キタ━(゚∀゚)━!の巻 〜 生まれて初めての個人コンサルを受ける Part① 編 〜 | 剣道世界一の龍寿(りゅうじゅ)が描く【精神力とパワーを与える点曼荼羅と筆文字アート】

剣道世界一の龍寿(りゅうじゅ)が描く【精神力とパワーを与える点曼荼羅と筆文字アート】

点曼荼羅と筆文字アーティスト龍寿〜Ryuju〜として、心に光と元氣と勇氣を与え、心が豊かになるアート作品を制作販売しています。また、穴師剣道会にて夫と共に少年剣道指導をしています。プライベートでは3人の男児(小学生、幼稚園双子)の母として育児に奮闘しています。


おかげさまです。阪口 寿里 です。



ちょっと私、まだ興奮冷め止まないんですが
昨日、生まれて初めての経験をしてまいりました
**(ू•ω•ू❁)**



何かと言いますと・・・




“個人コンサル”
これを受けてまいりました




思い起こせば1年半程前の事
曼荼羅☆筆文字作品を生み出していこう!
\\\ ٩( 'ω' )و ////と心に決め




色々と模索していた時に出会ったのが
中尾 亜由美 さん 



現役ハンドメイド作家さんでもあり
自立をサポートするコンサルタントさんでもあり
ヒーラーさんでもあり
2人のお子さんを育てあげたママさんでもあり
・・・



とにかく、私にとって
すご〜い!人なのです
**(ू•ω•ू❁)**




そんな亜由美さんに会ってみたい!
そう思ってセミナーを受けさせて頂いたんです





このセミナーで勉強した事を生かして
まずは自分で出来る限りの事をやってきました
自分に出来る事をコツコツとやってまいりました






すると、ありがたい事にこの1年2ヶ月の間・・・








IMG_2472
作品の1つ1つに・・・






IMG_2471
いつも・・・







IMG_2464
いつも・・・






IMG_2469
可愛くて・・・





IMG_2470
素敵な・・・







IMG_2465
笑顔があって・・・






IMG_2467
それは全国へと・・・






IMG_2466
広がっていってくれました・・・







IMG_2476
時には天国からもお呼びがかかり・・・







IMG_2475
やはりそこにも沢山の笑顔が生まれました






IMG_2473
涙もありました・・・





曼荼羅☆筆文字作品を
数多く生み出す事が出来て
沢山のご縁を頂きました╰(*´︶`*)╯




本当に嬉しく思っています**(ू•ω•ू❁)**





そんな中で1人でも多くの方に・・・





元氣や勇氣や笑顔をお届けしたい
心に光を灯したい
そして
子供達やその子供をサポートする
お母さん達を応援したい





そんな使命感のようなものが
私の中で生まれてくるようになりました




そう感じるようになってから
ご依頼下さる方へ出来るだけスムーズに
作品をお届けする為に




私自身のスキルアップも必要だと思い
自分なりに試行錯誤しながら出来る事は
やってきました




が・・・しかしllllll(-ω-;)llllll





もう、わからない事だらけ・・・
| ̄ω ̄、|グスン
なかなか前へ進まないのです
行き詰まってきたのです




曼荼羅☆筆文字作品を描く際は
かなり精神統一をしてエネルギーを
使うのですが




このままでは一番大切な部分が
出てこなくなってしまう・・・
(тωт。`)





困り果てていた時に浮かんできたこと・・・
そう、それが





亜由美さんに個人コンサルしてもらおう!
\\\ ٩( 'ω' )و ////





だったんです




日頃、少年剣道指導している子供達に





常にチャレンジャーでいよう!
挑んでいこう!





そう伝え続けていますし
私自身もずっとその氣持ちを持って歩んできました






IMG_2477
自分の中には進化する力がある!
そう信じています





その力を亜由美さんに引き出してもらいながら
自身の足でしっかり歩んでいこう!





そう思ったのです







そして念願叶ってこの日を迎える事が
できたのです〜〜( ̄ーÅ)ホロリ







・・・コンサルレポPart②へ続く










最後まで読んで下さり、ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡感謝






AC315F35-EE63-4A33-B2FC-9D6883FDF876







8DAC24C1-A11C-4058-A63E-985743AB1C23

日本初、家族滞在型療養施設
※寄付、寄贈させて頂いている施設です


応援して頂けると嬉しいです(*´꒳`*)

今後共、宜しくお願い致します(^人^)