『日月神示』への指摘&スロースリップ作戦【Ⅱ】 | 【覚醒戦隊GODZIGENGER】幸福の超科学の言霊実現党

【覚醒戦隊GODZIGENGER】幸福の超科学の言霊実現党

地球の次元上昇を使命に人類の人間型ゲシュタルトを破壊する善悪統合のHERO!
衆生回向を願って適当戦隊イイカゲンジャー的に生きている自称半覚醒者・与太郎の
愚鈍な「悟りバカ日誌」で一般常識や固定観念を破壊してエロミナティの世界へ誘います♪


■「メルカバーシリーズ2018」の中の、
「スロースリップ作戦」シリーズ

順番にお読みください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【スロースリップ作戦Ⅱ】


【Ⅰ】では、神(カミ)にお願いする方法について書きました。


お願いするような願い方ではないけど、願い事には違いありません。


それ自体は悪くないのですが、
『日月神示』に注意事項が書かれています。


「百年祈り続けても祈りだけでは何もならん。
それは祈り地獄じゃ、祈り地獄多いのう」



つまり、人間の言葉(言霊)と行動も必要ということですが、ここで少しツッコミ入れていいですか?



神示には次のような注意事項もあります。

「地獄地獄の言葉やめてくだされよ。
地獄という言葉が地獄を生むのであるぞ」



では、「祈り地獄」という言葉もヤメてくだされよぼけー

しかも「地獄地獄」と2回も連呼するでないぞよおーっ!







■もう1つ、注意事項が示されています。

「神に任せきると申しても、
それは自分で最善を尽くして後のことじゃ。
努力無しに任せるのは悪任せじゃ。
悪任せ多いのう」


神に祈って任せるだけではダメで、努力して最善を尽くすとはどういうことでしょうか。


それが「スロースリップ作戦Ⅱ」ですが、一言でいえば「身魂磨き」です。


「世の建替と申すのは、身魂の建替へざから取違ひせん様致されよ。
ミタマとは身と霊であるぞ」


つまり、世界は自分の投影なので、身魂磨きによって天変地異も小規模で済むということです。


身魂磨きとは、食事改革や潜在意識の浄化だけではなく「行動」も含まれます。


「身魂磨きとは、善いと感じたことを直ちに行うことぞ」


たびたび書いている「閃き即行動」のことです。


ところで、よく見ると、ここでは「ミタマとは身と霊であるぞ」と書かれています。


『日月神示』では「ミタマ」のことを「身魂」と表記されていますが、これは物凄く違和感があります。


魂は肉体に宿っているわけではないからです。


「人間の魂と動物の魂と入れ替わっていることもあるぞ」


これも有り得ない話で、入れ替わる以前に、そもそも動物に魂はありません。


最近、やっと分かりました。


一般的に「ミタマ」を「御霊」と書くとおり、「霊」は「タマ」とも読むのです。






『日月神示』の原文は記号と漢数字と平仮名で書かれていますが、岡本天明グループが解読して漢字に変換するときに、「タマ」に「魂」という字を当てたのが間違いなのです。


つまり、「ミタマ」は「身霊」と書くのが正解で、正しくは以下のとおりになります。


「人間の霊と動物の霊と入れ替わっていることもあるぞ」


これでも少し信じがたい話ですが、有り得なくはないかも知れません。





霊というのが「霊体」のことなのか「幽体」のことなのか、或いは両方を指しているのか不明ですが、理論的に考えれば両方だと思います。


幽体だけ抜けたり霊体だけ抜けたりするのは考えにくいからです。


また、幽体も霊体も肉体と同じ形をしていますが、例えば幽霊が人形に宿った場合、その人形と同じ大きさで同じ形になる性質があります。


それは僕が自分で確認したわけではありませんが、霊とはそういうものなのです(笑)


なので、人間の幽体が猫に憑依したら猫の形になり、猫の幽体が人間に憑依したら人間の形になります。


▼別の箇所で次のようにも示されています。

「ミタマとは臣民の申す身魂でないぞ。
ミタマとは身と魂と一つになっているもの言うぞ」


▼これも正しくは以下のとおりでしょう。

「ミタマとは臣民の申す御霊でないぞ。
ミタマとは身と霊と一つになっているもの言うぞ」


これは単純に、肉体と霊体が重なって一体として働いているという意味ではありません。


いや、そういう意味なのですが、肉体と霊体は別物ではなく「霊体=肉体」という意味です。


イコールというのも適切ではないですが、古語では霊を「チ」とも読みますが、それは血を意味しています。







【霊と血と肉の関係】


人が死ぬと血液中の赤血球が急速に消失しますが、その原因は医学では解明されていません。


赤血球は「霊」なので医学で解明できないのは当然ですが、出口王仁三郎は次のように述べています。


「赤血球には霊が充満して居る。
又、霊の交通運輸の役目もする」


そして、赤血球が細胞に変化して肉体を形成しているので、身と霊は1つだということなのです。


故に、植物性食品を食べるか、動物性食品を食べるかによって、その身霊の波動や性質は大きく変わってくるのは道理です。


「牛の食べ物たべると牛の様になるぞ。
人間の食べ物は定まっているのだぞ。
獣と神とが分かれると申してあろうがな。
縁ある人々に知らしておけよ。
世界の人々に知らせてやれよ」


血液は「腸管」と「経絡」で作られていますが、腸管では3次元的な造血、「経絡」では4次元的な造血が行われています。


生長の家の信者の体験談ですが、大事故に巻き込まれて出欠多量で救急車で運ばれたそうです。


信仰していても大事故に巻き込まれることは当然あり、それは神の加護とかの問題ではなく、何というか、そのことについては改めて述べますが、その後に奇跡が起きたという話です。


生命の危機に瀕する程の大量出血だったにも関わらず、まるで異次元から血液が湧き出しているかのように体の血液が減らなくて、奇跡的に一命を取り止めたそうです。


この場合は、経絡を通して霊体から血液が供給されていたことになりますが、死後、赤血球が消滅するのは霊に還元されているからです。


ちなみに、出血するような怪我や事故を回避するためには、定期的に献血すると良いそうです。


どちらも出血には違いないので、時空はその判断ができないそうなのです。


その意味では、形代のようなおまじないでも、それなりの厄払い効果はあるかもしれません。


で、血は自分の固有の霊性を帯びているので、輸血などは本当はしてはいけないのですが、輸血によって救われる命もあるので献血は社会貢献になります。


血を抜くことにより、怪我をするカルマも解消できて一石二鳥です。


また、自分の分身分霊を大量生産することになるので、「全人類与太郎化」による世界征服のために、僕は定期的に献血に行っていたのです。


なぜ、過去形なのか!?


それは、献血ができなくなったからです。


エイズではありませんよ^^;


ある理由によって献血できなくなったのですが、それは今後の日記に書くことにします。







【結論】

「身魂」という字を見ると、肉体に魂が宿っているイメージを持ち、人間型ゲシュタルトを強化してしまうので、意識進化を妨げることになります。


誤解のないように述べておきますが、身霊は一体のものであり、「肉と霊」あるいは「物質と精神」を二元的に捉えるのが間違いなのです。


尚、「万物に霊性は宿る」という言葉がありますが、ここでいう霊性を魂だとイメージしてください。


宿っているという表現は不適切ですが、魂(宇宙)は万物を包含して浸透している普遍的存在なのです。


その意味では身と魂も一体ですが……


では、なぜ世の中には自分と波長の合わないものが満ち溢れているのか?


それはただ単に、個体としての自分の固有の波動と合わないだけでしょう。


差異がなければ悟り(差取り)はないのだから、総てが自分だと認めて受け入れることが、意識進化の前提条件となります。


ということで、今後は「ミタマ」を「身霊」と表記したいと思います。







■それでは話の続きですが、「戦」の部分を「天変地異」に置き換えて読んでください。


「神示で知らしただけで得心して改心できれば大難は小難のなるのぢゃ。
やらねばならん。
戦は碁、将棋くらいの戦で済むのぢゃ。
人民の心次第、行い次第で空まで変わると申してあろうがな」


ここでも1つ指摘しておきます上差し


「やらねばならん」というのは「しなさい」という命令形の言葉と同じ意味ですが、「~しなさい」という言葉をかけた水の結晶は崩壊しています。





人体の70%も水分なので、「やらねばならん」とか「しなさい」という言葉を発したり聞いたりすると、体内の水分が汚れたり分子が崩壊することに繋がります。


日月の神は言葉遣いを改めねばならん(笑)


「ぢゃ」とか「ぢゃぞ」とか「ざぞ」という言葉も多用されていますが、これは厳霊系の神示の特徴なので、決して偉そうに言っているわけではありません。


これは数霊的に意味があるはずで、おそらく原文では「ぢゃ」は「四八」、「ぢゃぞ」は「四八三」、「ざぞ」は「三三」だと思います。


でも、その意味は分かりません(笑)


四八は「四面楚歌・八方塞がり」でしょうか(笑)


また余談になりました。


いや、余談ではないけど、『日月神示』にはツッコミ所が多いので、ついつい本題から逸れてしまうのです。






「神が大難を小難にして神々様御活動になっていること、眼に見せてもわからんか」


これは前回も書いた通り、あくまでも僕の解釈ですが、スロースリップのことも含めての意味だと思います。


しかし、既に始まっている地殻変動の今後を予測すると、巨大地震の発生を延ばしているだけとも思えなくもありません。


スロースリップで地震エネルギーが抜けても、それによって新たな歪みが発生することが分かった以上、延ばせば延ばすほど災害の規模が大きくなる危険性があります。



「一日一日延ばして改心さす様に致したいなれど、一日延ばせば千日練り直さねばならんから、神は愈々鬼となって規則通りにビシビシと埒(らち)つけるぞ。
もう待たれんぞ。
どこから何が出て来るか知れんぞと申してあろうが」


「建て替え延ばしに延ばしている神の心判らんから、余り延ばしては丸つぶれに、悪の罠に落ちるから、トドメの一厘の蓋開けるから、目開けておれんことになるぞ」


「建て替え遅くなって、それから立て直しに掛ったのでは人民丸潰れとなるから、立て直し早く早くかかるからと聞かせてあろうが。
人民には中々分からんなれど、世界の動き良く見て御用結構」


「昔から生き通しの活き神様のする事ぞ。
泥の海にするくらい朝飯前の事だが それでは臣民が可哀想だから、天の大神様にこの方がお詫びして、一日一日と延ばしているのだぞ。
その苦労も分からずに臣民勝手な事ばかりしていると、神の堪忍袋切れたら、どんな事あるか分からんぞ」


国常立尊は地の神ですが、天の神にお詫びして天変地異を延ばしてくれているそうです。


「その間に早く改心しろ」という話ですが、
ここでもう1発ツッコませてもらいます上差し


「堪忍袋切れたら」って何ですか!?!?

切れるのは「堪忍袋の緒」でしょう(笑)

「堪忍袋切れたら」って笑い泣き

堪忍袋が切れる(爆)

笑いが止まらない!堪忍してくれ~www






「世界揺すぶりて知らせねばならんようになるなれど、少しでも弱く揺すりて済むようにしたいから、くどう気付ているのざぞ。
ここまで世が迫りて来ているのぞ。
まだ目覚めぬか」


笑いすぎて目覚めたわい!ウシシ


「神と人とがまつり合わせてこの世のことがさせてあるのぞ。
人が聞かねば神ばかりで始めるぞ。
神ばかりで洗濯するのは早いなれど、それでは臣民可哀想なから、臣民みなやり直さねばならぬから気つけているのに何しているのぞ。
いつどんなことあっても知らんぞ」


地震は神の怒りではないとのことですが、「カミのオコリ」であることは確かな話です。


その意味を霊的に考えると、「目覚めよ!」という合図であり、「改心せよ!」という意味も込められていると思います。


実際に『日月神示』にはそう書かれているわけですが、大難を小難にしたり、延ばし延ばしにすることにより、改心の猶予を与えてくれているのです。



「悔い改めよ、天の国は近づいた」
(イエス・キリスト)




しかし、もうこれ以上は無理だという限界の所まで来ているということなのです。


「臣民と云ふものは目の先ばかりより見えんから、呑気なものであるが、いざとなりての改心では間に合はんから、くどう気つけてあるのぞ。
日本ばかりでないぞ。
世界中はおろか三千世界の大洗濯と申してあろうがな」


2018年から「メルカバー発動の時代」に突入したことを自覚して、出来ることから実行に移していくことです。


「4人の天使は人間の三分の一を殺すために解き放たれた。
この天使たちは、この年、この月、この日の為に用意されていた」
(「ヨハネの黙示録」第9章15節)


人類の1/3が今年死滅するわけではないですが、いつそんなことが起きても不思議ではない状況だと思います。


世界中で超巨大地震が起きて、大規模な原発事故や大津波が発生し、火山という火山が大爆発を起こし、致死率の高いウィルスのパンデミックが発生したら、『日月神示』が示しているような最悪の近未来が現実化することになります。


それを回避するためには、まず世界の雛型の日本人が「身霊磨き」をすることなのです。




★但し、注意事項があります。

「怖いから改心する様な事では、戦がどうなるかと申す様な事では誠の民ではないぞ。
世が愈々のとことんとなったから、今に大神様まで悪く申すもの出て来るぞ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






祓い・鎮魂・言霊実現装置


言霊を実現させるためには「祓い」と「鎮魂」が前提条件となります。

祓いと鎮魂と言霊周波数発信(1400倍速)をデジタルで実現するアイテム【Nigi】を是非ご活用ください。




【ロゴストロンNigi】シリーズは、体内に溜まった「静電気」だけでなく、「情報」もアースする装置です。

私達の頭に瞬間瞬間よぎる、過去への後悔や未来への不安など、脳に“うっ滞”している言語情報を、母音と父韻に切り離し、父韻は天へ、母音は地へと吹き送ります。

混沌とした私達の脳内意識が「空」となり、体・情・魂・霊・神、すべての階層がアースされると、物事がスムーズに運びやすい「鎮魂」の状態に治まります。



ロゴストロンコムにて動画での商品説明や書籍『Nigi真話』PDF版が無料で貰えます下矢印

ロゴストロン


NEW超人クラブでの購入特典


▼ショップ&メルマガ登録

image



言霊はこうして実現する 伯家神道の秘儀継承者・七沢賢治が明かす神話と最先端科学の世界

中古価格
¥1,205から
(2018/4/11 16:16時点)


あなたの人生に奇跡をもたらす 和の成功法則

中古価格
¥350から
(2018/4/11 16:14時点)


願いをかなえるお清めCDブック

中古価格
¥1,282から
(2018/4/11 16:22時点)




健幸開運商


7万円相当豪華特典プレゼント

 

友だち追加