Back to JAPAN(temporarily)

テーマ:

カイロにて日本行きの飛行機チケット(エジプトエアー)

を無事購入できました。


バイクからガソリンを抜き、バッテリー外して倉庫に封印。

しばしの別れ。


マイコーさん家で旅でドロドロの衣類を洗濯させていただき

食事もいただき、泊らせていただきました。


マイコーさんは過去エジプトで行われる

バイクレース、ファラオラリーで優勝に輝いたことも

あるそうな。すんごい人です。


砂漠の走りについては一蘊蓄持ってます。

来月戻りましたら御教鞭の程お願いいたしたく。


んで、帰ってきました日本に。


関空の入管で最近中東・アフリカ方面御旅行の方で

下痢になった方は自己申告お願いします。


という看板見かけたので、うわーとか思いつつ

正直に自己申告。


医務室に案内されて、担当のおっちゃんに

「ほな、トイレでこれお尻の穴刺して持ってきて~☆」

と言われたので恐る恐る刺しました。

こんなん入りまーす。お尻のプリッてのは好き

ですが、穴はリアルに苦手。


結果は・・・・


大丈夫でした。ホッ。


リアルタイムぽく書いてきて申し訳ないのですが

実は5日に帰国してました・・・

溜まってるブログさしおいて帰国しました!!と報告すると

溜まってる の 絶対 激しく 手抜き する気がしたので。


6・7・8と会社のアレで東京へ。

9日より一週間京都のとある病院で入院。


松葉杖生活を余儀なくされましたが、外出許可証

申請しまくりで入院の意味あったのか?? 

松葉ついたまんま映画館行き、頭の中の消しゴム

見てきました。号泣。

涙腺ゆるいし。

その他、簿記やトーイックの試験受けたり

内定者研修的など片づけたり、少しづつ

来春から始まる社会人生活について考えるべく

本読んだり、ネットでアフリカの情報集めつつ

現在実家の札幌です。


明日から東京。人生の方向がだいたい決まる

であろう配属面談をしに上京します。


あんまし個人的な事柄をブログに書くことは極力控えて

いるため軽くしか書けませんが、将来的にロシアに絡んで

いけたらいいなぁと考えています。


BRICSの一構成国であり経済的にこれから成長が見込め

地理的要因からしても云々とかいった難しいことではなくて


ただ、旅始める前に抱いていた暗い怖い無愛想なロシアイメージ、

ギャングの襲来にホンマにビビッて臨んだ自分でありましたが、

そんな不安とは裏腹に人々は親切で気さくで何度もロシア人の優しさ

に触れることができて悪いイメージは完璧に払拭されました。


そんなロシア(東シベリア)も犯罪の増加、人口の減少と社会的・経済的

に衰退しているそうで、ペイペイなんで偉そうなこと言えませんが、この

まま落ちてくんじゃなくて、元気出してこー的な仕事ができたら世話になった

人々に少しは感謝の気持ち還元することができるのではないかなと。


まぁ、ロシア以外の国でも多々親切受けてきたので感謝の気持ち

の還元なんて考え出すと全世界とどまることしらずになるわけで。


でも自分の中で一番濃かったのは、過ごした日数の関係も

あるのかもしれませんが、やはりロシア。


ちなみに、何かの文献で目にしたのですが

ロシア(東シベリア)でのアンケート

「あなたの好きな国は?」という質問に対して

日本という答えが圧倒的1位だったそうです。



そうそう、バックオフ(バイク雑誌)の今月号に

滝ノ沢御夫妻のロシアツーリングの模様が掲載

されてました。

見開き2ページ位で写真が充実。

夫妻も出発前抱いていたロシアの負のイメージを

素敵な出会いの連続で完璧に払拭したようです。


ロシアというとイメージ湧きにくいかもですが、その記事

読めばだいぶイメージできる気がします。


よかったら最寄りの書店などで立ち読みしてみては

いかがでしょう。