ボロネーゼに一品集中!寿が大切にする『大人の男性が満足できる本格パスタ店』への想い:神田駅 | お店の“強み”を活かした“店内販促”で客単価を確実にUPさせる!

お店の“強み”を活かした“店内販促”で客単価を確実にUPさせる!

あなたのお店の潜在的な強みに気づき、強み活用を通じた人財育成×売上拡大につながるヒントを毎日届けていきます!

こんばんは!しおさんでございます(^o^)/

 

毎日更新!

 

1335日目の記事をお届けします(^o^)/

 

今回は

☆このコミュニケーションの仕掛けいい!vol,169

ボロネーゼに一品集中!寿が大切にする

『大人の男性が満足できる本格パスタ店』への想い:神田駅

をテーマに書いていきます(^o^)/

 

昨日の記事はコチラです(^o^)/

↓↓↓

♪しおさんの子育て情報vol,108

初めての上野動物園!パンダとゴリラに

家族で興奮する中で感じた動物園の役割の変化

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

JR神田駅周辺は

 

こんないいお店があったんだ!!

 

と感じる隠れ家的なお店がたくさんありますね(*^。^*)

 

この日もまた一つそんなお店に出会いました!

 

 

神田駅の南口を出て

 

東側に出て

 

JR線に沿って東京駅方面に歩きます。

 

交差点をわたってすぐに

 

左ななめに進む道に入ります。

 

 

すると

 

通りを歩いていると

 

ある看板に目が留まります(*^。^*)

 

コチラです(^o^)/

↓↓↓

 

近づいてみると

 

 

それはイタリアの牛丼

 

と書かれた、山盛りのボロネーゼパスタの看板でした(^o^)/

 

なるほど!!

 

と思いました。

 

ボロネーゼパスタを牛丼と言うのは

 

確かにありだと想いました(*^。^*)

 

看板のお店が気になり

 

路地に入ります。

 

 

通りは静かな通りで

 

ちょっと歩くのに勇気がいりました^^;

 

しかし

 

勇気を出して歩いていくと

 

 

神田バル横丁という建物が見えてきました(*^。^*)

 

その神田バル横丁の手前に見えたのが

 

先ほどの看板のお店でした(^o^)/

 

寿-kotobuki-さんです(^o^)/

↓↓↓

https://www.facebook.com/kotobukikanda/

 

お店の前には

 

先ほどの看板と同じように

 

つい言葉を読んでしまう看板がありました(^o^)/

 

 

お客様の言葉をそのまま表現しています(*^。^*)

 

さらにお店の入口に行くと

 

こちらもまた気になりました(*^。^*)

 

外には

 

パスタのボリュームがわかるように

 

メニューと一緒に

 

サンプルが置かれていました(*^。^*)

 

 

この時点で気になったのが

 

ボロネーゼ単品メニューのお店であることです!

 

ナポリタンでほぼ単品に近いお店は

 

知っていましたが

 

ボロネーゼはあまり見かけませんね。

 

そこに

 

どんな想いがあるのか?

 

お店の前でいつものように写真を撮っていると^^;

 

スタッフさんが声をかけてくれました!

 

 

スタッフさんの笑顔の声かけに

 

食べてみたい気持ちが高まり店内へ(*^。^*)

 

神田バル横丁は

 

半立ち飲みのようなスタイルで

 

気軽にお酒や料理、会話を

 

様々なお店の料理を持ち寄って

 

楽しめる雰囲気がありました(*^。^*)

 

 

寿さんは

 

横丁に入ってすぐ右側にあります。

 

立ち食いのスペースと

 

座って食べるカウンタースペースがあります。

 

 

目の前で調理をする姿を楽しむことができる

 

隠れ家的な自分のお店!

 

そんなお店になりそうなお店でした(*^。^*)

 

そして

 

お店に入ると

 

お昼の2時過ぎで落ち着いていたこともあり

 

オーナーの石川さんが話しかけてくれました(*^。^*)

 

 

大人の男性が満足できる本格的なパスタ店でありたい!

 

オーナーの石川さんは

 

高級店になればなるほど

 

パスタのボリュームが少なくなることに

 

疑問を感じるようになったそうです。

 

そこで

 

自分でその疑問に応え

 

大人の男性でも満足できるような

 

美味しさとボリュームを備えた

 

ボロネーゼを作るとどうなるか?

 

その想いを届けたいと想い

 

寿さんを始めました(*^。^*)

 

 

なぜ単品メニューなの?

 

はじめは

 

沢山の人達に

 

マイナスな言葉をかけられたことも

 

あったそうです。

 

しかし

 

石川さんは最初の想いを大切に

 

ボロネーゼ単品で一品集中して

 

寿さんを続けていったそうです(*^。^*)

 

 

すると

 

少しずつ

 

ファンが生まれていき

 

お昼になればいつも来てくれるお客様がいたり

 

神田を訪れると寿さんのボロネーゼを食べに来る

 

お客様が増えていくようになったそうです(*^。^*)

 

そのお話を聴きながら感じたことは

 

ドラッカー教授の言葉にある

 

集中する

 

の言葉です(*^。^*)

 

成果をあげるただ一つの秘訣である

 

とドラッカー教授が述べている集中する。

 

一つのことにどれだけ時間をかけることができたのか?

 

その地道な取り組みの先にたどり着いたのが

 

お客様が読みたくなる看板の取組みでもあるそうです(*^。^*)

 

 

メニューそのものは一つに絞りながらも

 

大切なことはお客様に認知してもらい

 

興味関心を持って、お店にまず足を運んでもらえること

 

その上で大切にしたことは

 

ボロネーゼを載せた看板で

 

いかにお客様を楽しませることができるか?

 

ということでした(*^。^*)

 

そのポイントが

 

つい読みたくなる看板

 

への追求でした(*^。^*)

 

 

お客様からの声を大切に

 

看板にメッセージとボロネーゼを

 

載せ続けました。

 

路地を抜けた先ほどと

 

反対側の通り沿いにもありました(*^。^*)

 

 

そんな地道な知ってもらい、魅力を感じてもらえるような

 

取り組みを続けてきたことで

 

今に繋がっています(*^。^*)

 

 

そんな

 

オーナーの想いと一品集中することで

 

苦労の先に今に繋がっている

 

寿さんならではのボロネーゼ

 

大盛の登場です(^o^)/

 

 

上に乗っているチーズが

 

とても美しいです(^o^)/

 

正面から見ると

 

富士山のように見えます(*^。^*)

 

 

しかし

 

大盛でこのボリューム!

 

特盛は凄そうですね^^;

 

これだけでもインパクトがあります(*^。^*)

 

ここまで美しいボロネーゼは

 

ありそうでなかなかないですね!

 

 

早速頂きました(*^。^*)

 

すると

 

もちもちしたパスタそのものの食感に

 

お肉のうまみをめっちゃ感じる

 

美味しい味わいに感動しました(*^。^*)

 

 

このボリュームで

 

このクオリティーは凄い!

 

と感じました(*^。^*)

 

途中で

 

辛くなる特製の辛味調味料をかけます。

 

 

そして頂くと

 

タバスコとは違う

 

ストレートな辛さが

 

ボロネーゼそのものの美味しさを

 

さらに引き立てていました(*^。^*)

 

 

そして

 

見た瞬間は

 

ボリュームが凄い!

 

と想っていたボロネーゼは

 

美味しさにフォークが止まらず

 

あっという間に綺麗になりました^^;

 

 

いつか特盛りもチャレンジしてみたい!

 

そう感じた寿さんのボロネーゼ(*^。^*)

 

オーナーの石川さんやスタッフさん達と

 

温かい会話も楽しませていただいてから

 

お店を後にしました(^^♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

寿さんで頂いた一品集中でファンを増やしている

 

ボロネーゼの魅力に迫りましたが、

 

いかがでしたか?

 

 

寿さんの強さの秘訣は

 

最初に決めたボロネーゼへの想いを

 

一品集中でお客様に示し続けてきたことです(^^♪

 

パスタ屋さんなのに

 

一品だけに絞り込む

 

他のお店ではなかなか

 

常識としてありえないようなことをすると

 

マイナスな批判や比較の言葉が

 

起こりやすいですね。

 

そして

 

プラスな言葉よりも

 

マイナスな言葉が多い為

 

ついマイナスな言葉に流されて

 

メニューを増やしたり

 

中心においていたコンセプトを変えたりして、

 

成果をあげるために大切な

 

お客様が本当に求めていることに

 

気づかないまま

 

違うお店になってしまい、

 

成果もあがらない・・・

 

そんな状態になる可能性があります。

 

実際にそうなってしまった

 

お店も沢山見てきました。

 

 

寿さんは

 

ドラッカー教授の言葉にある

 

集中する

 

を自然と活用していることを

 

感じました。

 

最も重要なことを一つに絞り

 

その一つのことをこつこつ続けること

 

経営者の条件の本に書かれている

 

集中するの言葉の意味は

 

商品そのものではなく

 

お客様にとって

 

その商品はどんな存在なのか?

 

価値はどうしたら高まるのか?

 

を示しています。

 

 

大人の男性が満足できる本格的なボロネーゼ

 

そのボロネーゼに対して

 

お客様が価値を感じる上で大切なことは何か?

 

それは

 

知られて、魅力が伝わり

 

来店に繋がることですね(^^♪

 

どれだけいい商品を作っても

 

お客様に知られていなければ

 

お客様に魅力が伝わらなければ

 

お客様は

 

来店にはつながりません。

 

お客様の来店に繋がらなければ

 

価値が伝わらないまま

 

ただ置いているだけになってしまいます。

 

 

こちらが売りたい視点で考えるのか?

 

お客様にとっての価値の視点で考えるのか?

 

で全く違う取り組みに繋がりますね!

 

そのことを一品集中と看板を通じた

 

地道な日々の取組みを通じて

 

示してくれていた寿さん(^o^)/

 

神田を訪れた時には

 

またぜひ食べに行きたいです(*^。^*)

 

 

あなたのお店では

 

あなたのお店への認知度が高まり

 

魅力が伝わり、初来店につながるために

 

どのようなストーリーを描いた

 

取組みがされていますか?

 

この機会に改めて振り返ってみては

 

いかがでしょうか?

 

 

寿さんはコチラです(^o^)/

↓↓↓

https://www.facebook.com/kotobukikanda/

 

寿さん、石川さんに感謝致します!

 

ありがとうございました(^o^)/

 

ご馳走様でした!

 

 

~しおさんのイベント情報(^o^)/~

10店舗以上の展開を目指す飲食チェーンで

人が辞めずに育つ組織作りのカギが見えた!

1回目~回目まで満員御礼につき

第7回目見学会を開催決定!

4000社の中で

モチベーション№1企業に選ばれた!

第7回アイワ広告の本社見学会(^o^)/

↓↓↓ お申込みはコチラ ↓↓↓

https://pro.form-mailer.jp/fms/e5a6cdb7100318

https://www.facebook.com/events/1609589235725158/

 

 

 

雑誌:飲食店経営にて「人財育成特集」を連載!!
 人財不足の時代だからこそ注目されている!離職予防の取組み 
 ☆新入社員25人が1年間1人も辞めなくなった!(焼肉チェーン トラジ様)

 『人が辞めずに育つ組織の基盤づくり』
 に向けた、これからの人財育成に向けた特集記事を連載!
  ↓↓↓
 ☆ 2016年5月号 ☆
 新人店長がスタッフの信頼を掴むために大切なたった一つのこと
 ↓↓↓
 

 
 ☆ 2016年6月号 ☆
 パートさん達の本音!「お店を作っている実感」を得られると
 成果に繋がる

   ↓↓↓
   

 
ヒューマンアップ 
飲食業を日本で一番働きたい職業に!

ヒューマンアップ
離職予防×人と組織の強み引き出し力日本一!

飲食店専門!お店の強み活用プロデューサー

代表 塩崎 俊樹(しおさん)

25人が1人も辞めずに売上UP140%を実現できる!

お問合せはコチラをクリック! 

  

 

 

しおさん@飲食店専門!お店の強み活用プロデューサーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント