見た目のインパクトと初めての食べ方提案がお客様の記憶に残る時間を生み出す!(讃岐うどんかいと) | お店の“強み”を活かした“店内販促”で客単価を確実にUPさせる!

お店の“強み”を活かした“店内販促”で客単価を確実にUPさせる!

あなたのお店の潜在的な強みに気づき、強み活用を通じた人財育成×売上拡大につながるヒントを毎日届けていきます!

こんばんは!しおさんでございます(^o^)/

毎日更新!

768日目の記事をお届けします。

今日もありがとうございます(^o^)/

今回は
☆このコミュニケーションの仕掛けいい!vol,64☆
見た目のインパクトと初めての食べ方提案が
お客様の記憶に残る時間を生み出す!
(讃岐うどんかいと:東京都町田市)

夏かいと 
をテーマに書いていきます(^o^)/

昨日の記事はコチラです  
↓↓↓ (タイトルをクリック)
♪ちょっとブレイクタイムvol,58♪
東京駅のすぐそばに田んぼ!?
大手町の田んぼと周辺の変貌

田んぼ2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマートフォンが浸透していくに連れて

SNSを中心とした個人発信のWEBツールを

活用した情報発信と情報収集が

お客様の信頼を高める情報の拠点


成長していっています。

SNSツールの特徴は

拡散していく

ということです。

つながりからつながりへ拡散する!

店内4 

そういった個人から情報が拡散していく

時代において大切になってくる

販促のポイントは

お客様が拡散したくなるような

機会をいかに料理やサービスの中に

盛り込んでいくか?


であります。

その中のキーワードに

見た目のインパクト



初めて体験する食べ方の提案

があります。

この2つのキーワードを

訪れる度に体験できる

讃岐うどん屋さんが東京の町田市にあります!

讃岐うどん かいとさんです(^o^)/
↓↓↓
http://www.udon-kaito.com/notsuda/index.html
外観2 

讃岐うどんかいとさんは

町田市の中心から

多摩ニュータウン方面に進んでいく

鎌倉街道沿いの野津田地区にあります。

外観1 

讃岐うどんの中にある

足踏みうどんの製法を使用した

手作りうどんを基本に

他にはないような

創作系のうどんが楽しめる

うどん屋さんです。

メニュー1 

この日はお店のスタッフさん達と

商品体験を兼ねた勉強会の機会で

お店を利用しました(*^。^*)

店内2 

外はガラス張りで開放感がある姿に対して

中に感じるのは

木を沢山用いた温かい雰囲気の店内。

店内1 

そんな開放感とぬくもりを感じる空間で

頂ける創作系のうどんがコチラです。

メニュー2 

メインのかいとシリーズを中心に

桶に入って出てくる

選べるつけ汁付の桶うどん
メニュー3 

さらに

月替わりの創作うどん

といった感じで

他では味わえないような

創作うどんを多数味わうことができます。

メニュー4 

もちろん良く見かけるうどんもあります!

メニュー5 

そんな創作うどんの中に感じる特徴は

まさに先ほど出てきた2つのキーワード

見た目のインパクトを感じる商品と

初めて体験する食べ方の提案

でした!!

まずは

見た目のインパクトがある商品から

紹介していきましょう(^o^)/

まずは

一番の人気商品である

黒かいと
 黒かいと2 
 
黒かいとの見た目のインパクトは

器の大きさを初めとしたボリューム感です!!

写真のように

厚めの大きな器の中に

沢山の具材が入ったトロトロ系の

スーラータンうどんです!

黒かいと3 

さらに

人気の秘訣は

お客様の好みに合わせて

黒酢とラー油の量を

調整できることです!!

黒かいと4 

特に黒かいとについてくる黒酢は、

黒酢が苦手だという人でも

黒酢が好きになるような

優しい味わいの黒酢を

使用しています。

そのスーラータンスープが

極太でコシのあるうどんと

とてもマッチしています(^o^)

一度食べると

また食べたい!!

そう思えるおいしさと出会える一品でした(*^。^*)

黒かいと1 


続いて

インパクトのある商品は

夏かいと
夏かいと2 

夏かいとのインパクトは

なんといっても

高さを感じさせる

野菜かきあげの大きさ

から見えるボリューム感です!

夏かいと 

たっぷりのきざみネギと

きざみチャーシューと

うどんとの相性がまた抜群で

見た目と食感を楽しめる一品でした(*^。^*)


続いて

海鮮かきあげかいと
海鮮かきあげかいと1 

こちらの海鮮かきあげかいとは

先ほどの黒かいとの大きな器に

明太子ベースの具沢山創作スープ

で作られており

中央にのっている海鮮かき揚げの

大きさにインパクトがあります。

出てきた瞬間

そのボリューム感に

思わず食べられるのか?

と思えるほどのインパクトがありますが

スープもかきあげも

飽きがこないおいしさがある為

気づいたら食べている!!

そんなおいしさが楽しめる一品でした。


続いて

初めての体験が味わえる食べ方提案

のある商品

のり金豚
のり金豚4 

のり金豚は

見た目のインパクトも素晴らしい一品です!!

のり金豚1 

海苔の多さが凄くて

出てきた瞬間

『おお~っ!!』

と声が出てしまいました(*^。^*)

この海苔の下には

豚肉と極太でコシのあるうどんが

入っています。

そして

食べ方の魅力は

3つのステップで楽しめることでした!

のり金豚6 

まずは

普通につけ汁につけていただきます。

うどんの食感を楽しみながら

最初のステップを味わいます。

途中で

ちょっと飽きてきたと感じると

この汁の中に

ラー油を入れます。

のり金豚8 

すると

摩訶不思議!!

先ほどまでとまったく違う

味わいのつけ汁に生まれ変わります!!

のり金豚7 

ラー油の香りがほんのりする

中華風に近づいた風味のつけ汁が

麺ととてもマッチしているのです!

さらに

後半は

付いている卵を

つけ汁に混ぜ合わせます。

のり金豚5 

すると

これまた摩訶不思議!!

ラー油の風味が殆ど感じられなくなり

また新しい優しい風味の味わいに

生まれ変わります!!

のり金豚8 

一つのうどんを

3つのステップで

楽しみながら頂けるのは

まさに初めての体験で

とても記憶に残る一品でした(*^。^*)


さらに

期間限定でしたが

まぐろ山掛け醤油うどんもありました!
まぐろうどん2 

うどんとまぐろの組み合わせは

初めてみました(*^。^*)

一瞬合うのか?

と思いつつも

混ぜ合わせて食べてみると

これが意外にも合うのです!!

まぐろうどん1 

まぐろのうまみ

きゅうりの食感

山芋のとろみ

そしてうどんのコシ

という4つの要素を一度に楽しめる味は

一度食べると記憶に残る味わいでした!!

まぐろうどん 

このように

讃岐うどんかいとさんには

見た目のインパクトや初めての体験を

楽しめる創作うどんが沢山あり、

ただうどんを食べる以上の時間を

一つの場所で楽しめる場に

なっていました(*^。^*)

その為

一度訪れると

次はどんなうどんが生まれているのか?

そんなうどんへの可能性を感じさせる

ワクワク感も一緒に

持ち帰ることができました(*^。^*)

ぶっかけうどん1 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

讃岐うどんかいとさんの

見た目のインパクトと初めての食べ方提案が生み出す

記憶に残る時間創りを中心に紹介してきましたが

いかがでしたか?

夏かいと1 


讃岐うどんかいとさんの

メニューに対する取組みから

見えてくるものは

昨今のように

個人発信と個人収集が中心となる

情報価値の時代には

普通の料理を

提供しているだけでは難しい


ということです。

もちろん普通の商品も大切です。

それは

おいしさへの信頼があるという

前提条件でまず大切
になります!

メニュー5 


その普通の商品に加えて

他にはない

見た目や体験で

お客様が思わず写真に収め

誰かに知らせたくなるような

体験的ステータスを味わえる

商品を充実させていくことが

大切になるのです!!

個人発信をするお客様の

心理を表すと

ステータスを感じたい!

承認欲求を満たしたいことが

心の中にあります。


のり金豚2 

その承認欲求を満たすには

自分が発信した情報に対して

『すごいね!!』

『今度教えて!!』

『〇〇さんは物知りだね!!』

といった感じで

ほめられたり、

喜ばれたり

頼られたりする機会がポイントになります!

そういった機会があると

とても嬉しく感じ、

承認欲求を満たされている感に

繋がるのです。

のり金豚 

そういったお客様の心理を見ていくと

お店側が大切にしていくべきことは

お客様のそういった潜在的欲求を

満たすような商品開発を

お客様起点で考えることから

スタートする必要
があります!!

その為には

お店が大切にしたい基準に沿って

自由にチャレンジできる風土づくりが

大切
になります!!

基準の中心に

お客様の潜在的な欲求を満たすことがあるのか?

を置いて、

その点を大切にしあえる風土作りを通じて

見た目や初体験で記憶に残る

時間を届け続けていくことが大切ですね!!

勉強会1 


あなたのお店では

見た目でインパクトがある商品



初めてお客様が体験するような食べ方を

提案できる商品はありますか?


もし『ない』

と応えられた場合は

これからのメニュー開発の際には

この2つの要素を一つの開発の方針に

おいて新しい開発へのチャレンジを

進めてみてはいかがでしょうか^^!


讃岐うどんかいとさんでは

これから先どのような商品が誕生するのか?

今から楽しみです(*^。^*)


讃岐うどんかいとさんはコチラでも紹介させて頂きました。
↓↓↓
☆感情を揺さぶるPOPvol,37☆ (2014年8月4日)
「まさかの3ヶ月目!」
鴨ローストと鴨汁つけうどん8月も延長決定!
(讃岐うどん かいと:東京都町田市)
http://ameblo.jp/tennaihansoku/entry-11904476881.html
鴨つけうどん2

☆ドラッカーの言葉から考えるvol,14☆ (2015年3月20日)
コンセプトが見えると発言が変わる!
~我々の顧客はだれか?~(讃岐うどんかいと:町田市)
http://ameblo.jp/tennaihansoku/entry-11996282811.html
うどんたち


讃岐うどんかいとさんはコチラです(^o^)/
↓↓↓
http://www.udon-kaito.com/notsuda/index.html
外観2 

讃岐うどんかいとさん、吉川社長、

スタッフさん達に感謝致します!

ありがとうございました(^o^)/

ご馳走様でした!


☆★☆夏の熱いイベント情報☆★☆

ドヒートナイトvol,1 ~夏は終わらない~(^o^)/
↓↓↓
https://www.facebook.com/events/1482898192023057/
モヒート7

50種類以上が楽しめるモヒートや
おいしいチキン料理に加えてライブショーあり、
今人気急上昇中の笑魔術師、『ハマック柳田氏』による
マジックショーあり、と楽しさ満載の内容になっています!


会場は渋谷にある7th ISLAND'S TOKYOさん(^o^)/
↓↓↓
http://ameblo.jp/tennaihansoku/entry-12061898988.html
日程は8月31日(月) 18:30~22:30頃まで

飲み放題、ビュッフェ食べ放題
男性 5000円
女性 4000円

参加は誰でもできます(^o^)/
モヒートの新しい感動を味わいたい人には
おススメのイベントであると感じました(*^。^*)
↓↓↓
https://www.facebook.com/events/1482898192023057/
泥茶ヒート


雑誌:飲食店経営2015年4月号に掲載されました!
 人財不足の時代だからこそ注目されている!定着率を上げる取組み 
 ☆2年間社員・アルバイトの離職0人 (パチンコチェーン S社様)
  ☆新入社員の離職率が44.9%改善 (飲食チェーン T社様)
   ☆内定者の辞退0人 (携帯ショップチェーン C社様)
  様々な組織で定着率UPに繋がっている体験学習を活用した
 『人が辞めずに育つ組織の基盤づくり』
  が掲載されました!
  ↓↓↓ 詳細はコチラをクリック ↓↓↓
 ☆自分を好きになれる!セルフマネジメント講座vol,25☆
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業と働く人がイキイキとする社会を創造します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しおさんは、アルバイトスタッフの戦力化を通じて、
        
売上拡大を目指している会社・お店の応援団
人財の“定着率UP” × “自ら育つ仕組み” = 売上拡大
------------------------------------------------------- 
≪人財が辞めずに自ら育つ!組織の基盤作りをサポート≫

組織内の3つの信頼を高めることで成果を出せる組織に!
 ①仲間との信頼⇒ 本音で意見を言い合える仲間へ!
 ②会社との信頼⇒ 皆が同じ場所を目指している会社に!
 ③自分との信頼⇒ 考え方・スキルを磨き、役割を全うできる自分に!

 25人の新入社員が1人も辞めずに2年目を迎えました!2014年度
 新入社員の離職率が68.4%から、23.5%に改善!
 その時の体験談を担当者の方からお話して頂きました!
 ↓↓↓
 株式会社トラジ 人財育成担当者の声
 焼肉トラジ 


DSモチベーション 
株式会社ウイング DSモチベーション事業部
 ①人財教育プランナー・メンター

 ②飲食店専門!お店の強み活用プロデューサー

塩崎 俊樹 (しおさん)
-----------------------------------------------
★あなたの組織での人の悩み相談喜んで承ります!★

メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
 
http://www.wing-net.co.jp/education/
はコチラ⇒ 047-391-7688 (9:30-18:00)
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー