可能性が高いですが、

実際そうでしたし、また子供好きでした

 

なぜこういう人が、殺人鬼に変貌するのか、

世間は全く理解に苦しむわけですが、

外格は破格すると、吉から凶へひっくり返る格なのです

 

子平推命がわかると、

常識では考えられない人間の奇怪な行動も読めるのです

 

この日主はもともと神経質です

乙は大変繊細な干で、神経も病みやすいです

異常に執念深くなるのは忌象意です。

不眠症、精神安定剤や睡眠薬も引き寄せます

被害妄想や誇大妄想、現実と空想の見境が

つかなくなったりするといいます

 

特に、世の中客観的に見ることができず、

大変主観的な考え方をしていると思います

 

 

チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ   チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫   チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ赤

            

 

例2

詐欺で逮捕された山辺節子の八字

 


成功者との違い、というのは、

実は、命式では成功者と見分けがつきにくい

干と干関係を持っています.

 

戊乙の吉格があるので間違いやすいです

 

?癸戊乙

?亥寅未

月令甲

 

この命式、

最も強い干が水か土になると思われますが

実は違います

 

本当に強いのがなのですが、乙はこの上を行きます

そして、甲が流年で来たら戊は勝てない

 

甲乙で逮捕される運命だった、といえます

年干乙忌神で、乙戊が吉格だからこそ騙されます

変にかわい子ぶりっ子なのも、命式どおりです

 

年干の忌食傷は不名誉を示しています

戊は官殺で傷官見官の命です。だから逮捕になるのです

この辺の解釈が最も難しいところですが、

かなり、命式ははっきりしてます

 

 

格局の成否は何をあらわすのか?

干関係は何をあらわすのか?

きちんと理解し、区別して看なければ、

運命など読み解けるわけがないです

 

私は、四柱でも三柱でも当たるのは、相当な腕前だと思っております

反対に、生時を知ったところで当たらない占いにはガッカリさせられます