産霊

第1回TapNovelゲーム小説大賞 に、「キャラクター」を応募しました。どうか一読を。
できましたら応援ポチッと。

第1回TapNovelゲーム小説大賞

ほかにもTapNovelに、「私は忠犬ハチ公」というヒューマンショートショート。
「雪で煙る夜」で恋愛ファンタジーショートショートをアップしています。

漫画のような感じのものですが、10年以上まえに「マンガグリル」で作成し、YouTubeサイトに動画をあげています。


話はかわりますが、さいとうたかおさんが亡くなられました。
今も読んでいるゴルゴ13や影狩りなど、さいとうさんの劇画を今も読んでいます。
巨星落つ、という感じです。ひとつの時代が終わったという思いになります。


またまた話はかわります。
10月2日に発売された漫画家の「たつき諒」さんの「私がみた未来」は衝撃的。
2025年の7月中旬に日本に大災難。東日本大震災よりも規模が大きくなるそうですが。私はまだ私自身では占っていません。詳しくはネタバレになりますので書けません。
霊夢が実現してきたたつきさんですが、東日本大震災が2011年の3月もそうなってしまいました。作者は年月が浮かんだだけで東大日本大震災そのものを予知したわけではないと書いてあります。

私の場合は火災の夢をみた1週間以内に近くで火災。
沖縄の「首里城」が全焼した夢をみた数日に火災が起きています。
正夢はよくみますので、夢による予知はバカにできないと思っています。

某奇跡の方は地球のカレンダーはあと○年だととある存在から聞いているそうです。

オリンピックの予言がはずれたように、未来は変更できますから、大難が小難になることを心から願っています。

                                 (了)