From JORDAN to EGYPT

テーマ:

世界地図をよく見るとエジプトと陸続きになってるのはイスラエル

で、仕方なくヨルダンのアカバからエジプトのヌエバまでフェリー

を使うことに。


今後通過する予定のスーダンなどはイスラエルに入国したスタンプ

がパスポートに押してあると入国拒否されるのです。


夕方フェリーターミナル着。ターミナル二階で並ぶことを知らない

ムスリム達とチケットと役人のスタンプ待ち。とても疲れます。


人間30ドル、バイク20ドルでした。


手続きの流れは人のチケット買う→出国スタンプもらう→

チケットに役人からスタンプもらう&バイクの券買う→

ターミナル一階でカルネ見せる


という感じで、かなりめんどかったです。


乗船。写真撮らなかったの後悔ですが、とても混んでいて

デッキに人が体育座りしてる有様。


並んで船室に進んでいるときも後ろから

押してくるし、少しでも前の人との間に隙間あると

割り込んでくるし、しょっちゅう言い争いしてるし

ホント混沌てこういうこと言うのだな・・・・て感じです。


船内のトイレ、旅してる中でも最低ランクのトイレでした。

①まず手洗う洗面所で靴下脱いで足洗ってる人多すぎ。

②大が詰まって水が溢れてるにも関わらずトイレの選択肢が

ないため、靴汚水に濡れながら用を足さざるを得ない。


などなど。

あと、海をゴミ箱と勘違いしてる奴多すぎ。


深夜12時出港、早朝5時着


入国ビザ15ドル、役人がつきっきりで

手順をきっちり説明してくれます。なので、割と

スムーズに(といっても三時間くらいかかりましたが)

終了。もちろんバクシーシあり。


気が弱いため、言われるがまま支払い。


トータルで100ドル近く取られました。


エジプトのナンバー装着


睡眠も十分ではなく、財布にも打撃くらいましたが

遂に憧れの地エジプト、アフリカの大地に一歩目を

踏み入れました。