匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(アメブロ版)

反日サマナ粉砕でつね。
わかり松。
( ゜∀゜)・∵ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \!!!!!!!!!!!!!!!


テーマ:
.
プーチン氏、トルコは「ISの石油のため」ロシア機撃墜と
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-34971495-bbc-int


newsプーチン氏、トルコは「ISの石油のため」ロシア機撃墜と



ロ シアのプーチン大統領は11月30日、トルコがシリア国境上空でロシア機を撃墜したのは、過激派勢力「イスラム国」(IS)との石油取引を守るためだった と非難し、「とてつもない過ちだ」と述べた。パリで始まった国連の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に出席し、記者会見で発言した。

プーチン氏は「トルコが我が国の飛行機を撃墜したのは、トルコ領土への石油供給ルートを守りたいがためだった。そう結論する根拠はいくらでもある」と会見で述べた。

大統領によると、ISの密売石油がトルコ領内を通過しているという情報をロシアは引き続き入手しているという。

ISは活動資金の大部分を石油の密売から得ているが、トルコはISとの一切のかかわりを強く否定しており、米軍が主導するIS空爆の有志国連合に参加している。

11月24日のロシア機撃墜では操縦士1人と救出任務にあたった海兵隊員1人が死亡。トルコはロシア機が警告を無視して領空侵犯を続けたと主張し、謝罪を拒否している。これに対してロシアは、領空侵犯も警告もなかったと反論している。

米国務省は30日、トルコが示す証拠と米国が入手した情報から、ロシア機は領空侵犯していたようだと見解を示す一方で、トルドー報道官は米国としては「対話を推進したい」、「緊張の度合いを下げる必要がある」と問題解決の必要性を強調した。

攻撃機撃墜に対抗してロシア政府はトルコに、食料品輸入制限や査証なし渡航の打ち切りなど、制裁を実施している。

ロシアはシリアのアサド政権に対抗する反政府勢力への空爆を続けている。空爆対象にはIS標的も含まれる。

一方でトルコはアサド大統領に激しく敵対しており、イスラム聖戦主義の武装勢力がトルコ領内からシリアに入るのを容認していると批判されている

トルコは今年前半まで、IS掃討の有志国連合への参加に消極的だったが、自国領内インジルリクの米軍空軍基地をIS空爆の拠点に利用するのを今年8月から認めた。

トルコのダウトオール首相はこれに先立ち、撃墜は不幸な出来事だがトルコは領空を守る権利と義務があり、謝罪はしないと言明している。

ロシアは30日、トルコの青果物など主に農産品の輸入を禁止するが、「インフレ圧力をやわらげるため」実際の導入は数週間遅らせるかもしれないと表明した。トルコの工業製品は禁輸対象にしないが、制裁措置をいずれ拡大する可能性はゼロではないと政府筋は話している。

トルコとロシアの経済関係は多岐にわたり、トルコにとってロシアは第2の貿易相手。一方でロシアからは昨年1年で300万人が観光でトルコを訪れている。

トルコのエルドアン大統領は、ロシアの経済制裁への対抗手段を決めるまで自分たちの国は「感情的にならず忍耐強く」行動すると述べた。




ロシア「撃墜は密輸守るため」=トルコ反論「証明されたら辞める」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00000028-jij-eurp


newsロシア「撃墜は密輸守るため」=トルコ反論「証明されたら辞める」



  【パリ時事】ロシアのプーチン大統領は30日、国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が開幕したパリ郊外で記者会見し、トルコによるロ シア軍機撃墜について、「過激派組織『イスラム国』からの密輸ルートを守るために行われた」と、トルコを痛烈に批判した。
 
 一方、同じくCOP21に参加しているトルコのエルドアン大統領は「そのような嫌疑が証明されれば辞任する」と反論。同じ外遊先で、改めて非難を応酬した。
 AFP通信などによると、プーチン大統領は「『イスラム国』や他のテロ組織が支配する地域で生産された石油が、大量にトルコに向かっているとの追加情報を得た」と指摘。COP21で会談した各国首脳からも、ロシア軍機が「トルコへの脅威ではなかった。撃墜は必要なかった」との見解が寄せられたと主張した。
 これに対し、エルドアン大統領は同じパリ郊外で、記者団に対し「われわれはテロリストからそんな密輸をするほど不誠実ではない」と猛反発。ロシアが発動した対トルコ経済制裁にも「感情的にならず、我慢強く対応する」と語った。 




<米露首脳会談>シリア問題を協議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00000002-mai-int


news<米露首脳会談>シリア問題を協議



 【モスクワ真野森作】ロシアのプーチン大統領とオバマ米大統領は30日、訪問先のパリで会談し、シリア問題などを話し合った。オバマ氏はトルコ機によるロシア軍機撃墜事件について「遺憾の意」を述べたという。ロシア通信などが伝えた。

 米露双方の説明によると、両首脳はシリア内戦の政治的解決の道のりについて意見交換し、オバマ氏はアサド大統領退陣の必要性を改めて強調。ウクライナ東部紛争に関しては、両国は今年2月の停戦合意(ミンスク合意)の早期順守が必要と確認し合った。




衝突回避へ連携強化=首脳会談でシリア情勢協議―ロシア・イスラエル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00000043-jij-m_est


news衝突回避へ連携強化=首脳会談でシリア情勢協議―ロシア・イスラエル



 【エルサレム時事】イスラエルのネタニヤフ首相は30日、パリ郊外でロシアのプーチン大統領と会談し、イスラエルの隣国シリアで軍事作戦を行っているロシア軍との「不必要な事故を避ける」ため、両国間の連携を強化することで合意した。
 イスラエル紙ハーレツなどが伝えた。
 トルコ軍によるロシア軍機撃墜を受けた対応で、12月1日にもイスラエル軍とロシア軍の高官が協議する。 




Israel buys most oil smuggled from ISIS territory - report
http://www.globes.co.il/en/article.aspx?did=1001084873


newsIsrael buys most oil smuggled from ISIS territory - report



Israel has become the main buyer for oil from ISIS controlled territory, reports "al-Araby al-Jadeed."

Kurdish and Turkish smugglers are transporting oil from ISIS controlled territory in Syria and Iraq and selling it to Israel, according to several reports in the Arab and Russian media. An estimated 20,000-40,000 barrels of oil are produced daily in ISIS controlled territory generating $1-1.5 million daily profit for the terrorist organization.

The oil is extracted from Dir A-Zur in Syria and two fields in Iraq and transported to the Kurdish city of Zakhu in a triangle of land near the borders of Syria, Iraq and Turkey. Israeli and Turkish mediators come to the city and when prices are agreed, the oil is smuggled to the Turkish city of Silop marked as originating from Kurdish regions of Iraq and sold for $15-18 per barrel (WTI and Brent Crude currently sell for $41 and $45 per barrel) to the Israeli mediator, a man in his 50s with dual Greek-Israeli citizenship known as Dr. Farid. He transports the oil via several Turkish ports and then onto other ports, with Israel among the main destinations.

In August, the "Financial Times" reported that Israel obtained 75% of its oil supplies from Iraqi Kurdistan. More than a third of such exports go through the port of Ceyhan, which the FT describe as a “potential gateway for ISIS-smuggled crude."

“Israel has in one way or another become the main marketer of ISIS oil. Without them, most ISIS-produced oil would have remained going between Iraq, Syria and Turkey. Even the three companies would not receive the oil if they did not have a buyer in Israel,” an industry official told the newspaper "al-Araby al-Jadeed."

"Israel has in one way or another become the main marketer of IS oil. Without them, most ISIS-produced oil would have remained going between Iraq, Syria and Turkey," the industry official added.
(リアル和訳:イスラエルはISの原油密売の最大の相手。)



さとしゅんさん、極星☆日本 神風さん、情報ありがとうございます。


tenロシアがたび重なる領空侵犯によって、ISとのつながりをかぎまわっていたことに火病を発症して撃墜
ロシア機撃墜のリアル分析⇒こちら


リアル分析的中キタwwwwwwwwwwwww

さすがはうちの読者のプーチン!!!!


トルコはIS支援を必死に否定してるくせに、


今までずっと有志連合への参加を渋って

いたのはなぜでせうか?(縛w


なぜテメェで空爆しないんでせうか?

そりゃせっかくISカネを流してシリアを


攻撃させてるのに、それをテメェで潰せるわけ

ねーもんなぁ(縛w



エルドアンは「バレた時には辞めるニダ!」

とフラグ立て
wwwwwwwwwwwwww

ひとしきり可汗一味の同士討ちが終わったら

証拠出ちゃうんだし(縛w



そしてここへきてトルコだけじゃなくイスラエル

までISから原油を買っているという話が(縛w


これがほんとなら、やはり全てがリアル分析上で

起こっていることになるわけでつね。



そのイスラエルはヤバくなったらプーチンに

縋り付いて「協力ニダ!」と喚き出す(縛w


まあトルコだって直前まではロシアと

協力すると喚いてたがな(縛w



「ロシア機の飛行経路を通告されていた」

アメリカは撃墜に「遺憾の意」(縛w



もはや日米露路線の妨害を企んだ

トルコ@可汗一味の目論見は完全粉砕でつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

わかり松。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。