おはようございます!
TennisBizです(^^)


今回は、
○長妻コーチ
「フォアハンドストロークで意識していること」


についてこちらのブログに投稿しています↓↓↓



○長妻コーチ 回り込みフォアハンドストローク




あたりの厚いフォアハンドストロークを打つ長妻コーチ。ラケットヘッドが立ち綺麗なスイング動作を行うことができています。


あたりの厚いフォアハンドストロークは、
右の脇腹を伸ばしていくことで右肩が上がりあたりの厚いフォアハンドストロークを打つことができます。
{607E937F-F706-416B-AF1F-7AAE60F5D153}


右肩が上がることであたりの厚いフォアハンドストロークになりますので意識して練習してみて下さいね。


長妻コーチのヒッティング特訓会はこちら↓↓


以上となります。
それでは(^^)


AD