「TKT48総合職転妻部」ができました! | 転勤族協会TKT48(旧・転妻広報大使/転妻コンサルタント)運営記録

転勤族協会TKT48(旧・転妻広報大使/転妻コンサルタント)運営記録

全国47都道府県+海外=48地域の転勤族の妻、略して、TKT48。
全国から地域情報を発信したり、地域交流イベントを開催して、転勤先の地域を応援しています。


テーマ:

「転勤族の妻」という女性活躍支援+地元団体と一緒に地方創生=共助社会づくり!「転勤族協会TKT48」

① 本業: 転勤族の妻(天職)
② 副業1: ボーカリスト修行中(個人事業主)
③ 副業2: ITコンサルタント(個人事業主)
④ 副業3: 産業カウンセラー(個人事業主)
⑤ 副業4: 転勤族協会TKT48代表(ボランティア)
⑥ 副業5: 人材企業キャスター(会社員→業務委託)

ファンづくり / 女性活躍推進 / 地方創生 / 働き方改革
「ワークスタイル・クリエイション」 奥田美和です。


ぱんだと奥田美和

TKT48は元々、
「子どもがいないから、子ども繋がりで知り合いを作れない」とか、
「子育てサークルでは子育て話ばかりで、自分の話ができない」とか、

「友達を作るコミュニケーションスキルはあるけれど、転妻との出会い方がわからない」転妻のために作りました。


だから、
「転妻ではなかったとしても、コミュミケーションスキル不足で、友達が作れない」
そういう人は、ターゲットにしていませんでした。



でも、テレビや新聞に出る度に、コミュニケーションスキルが低い人も増えていき、
リーダーやお世話役も、頭を抱えることが増えてきました。

そうなると、アクティブな人は「TKT48のランチ会に出ても転妻あるある話/子育て話ばかりでつまらない」と、TKT48を去り始めました。

私自身やお世話役さんもつまらなくなってきたので、本当に自分がやりたいことはTKT48とは別のところでやり始めたのですが…



そんなある日。
NHKの取材依頼で、メンバーの属性について調べてみたら…



なんと!総合職転妻が3割まで増えた!

2014年の時点では1割もいなくて、「美和さん、『キャリア』なんて難しくて、メンバーはついていけないよ」と言われたくらいだったのに!


これは、今がチャンス!と、「TKT48総合職転妻部」を作りました!




そもそも、転妻と出会いたいなら、mixiをやって転妻コミュに参加すればいいだけなので、
どうせTKT48を完全ボランティアでやるなら、後に繋がるモノを残していきたいと思いました。


【総合職転妻は、どんなボランティアや地域活動をしていると、ワークキャリアに繋げられ、会社員復帰できるか】

●2015/2/5「東洋経済オンライン」

『「社会復帰した転妻・駐在妻」というロールモデルを作ることだ。「企画力、営業力、管理能力、さらにリーダー経験があると復職しやすい」というのが奥田さんの持論。』

http://toyokeizai.net/articles/-/59712




●2016/6/23「ハフィントンポスト」

『このプロジェクトはまだ始動したばかりで、どんな成果を生み出すかは分からない。しかし、TKT48のマネジメントも糧にして様々な仕事を続けてきた奥田さんは、プロジェクトに大きな可能性を感じているという。

「たとえランチ会であっても、チームをまとめたらマネジメント力になり、企業とコラボレーションしたら提案力も身につく。モヤモヤを吐き出し、励ましあいながら一歩を踏み出す場所として、TKT48を育てていきたいと思っています」』

https://www.huffingtonpost.jp/2016/06/23/tenkin-wife_n_10632356.html




●2017/2/28「東洋経済ハレタル」

『不動産業界経験のある転妻たちを選抜して送り出したTKT48の奥田さんは、今回のコラボ企画で専門職経験の強さをあらためて感じたそう。「子育て中の転妻、というハンデがあっても、専門職経験が役に立つという事例ができました。企業にも眠れる人材に注目してもらいたいです」』

https://haretal.jp/zatsugaku/pz2017022801/




そして、2018年。
現在、「TKT48総合職転妻部」には、下記のようなメンバーが集まってくれました。


-----
<現在の状況>(6/10現在、20人)

・講師
・個人事業主(ITコンサルタント、キャリアカウンセラー、フォトグラファー、フリーライター、社労士)

・現役総合職
・官公庁関係アシスタント
・都道府県の就労支援施設でキャリアカウンセラー
・パート(人材コーディネーター)
・在宅ワーク

・育休中
・専業主婦


<元々の経験>
※人材業界出身、5人

・プロジェクトマネジメント(IT)
・百貨店総合職(計数管理・スタッフ育成、顧客対応、販促、商談など)
・専門商社で輸入担当(仕入交渉、新規仕入先開拓、品質などクレーム対応)
・総合職(給与、人事制度、社会保険事務、支店会計、倉庫入出庫運営、安全品質活動の推進など)

・営業(MR、医療メーカー、求人媒体、飲食媒体、損保)
・企画(事業企画、イベント企画)
・イベント運営

・庶務全般(資材経理広報庶務)
・調達、在庫管理
・品質管理
・採用、人材コーディネーター
・広報(会報)、編集
・広告
・新聞記者
-----




世の中、「専業主婦 VS ワーママ」となる場面が多くて、
そうならないように、TKT48は「おでかけ&イベント企画好き転妻のグループ」にして、
学歴・社会人歴関係なく、みんなで仲良くイベント企画してきましたが…。


やはり、会社員を辞めてブランクが空いていたり、
特に転妻は、夫の転勤・妊娠・出産で会社員3年~8年くらいで辞める人も多く、
「社会人としての土台が身についていない」人も多いので、

ここには書きませんが、もの凄く大変なことも多々ありました。
(リーダーやお世話役など、本部メンバーも、本当に本当に苦労しました!)



だから、「TKT48総合職転妻部」を作ってようやく、

PCスクールで先生をやっていた時のように、相手に合わせて温度感を100くらい下げて話さないといけない…ようなこともなく、

普通の温度感で、普通のスピード感で、普通に「キャリアについての情報交換」ができる幸せを噛みしめています(笑)

――転妻になって、19年経って、やっと。



私より上の世代の、バリキャリ総合職1期生は、よく「オジサン化してる!」と言われるけれど…

周りに相談できる温度感の女性もおらず、男性上司に相談すれば「これだから女性は」とバカにされて、本当に苦しい中、1人がむしゃらに頑張ったのだろうな…と思いました。


私も、「TKT48総合職転妻部」を作るまでは、
「キャリアとか、政治とか、難しいことはわからな~い」というメンバーに頭を抱えながら、
社労士転妻さんと、元新聞記者転妻さんの3人で、「バリキャリでもゆるキャリでもない、ナチュラルキャリアを推進するー!」と、もがいていたから。


★TKT48代表、音楽アーティストを目指して頑張っています!★
https://twitter.com/TK_Miwa3




★埼玉県本庄市とゆるキャラ・はにぽんを応援する「はにぽん情報局」(FBグループ)★
https://www.facebook.com/groups/saitama.hanipon/

★インスタグラム始めました!★
Instagram

★YouTube始めました!★
https://goo.gl/q9D0Zi

 

 

 

【転勤族プロジェクト紹介】
★「転勤族協会~TKT48~」参加方法
http://tkt48.net/member.html

★今後のイベント
http://tkt48.net/news.html


★転勤族プロジェクト(転妻向け)&3分でわかるTKT48の歴史
http://www.tenkinzoku.net/special.html
【コンセプト】転勤族パワーで地域活性化!

★転勤族プロジェクト(企業様向け)
http://www.it-workstyle.jp/lovejapan.html
【コンセプト】転勤族パワーで日本グローバル化!


取材や座談会等のお問い合わせは、こちらまでよろしくお願い致します。
http://www.it-workstyle.jp/contact.html

転勤族協会TKT48のオフィスは、「京橋エドグラン」のすぐ近くです。
https://ameblo.jp/tenkin-suai/entry-12227444247.html

奥田美和(転勤族協会TKT48代表)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス