転勤族妻の悩みを解決します♪転勤族主婦りこちゃん

転勤族妻の悩みを解決します♪転勤族主婦りこちゃん

転勤族の男性と結婚して妻になったらやっぱり大変!?仕事は?キャリアは?寂しい!友達はどうやって作るの?地元に帰りたい!生きがいがない!引越しが面倒!費用が高い!など溢れ出る不満wそんな不安や悩みを解決しよう。より楽しく人生を生きるために役立つヒントを発信


テーマ:

 

転勤族の男性と結婚して、生活するとなると色々な間取りの家に住むことになります!

 

そこで今日は、どんな家でも使いやすい!!

転勤族に知ってもらい家具・家電の選び方のポイントをまとめました(*^^*)

 

 

 

 

ちなにに私は、最初が地方土地→関西圏→関東(東京23区内)に引越したので

年々家賃が上がり、反対に家はどんどん狭くなるパターンです笑い泣き

 

 

 

これ買って良かったなラブラブ

これ、心配やんゲッソリ

 

というところが見えてきたのでご紹介しますね!!

 

 

 

転勤族のための家具家電選び!7つのポイント

①衣類収納

一番のおすすめはクローゼットが広い家を借りること!!

でもやっぱり入りきらない??

そんな時も転勤族はタンスは買わずに衣装ケースやカラーボックスを使いましょう(*^^*)

せっかくタンスも次の家に行ったら置き場がない…そんなこともありますゲッソリ

 

またカラーボックスを利用していると、引越しの時にそのまま運んでもらえるので洋服を梱包する手間が省けるんです!!

 

 

 

②ソファー

大きめのソファーは要注意…です雷

我が家は最初の家のリビングが18畳くらい?広かったんです(*^^*)

それに最初は子供がいませんでした。

 

で、L字型ソファーと迷ってとりあえず3人掛けソファーを買ったんです!!

しかし引越しをしてリビングが15畳→11畳とどんどん狭くなり笑い泣き

 

しかも子供が生まれてからはリビングに赤ちゃんのスペースも用意するわけです。

そうなると、もう、ソファーが邪魔でしかない笑い泣き

本当L字ソファーにしなかったことだけが救いです(笑)

 

ソファーは小さめor2人掛けくらいのものにしましょうハート

 

 

 

③カーテン

これも引越しでびっくり。家によって窓の大きさは全然違います笑い泣き

せっかくお気に入りを買ったのに、次の家に行ったらカーテンが長すぎて引きずっている…

横幅は逆に足りなくてちょっと隙間がww

 

こんなことが起こるのが転勤族です。

カーテンは何回も買いなおしになる可能性が高いです。

お気に入りや高価なカーテンを買うのは最終的にここに住む!と家を購入した時にしましょうおねがい

 

 

 

④おもちゃなどの収納

ここでおすすめしたいのはカラーボックスですね!

カラーボックスは縦に置いたり、横に置いたり、買い足し&組み合わせが自由自在。

そしてなんと言っても安価で日本全国どこの土地でも手に入ります(*^^*)

いつか不要になった時も思い切って処分できるのもメリットですよおねがい

 

 

 

⑤冷蔵庫

キッチンの形状も家によって様々。

またリビングなど間取によってコンロや冷蔵庫の置ける位置も変わります。

冷蔵庫は観音開き、または両開きタイプのものにしましょうおねがいラブラブ

引っ越したら冷蔵庫があかない…これだけは避けたいところニヤニヤ

 

 

 

⑥布団乾燥機

これは実家では使用していなくて、結婚して初めて買ったんです。

転勤族で衝撃を受けたのが、『マンションの外観を損ねるので布団を干してはいけない』という決まりがあったんです。これにはびっくり笑い泣き

 

でも引越した当初はそんなこと知らずに布団を干していたんです。

そうしたら管理人さんから電話が来て『布団干したらダメです。今すぐ取り込んで下さい』って怒られて…。この時の衝撃ったら…滝汗

 

でも布団乾燥機を買ったら、まぁこれが便利でした(笑)

花粉の時期も黄砂もPM2.5も気にせず、いつもフカフカの布団やベッドで眠れますよキラキラ

 

 

 

⑦家具や生活雑貨はどこで買う?

最後は物の購入場所です。

これは家具ならニトリやイケア生活雑貨なら無印良品やセリアやダイソーなどの100円均一がお勧めです(*^^*)

 

どうしても、これ買い足したいな!!!という時があります。

その時にバラバラのものを買い足すよりも、全国展開している店舗で買っておくと統一感が出ますよ(*^^*)

またニトリやイケア、無印良品などはシンプルで飽きのも良いところおねがい

 

 

 

=====================

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます(*^^*)

 

引越しって確かに大変だけど、家具もちょっとポイントを押さえるだけで

どこの家でも快適に使うことが出来ますおねがい

 

 

そして何と言っても、数年おきに引っ越すので

断捨離する機会が多く家がすっきりするのが良いところ!!!

 

 

理想は『物が少なめでお気に入りに囲まれた生活』ですハート

実際は子供がいたら、ものすごい勢いで物が増えますが(笑)

 

 

転勤族主婦&ママさんは気軽にコメントしてくださいね!

情報交換しましょう~(#^.^#)

 

 

 


テーマ:

 

さて、今日は転勤族の彼と結婚する時にどこで結婚式を挙げるべきなのか??

 

という問題について考えています(*^^*)

 

 

 

 

あなたの彼がA県出身、あなたがB県在住、彼の現在の勤務地がC県…

 

そんな時、あなたならどこの地域で結婚式を挙げますか???

 

 

 

もちろん、正解はお二人が決めることですが

 

基本と注意点だけは知っておきましょう!

 

 

 

 

結婚式というのは「主賓」(しゅひん)を立てなければいけません。

 

その主賓とは通常、勤務先の上司になります。

 

そう考えると通常は「現在の彼の勤務地」がある都道府県が有力候補になります。

 

 

 

しかし、彼が九州、あなたの住んでいる場所が東北。

 

そうなると移動がものすごく大変ですよね??

 

そんな場合は「東京や大阪」が候補になる場合もあります。

 

 

 

私の友人の転勤族夫婦も「東京」で挙げていました。

 

それはどちらか一方の家族や来賓者に負担をかけないため

 

中間地点にしたからだそうです。

 

そして交通の便が良いことも決め手だったようです。

 

 

 

 

しかし、この時の注意点は「御車代(おくるまだい)と宿泊費」です。

 

結婚式はあくまでも結婚するご夫婦が『招待』するものだから

 

こういった費用も必要になるのです。

 

そうなると費用が膨大…

 

 

 

 

そこで海外挙式をあげる!!という選択をするカップルも増えています。

 

しかしこれは結婚する2人だけではなく、ご両親とも話し合いが必要でしょう。

 

 

 

 

結婚とはご自身たちのものであるのと同時に

 

今まで育ててくださったご両親への恩返しでもあります。

 

だからよく話し合ったうえで、みんなハッピーが形を選べると良いでしょう(*^^*)キラキラ

 

 

 

 

=====================

 

 

うちはこんな風に式をあげたよ!!

 

もっと良い方法もあるよ!!という方は是非コメント下さいね♪

 

最後までご覧下さり、ありがとうございます☆

 

 


テーマ:

 

転勤族の男性と結婚すると、どのような生活が待っているのでしょうか??

 

「本当に幸せになれるの?」

 

今日はそんな疑問にお答えします(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

結論から言うと、

 

転勤族の男性と結婚しても幸せになれます!!

 

 

 

しかし、

 

 

不幸にもなれます!!

 

 

 

 

どっちかい!!という声が聞こえてきそうですがこれが真実。

 

 

 

自己紹介の記事でも書きましたが、

 

『転勤族で新しい土地はさみしい…』と言ってずーっと暗い顔で過ごすのか?

 

 

 

 

はたまた

 

『大好きな人と結婚できて幸せっ』ラブ

 

 

と毎日笑顔で過ごすのか??

 

 

 

これは自分で選べるのです(*^^*)

 

 

 

 

=====================

 

 

 

 

 

ただし、幸せになるためにはコツがあるので、

 

それを紹介していきますね(*^^*)

 

 

 

『こんなはずじゃなかった…』そうならないように

 

是非ポイントを押さえておきましょう!!

 

 

 

そのコツとは結婚前

 

【結婚後の未来設計について話し合っておくこと】です(*^^*)

 

 

 

 

転勤族と結婚するとなると

 

当然ながら

 

数年後には転勤があるでしょう。

 

 

 

その時にあなたは仕事を辞めてついていくのか?

 

プライドややり甲斐のある仕事なので辞めずに週末婚にするのか?

 

子供は望むのか?

 

望むとしたら、何年後くらいに?何人くらい??

 

子供が生まれたら仕事は辞めるのか??

 

転勤は家族でずっと着いていくのか??

 

いつかは単身赴任にするのか??

 

最終的に家はどこに構えるのか?

 

はたまた一生賃貸でよいのか??

 

 

 

 

などなど、大まかに言っても色々と決断するべき状況になります。

 

 

 

 

その時に『こんなはずじゃなかった』

 

『私の思い描いていた未来と違った…』

 

そんな風に思わないで済むように話し合ってみましょう(*^▽^*)ラブラブ

 

 

 

 

もちろん、その時にならないと分からないこともあるでしょう。

 

でもそんな場合でも、話し合うことで初めて、

 

彼がきちんと向き合ってくれる男性なのか、

 

もしくはめんどくさそうに話を流したりはぐらかすのか??

 

あなたが一生を共に過ごそうとしている男性が

 

どんな人間性なのかよくわかりますよおねがい

 

 

 

 

 

まぁ、これは転勤族の男性に限った話ではないですねグラサン

 

誰と結婚しても幸せになれるか、なれないかは

 

あなたがどこを見ているか?によりますウインク

 

 

 

 

 

ちなみに彼が転勤族だから…と結婚を迷うくらいなら

 

止めておきましょう!!

 

 

 

 

 

『転勤族??そんなの関係ない。私は〇〇くんとずっと一緒にいたいおねがい

 

そう思える男性と結婚した方がいいですね。

 

 

 

 

もし、そんな風に思える彼との結婚であれば、

 

逆に転勤という立場が家族の絆を強めてくれるでしょう(#^.^#)

 

 

 

 

=====================

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます♪

 

そして昨日はとっても嬉しいことに同じ転勤族女性の方からコメントをもらいました!!

 

勇気を出してブログを始めたからこそ、出会えたご縁ラブ

 

本当に感謝いっぱいです(*^^*)

 

 

 

 


テーマ:

 

ブログに遊びに来てくれてありがとうございます♪

今日はこのブログを書こうと思った経緯について書きますね音譜

 

 

 

大好きな旦那様と結婚して転勤族の奥さんになった『りこ』と申します(*^^*)



友達には「転勤族って大変そう…」っていつも言われます(笑)

また転勤先で友達になった友人にも「りこちゃんなら、また転勤してもどこでもやっていけるね!私は引越し考えると今から超ウツ~~笑い泣き」なんて言われてます。



確かに元々プラス思考、元気いっぱいな私だけど、最初から転勤族を満喫できたわけじゃない!!!!

かなり泣いたし、かなり暗かった…ww

暗黒の時代がありますゲッソリ



でもある時ふと思ったんですよね。

 

 

 

せっかく大好きな男性と結婚したのにこんな不幸オーラ出していたらww

旦那さんだってかわいそうだって。

 



なにより結婚を決めたのは私自身の意志!

 

 

 

この先、ずーっと暗黒でいいの??

それとも、笑顔で毎日過ごす??爆  笑

 

 

 

これ、自分の気持ち次第でどちらでも選べるんです(*^^*)

 

 

 

もちろん、私が選択したのは楽しく過ごすこと!!!

 

 

 

そうして少しずつ考え方と行動を変えて、充実した毎日を過ごせることになったのですラブ

 

 

 

でもそれまでは色々ありました。

友達にも

「どうやって前向きに過ごせるようになったの??」

「友達はどうやって作ったの??」

「引越しのコツはある?」

「色々な家に合う家具ってどうやって選んでいるの??」

「仕事や今後のキャリア形成はどうしていくの??」

「転勤には一生ついていくの???」

などなど沢山質問もらいます雷びっくり

 

 

 

 

そんなたくさんの疑問や不安について

私なり考えていることを

答えていきたいと思ったんです。

 

 

 

 

そして、このブログが

いつかどこかの悩める転勤族女性を一人でも救うことができたら

それはもう最高です爆  笑音譜

 

 

 

 

それでは、これからよろしくお願いしますね!!

転勤族主婦の方は気軽にコメントくれたら嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス