表彰台の上に馬の騎手を立たせてこの作品は完成です。

この作品を最後にこのブログはお休みにします。


拙いブログにご訪問やペタをつけてくださいました方々に御礼申し上げます。

ありがとうございました。


1

銀のプレートにステンレスブラシをかけてから、スパチュラでこすって磨きます。

平面部分は耐水ペーパーの500番から1500番まで段階的に研いでいきます。


1

銀粘土で作った「1」を電気炉に入れて焼成します。

焼成は850度まで加熱したらそのまま20分間維持しスイッチを切り、650度まで温度が下がったら電気炉から取り出します。


下がったとはいえ600度もあるので火傷しないように注意して取り出します。


1