神田)細部へのこだわりが凄い!カラシビ味噌らー麺 鬼金棒の挑戦したくなる雰囲気作りの極意 | しおグルメ~3000店舗の看板商品を発見!しおさんの飲食店強み発見記

しおグルメ~3000店舗の看板商品を発見!しおさんの飲食店強み発見記

毎日更新2400日を突破!食べ歩き体験を交えながら飲食店の潜在的な強みに気づき、強みを活かして人が育ち、売上アップにつながるヒントを毎日届けていきます!

 

こんばんは!しおさんでございます(^o^)/

毎日更新!

685日目の記事をお届けします。

今日もありがとうございます(^o^)/

今回は
☆味噌らーめんのお店vol,5
細部へのこだわりが凄い!

カラシビ味噌らー麺鬼金棒の
挑戦したくなる雰囲気作りの極意

(東京:神田駅)
カラシビ味噌ラーメン5 
をテーマに書いていきます(^o^)/

昨日の記事はコチラです  
↓↓↓ (タイトルをクリック)
☆異業種から学ぶvol,20☆
音色と声色の美しさに感動!“NYT”と“ビジヴォ”
2つのスペシャルライブから感じた音楽の奥深さ

http://ameblo.jp/tennaihansoku/entry-12033431833.html
NYTさん2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京の神田駅から

北口を出て徒歩3分ほど歩いた所に

行列が途絶えないほどの人気がある

ラーメン屋さんがあります!

周辺の様子3 

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒さんです(^o^)/
↓↓↓
http://karashibi.com/
外観1 

先日土曜日の午後に神田で

仕事の打合せがあった為、

食べる場所を探していました。

以前

日本外食新聞で特集されていた

鬼金棒さんの記事が気になっていて、

土曜日で1時を廻った神田の街なので

今日はすぐ入れるかと思い

鬼金棒さんに向かいました(^^♪

すると

近づいていくと

行列ができていることに気づきました・・・!

周辺の様子1 

まさかと思いましたが、

確かに行列です!

しかし、

それほど沢山は並んでいないことを

感じた為、並ぶことに決めました。

鬼金棒さんは

外観から『鬼』が出そうな雰囲気を

出しています。

外観2 

黒い鬼もいます。
外観3 

この雰囲気が並んでいる間に

挑戦したい気持ちを高めてくれます!

奥にあるカラシビつけ麺さんも並んでいました(*^。^*)

周辺の様子4 

あと少しです。

外観4 

正面に来ると

さらに雰囲気が増してきます!

本当に鬼が出そうな雰囲気ですね。

並んでいて凄い!

と感じたのは

土曜日の1時を過ぎた時間にも関わらず

次から次へとお客様が来て

並んでいくのです!!

時間がどれだけかかっても

並んでいる姿は

まさに鬼金棒さんで食べることを

目的として来店されている証であります。

外観6 

それだけお客様の挑戦したい気持ちを

高めている要因はどこにあるのでしょうか?

外の外観は挑戦したい気持ちを高めている

要素の一つでしたが、それ以上に店内の

雰囲気作りの凄さにお客様は魅了されている

ことを感じました!!

外観5 

店内に入ると

すぐに目に入るのは

カラシビの度合いを示す

カラシビストへの道

店内1 

カラシビストへの道

という言葉が挑戦心をあおりますね。

そこに

黒で統一された内装が

まず目に入り、ココでしか味わえない

少し恐怖を感じる空間に繋がっています。
店内2 

さらに

この黒の空間の恐怖感を高めているのが

音楽と装飾です!

店内3 

音楽は

太鼓の音を基調とした

鬼が出そうな雰囲気を感じるものが

ずっと流れています。

そこに

装飾が加わります!

天井を見上げると

金棒があります!

ランプも鬼の集まる場にありそうな内容です。

店内4 

そして

鬼のお面
店内5 

鬼のお面
店内8 

鬼の飾りたち
店内7 

といった感じで、

とにかく沢山の鬼がいます!

これらの鬼の恐怖を感じる空間で

さらに並ぶのです。

この店内で並んでいる時間が

さらに挑戦してみたい気持ちを

高めていきます。

その間に

食券も購入します!

券売機 

どのラーメンに挑戦するのか?

この段階で心にあるのは

何を食べるか?

ということ以上に

何に挑戦するか?

です。

それくらい雰囲気に対して

挑戦したい気持ちが高まっています。

メニューにおいても

黒や赤を基調として雰囲気を出すのを

怠りません。
券売機2 
 
凄い挑戦心に火をつける一品のPOP
POP1 
  
そして

並んで並んで、やっと席に座ることが

できました!

店内11 
  
ここで凄いのが

30分以上並んだにも関わらず

後ろの行列は全く途絶えないことです!!

 時間をかけてでも挑戦したい!!

そこまでカラシビ味噌ラーメンの魅力を高めている

鬼金棒さんは凄いと感じました。


 いよいよカラシビ味噌ラーメンに挑戦です!

辛さは増し、シビは普通で挑戦しました(*^。^*)

今回は

特製カラシビ味噌ラーメンです(^o^)/
カラシビ味噌ラーメン6 

見た目はいかにも辛そうですね!!

ここでも細部へのこだわりが凄いと感じました。

なんとラーメンの頂上には

金棒がついているのです!!

しかも唐辛子が沢山のって・・・

カラシビ味噌ラーメン3 


この金棒は凄いきますね!!

雰囲気作りでメニューにも

ココまでこだわるのは凄いと感じました(*^。^*)

早速頂きます。

カラシビ味噌ラーメン9 

麺は少し太めです。

このスープにとてもマッチしていました(*^。^*)

そして

スープは

確かに辛くて少ししびれる!

カラシビ味噌ラーメン1 

でも美味しいと感じました(*^。^*)

辛ウマいにしびれるを追加した感じです!

ただし、

辛さでは

もっと上を行くことができる

と感じました(*^。^*)

かなり挑戦心に火がついちゃいました!!

このもっと辛いのも試してみたい!!

そう感じるのはランクが明確にあるからですね(*^。^*)

店内9 

チャーシューは柔らかくて

美味しいです(*^。^*)

カラシビ味噌ラーメン7 

そして

味付け卵
煮たまご 

カラシビのスープでしっかり味をつけて

頂くと美味しいです(*^。^*)

そんな感じで

初めてのカラシビ味噌ラーメン 鬼金棒さん

での挑戦は幕を下ろしました(*^。^*)

カラシビ味噌ラーメン4 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 カラシビ味噌ラーメン 鬼金棒さんの

雰囲気作りのこだわりを中心に

ご紹介してきましたが、

いかがでしたか?

外観4 


鬼金棒さんにお客様はなぜ並ぶのでしょうか?

並んでいる中で

お客様の会話を聴いていると

初めての人も多くいることが分かりました。

純粋なファンのお客様も沢山いるのだと

思います。

一方で

カラシビ味噌ラーメン鬼金棒さんへの

興味関心できているお客様が多くいるのです!

それらは

口コミやSNS、雑誌といった

情報を元に来ているのだと考えられます。

そういった情報が生まれる上で

大切になるのは

本物感だと考えています。

カラシビ味噌ラーメン1 


『あそこはぜひ挑戦したほうがいいよ!!』

『行くことに価値があるよ!!』

そんな声が生まれるくらい

本物に近いこだわりがあるからこそ

お客様の記憶に残り、


また来たい、他の人にも奨めたい

並んででも食べてみたい!

そういった気持ちを呼び起こしているのだと

感じました。

店内7 


鬼金棒さんの本物感は

まさに鬼がでるくらい挑戦レベルが高い

時間を味わえる場づくりへの本物感
です。

外観を観ただけで、

並んでいるだけで
 
挑戦してみたくなる!!

そんな気持ちを引き起こす為に

大切なことは

徹底的にこだわることです。

本物感を出す為の場作りにおいて

決して妥協せずに内装の色、音楽、装飾

そしてさらには料理そのものにも

妥協せずにこだわりをもって

作り出していくことが大切です。

お客様は

お店側のそういった姿勢を感じ取ります。

カラシビ味噌ラーメン3 


どこまでこだわっているのか?

鬼金棒さんは、

外も中も中々体験できないような

雰囲気をだしている為、

非日常感も加わり、お客様の記憶に

残り易いですね。


そんな本物感を高めることに加えて

挑戦したい気持ちを引き出す上で

大きな役割を果たしているのが

レベル感の見える化ですね!!

挑戦のレベルにどんな段階があり、

どこまで可能なのか?

店内9 

この全体像が見えていることによって

お客様は

自分のレベルを知ることができます。

1回目はここで挑戦しよう!!

それがクリアできるのであれば

もっと上に挑戦したい!!

そんな気持ちが高まっていき、

また来たいお客様に繋がる要因に

繋がっているのだと考えられます。

辛さや痺れ、ボリューム

といった挑戦したい気持ちを高める

要素については、

全体像(段階、レベル)

が示されていると

お客様の挑戦心を

どんどん高めていきます。


情報をお客様にどう提示していくか次第で

お客様の挑戦心をどんどん高めることが

できるのです!

POP1 
  

あなたのお店ではいかがですか?

お客様が挑戦してみたい!

と感じる雰囲気を生み出すことは

できていますか?

雰囲気づくりがあるからこそ

商品そのものの価値が活きる!!

そのことを大切にしながら

あなたのお店をお客様が

利用してみたい

挑戦してみたい

と感じる雰囲気作りについて

この機会に振り返り、

挑戦してみたい気持ちを高める取り組みに

挑戦してみてはいかがでしょうか(^o^)/

カラシビ味噌ラーメン6 
  

鬼金棒さんはそういった挑戦心を高める

雰囲気作りではとても学びになるお店の一つ

だと感じました。


カラシビ味噌ラーメン鬼金棒さんはコチラです(^o^)/
↓↓↓
http://karashibi.com/
 外観6 
 
カラシビ味噌ラーメン 鬼金棒さんに感謝です!

ありがとうございました(^o^)/

ご馳走様でした!
 

 

開業から2店舗までの客数UPに悩む

飲食店経営者の特効薬

しおラボページはコチラ(^^)/

↓↓↓ 毎日食のネタ&けいちゃんのしおレポ配信中(^^♪

https://www.facebook.com/shiolabo/

イベント:https://www.facebook.com/events/628850744522875/

 

エーアイ出版にて好評販売(*^-^*)

↓↓↓ 飲食店の未来をつくる3つの勇気(エーアイ出版)

https://www.ai-pub-book.com/

 

しおさんの電子書籍はコチラ(*^-^*)

売ろうとすると売れない・・・売上がついに0円に・・・!!

ダメダメだった僕が1000日間一つのブログを

毎日更新することができるようになるまでの軌跡を描きました!

無料で読めますのでぜひのぞいてみてくださいね(*^-^*)

↓↓↓

愚直に続ければ光が見える

~ブログ1000日の全記録~

http://aiwa-ad.co.jp/gutyoku/


ヒューマンアップ 
飲食業を日本で一番働きたい職業に!

ヒューマンアップ株式会社
離職予防×人と組織の強み引き出し力日本一!

飲食店専門!お店の強み活用プロデューサー

代表取締役 塩崎 俊樹(しおさん)

25人が1人も辞めずに売上UP140%を実現できる!

http://hyuman-up.com/