名物は自ら育てる!東京ミート酒場から見える名物を育てる覚悟を感じるこだわり(東京:新宿御苑前) | お店の“強み”を活かした“店内販促”で客単価を確実にUPさせる!

お店の“強み”を活かした“店内販促”で客単価を確実にUPさせる!

あなたのお店の潜在的な強みに気づき、強み活用を通じた人財育成×売上拡大につながるヒントを毎日届けていきます!


テーマ:
こんばんは!しおさんでございます(^o^)/

毎日更新!

868日目の記事をお届けします。

今日もありがとうございます(^o^)/

今回は
【店内販促と客単価vol,103】
名物は自ら育てる!東京ミート酒場から見える
名物を育てる覚悟を感じるこだわり(東京:新宿御苑前)

牛塩もつ煮3 
をテーマに書いていきます(^o^)/

昨日の記事はコチラです  
↓↓↓ (タイトルをクリック)
☆ちょっとした心遣いの差vol,4☆
飲み放題だからこそ提供速度を上げることが
お客様の『また利用したい!』に繋がる
(くいもの屋わん新八柱駅前店)

生ビール2
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

周辺 

東京の新宿から少し四ッ谷方面に

歩いたところに続く新宿御苑前

ここ新宿御苑前にお店を構える

東京ミート酒場 新宿御苑前店さん(^o^)/
↓↓↓
http://www.toscana-pasta.jp/store/detail.html?id=11350&PHPSESSID=eajst68o4lnd9seqm19lihahp7
外観6 

お店の外には

訪れる度に

目に付く赤い手書き看板がある。

外観2 

イタリアの屋台料理が食べられる

居酒屋としてお店の外で

通りを歩くお客様に

お店のテーマを届けている。

外観5 

看板の上に設けられた

小さな手書きPOPの文言がいいですね(*^。^*)

『この店実はイタリア屋台料理が

ハイボールで楽しめるお店』

という言葉で伝えることで、

どんなお店であるのか?

お客様に対して

イメージを届けていました。

そして

もう1つの看板
外観3 

コチラには

東京ミート酒場さんを代表する料理が

いくつか掲示されています。

その裏面には

一番の名物料理である

日本一おいしいミートソースの表記

外観4 

のっけ麺という呼び方で

パスタ業界に新しい風を吹かせている

こだわりが溢れる日本一のミートソース。

外観7 
  
看板からワクワク感を誘い出してくれる

東京ミート酒場さんの入口には

お店で過ごすワクワク感をさらに引き出してくれるような

文言があえて不ぞろいな感じで飾られていました。

外観8 

この不ぞろい感がいいですね!

外観10 

喰えば喰うほど腹が減る!

は一瞬『え~っ!?』

と感じますね(*^。^*)

そこにメニューが貼っているので

どんなメニューがあるのか?

ついつい見ちゃいます。

さらに

その下には

美味しそうな生樽と日本酒たち
外観9 

そんなワクワクする刺激を受けながら

お店の中に入っていきます。

店内1 

お店は1階と2階に分かれており

1階はカウンター席とテーブル席が中心で

1人でもふら~っと立ち寄れるような

雰囲気があります。

店内2 

入口近くのテーブル席に座ると

目の前に樽が置いているので

飲みたい気持ちが増幅されていきます(*^。^*)

飲めば飲むほどもっと飲みたくなる!

そんな雰囲気がありました。

生ビール 


そんな東京ミート酒場さんの

メニューを見ると

まず感じるのは

殆ど目にしたことがない

料理の名前の数々

メニュー 

1つ1つの名前そのものも

こだわりのある名称がつけられており

どれも食べたくなりました(*^。^*)

そして

日本一のミートソースと並ぶ

東京ミート酒場さんの名物が

牛塩もつ煮です。

メニュー2 

メニューに東京ミート酒場名物

と書かれているので

お店としての力の入れ方が

伝わってきます。

この牛塩もつ煮は

本場イタリアの屋台で

社長の四家さん自らが食べて

感動した料理を、

できるだけそのまま再現して

提供しています。

まだ日本一のミートソースほどの

認知度は上がってはいませんが、

東京ミート酒場と言えば

牛塩もつ煮という名物感は

訪れる度に食べたくなる為

少しずつ育ってきているのだと

感じました。

コチラがその牛塩もつ煮
牛塩もつ煮2 

食感がたまらないのと

味わいが見た目に比べると

とても優しい塩加減で作られている為

ついついおかわりしたくなるほどの

美味しさがあります。

牛塩もつ煮3 

東京ミート酒場さんに行くと

必ず食べたくなる牛塩もつ煮

この牛塩もつ煮は

お店側が自ら名物である

と名乗っているから

お客様の注文が入りやすい

一品に仕上がっています。

そして

牛塩もつ煮以外の料理達も

東京ミート酒場でしか味わえないような

隠れ名物料理として

食べられるようになっています。

まずは肉味噌ポテトサラダ
ポテトサラダ 

高く盛り付けられた姿が

登場と同時に期待感を高めてくれる

一品です(*^。^*)

一口頂くと

肉味噌のうまみが口いっぱいに広がります。

他にはありそうでないおいしさに

ついつい箸が伸びてしまう一品。

この肉味噌ポテトサラダも

東京ミート酒場さんならではの名物的な

料理の一つだと感じました。

続いて

いわしのオイルサーディン
いわしのオイルサーディン2 
 
登場と同時に

見た目の美しさに

まずはワクワクがとまりませんでした!
 
いわしの上には梅肉も乗っており

とても贅沢に感じる

しかし、

とてもシンプルに手が込んだ一品である

と感じました。

いわしのオイルサーディン3 

味もいわしそのものの美味しさが

オイルと梅肉、そしてネギと合わさり

ちょうどいいバランスを感じる味に

仕上がっていました(*^。^*)

こちらもありそうでない

東京ミート酒場ならではの名物的な一品

であると感じました。


続いては

有頭海老の魚醤づけ
生有頭海老の魚醤づけ1 

登場した瞬間

その海老の立派さと

盛り付けの豪快さに

一瞬目が奪われました(*^。^*)

早速

殻をむいていただきます。

生有頭海老の魚醤づけ2 


すると

魚の風味が詰まった醤油の旨みが

海老にしみこんでいて、

海老そのものの旨みをさらに引き出していました。

鮮度の高い海老であることも感じながら

頂いた海老は、お酒を飲みたくなるおいしさを

出していました(*^。^*)

続いて

手羽中のカリカリふわふわジューシーフライ
手羽中のカリカリふんわりジューシーフライ 

名前がまず凄いですね!!

外と中、さらにお肉そのもの

を感じるネーミングに

食べてみたい感を誘われ

注文してみました。

名前の通り

確かに外はカリカリ

中はふわふわ柔らかく

そしてジューシー

手羽中の旨みを集中的に感じながら

楽しめる一品である

と感じました。


そして

おつまみの最後は

揚げニョッキとベーコン
揚げニョッキとベーコン 

これは一度食べると

やめられない止まらない

美味しさでした。

ニョッキの食感と

外側のかりっかり感がたまりません。

そこにベーコンの味わいも楽しめる為

おつまみとしてはたまらない一品です。

これらの海老、手羽中、揚げニョッキも

ありそうでなかなかないですね。

これらの一品達もまさに

東京ミート酒場ならではの名物になる

一品であると感じました。

そして

一番の名物である

日本一のミートソース
日本一のミートソース2 

何度見ても

この白いミートソースは素晴らしい発想ですね!

そして

麺がたまりません。

チーズとフレーバーの香りが

まずは食べてみたい気持ちを

引き立ててくれます。

日本一のミートソース1 

まずは何もつけないで頂くと

もうコレだけでいい!!

と感じるくらい

麺だけでも美味しいんです(*^。^*)

途中からミートソースやハラペーニョソースを

絡めていきます。

すると

さらに違った美味しさを楽しめることができる!!

まさにパスタの中のパスタ!

って感じの名物な一品です(*^。^*)

日本一のミートソース4 
 
さらに替玉も名物です!!

パスタで替玉は東京ミート酒場だけの

楽しみです!

麺そのものが美味しいため

ついつい麺だけを味わいたくなり

替玉しちゃいます(*^。^*)

ここまで〆のパスタが楽しめる

居酒屋はまさにココだけの

名物的な空間ですね!!

3つの想い 
 
そんな一品一品に対するこだわりの深さを

メニューの名称から、見た目、味に至るまで

楽しませて頂いた東京ミート酒場さんには

名物になる一品が沢山あることを

感じながら

お店を後にしました(*^。^*)

店内3 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京ミート酒場新宿御苑前店さんの

名物料理の魅力を中心に

ご紹介してきましたが

いかがでしたか?

牛塩もつ煮3 
 
東京ミート酒場さんを訪れて

感じたことは、

名物になりそうな品々の多さです!!

それくらい一品一品に魂をこめて

開発から調理、提供までの

こだわりと技術の共有を進めていることを

感じました。

そこにあるのは

本物の名物に育てよう!!

という気持ちです。


沢山の人達が食べてみたい!!!

でも

東京ミート酒場でしか食べられない

本物の名物に育てる!!!

メニュー2 

その為には

まず名物であることを名乗ることが大切ですね!!

そして

一度にどれもこれもで攻めるのではなく

まずは一品に絞り

育てていく。


そして

一品が名物的な料理に育ってきたら

次の一品を育てる!!

しかし、

いつでも名物デビューができるように

一品一品に対して

常に全力で心をこめた名物予備軍の育成を兼ねた

メニューづくりを進めていく。

生有頭海老の魚醤づけ1 

その1つ1つの積み重ねが

名物メニューを育て、

お店全体の価値の向上に繋がって行きますね!!

そして

名物が育っていくと

〇〇が食べられるお店

〇〇を楽しめるお店

といった、お客様に届けていきたい

コンセプトをお客様が自ら言葉にして

広めてくれるようなお店に繋がって行きますね。

ジンジャーサワー 


そのように見ていくと

まず大切なことは

名物を生み出し、本物の名物に育てる覚悟を

決めることですね!!

その為には名乗り出ること!!


お客様に名物であることを示し、

本当に名物に感じてもらえるような

見た目、味、対応であるのか?

を常に自らに問いかけながら

改善を進めていく(育てていく)ことで

一歩一歩本物の名物に近づけていくことが

大切ですね!!

日本一のミートソース3 

その為には時間がかかる可能性があります。

しかし、

時間をかけて育てたからこそ

他には真似できないあなただけのお店の名物に

育っていくのだと捉えることが大切です。



名物は自ら育てる!

東京ミート酒場さんの挑戦は

訪れる度にワクワク感を与えてくれます。

これから先もどんな名物が誕生していくのか?

その予備軍に触れながら

これからへの期待感が増していった時間でした(*^。^*)


東京ミート酒場 新宿御苑前店さんは
コチラでもご紹介しました(^o^)/
↓↓↓
☆感動したサービス対応vol,60☆ (2015年8月4日)
常にひと味違う時間を届けたい!
一品一品のメニューと空間に溢れる想い
(東京MEAT酒場新宿御苑前店)
http://ameblo.jp/tennaihansoku/entry-12057924022.html
四家社長とみんなで
 
東京ミート酒場新宿御苑前店さんはコチラです(^o^)/
↓↓↓
http://www.toscana-pasta.jp/store/detail.html?id=11350&PHPSESSID=eajst68o4lnd9seqm19lihahp7
外観6 

東京ミート酒場新宿御苑前店さん、
ご一緒しました東京ライスの板原さんに感謝です!

ありがとうございました(^o^)/

ご馳走様でした!


雑誌:飲食店経営2015年4月号に掲載されました!
 人財不足の時代だからこそ注目されている!離職予防の取組み 
 ☆新入社員25人が1年間1人も辞めなくなった!(焼肉チェーン トラジ様)

  様々な組織で定着率UPに繋がっている体験学習を活用した
 『人が辞めずに育つ組織の基盤づくり』
  が掲載されました!
  ↓↓↓ 詳細はコチラをクリック ↓↓↓
 ☆自分を好きになれる!セルフマネジメント講座vol,25☆
 


 
ヒューマンアップ 
飲食業を日本で一番働きたい職業に!
ヒューマンアップ
離職予防×人と組織の強み引き出し力日本一!
飲食店専門!お店の強み活用プロデューサー

代表 塩崎 俊樹(しおさん)

お問合せはコチラをクリック! 

しおさん@飲食店専門!お店の強み活用プロデューサーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント