覚醒戦隊ゴジゲンジャーのメルカバー発進基地

地球の次元上昇を使命に人類の人間型ゲシュタルトを破壊する善悪統合のHERO!
衆生回向を願って適当戦隊イイカゲンジャー的に生きている自称半覚醒者・与太郎の
愚鈍な「悟りバカ日誌」で一般常識や固定観念を破壊してエロミナティへと誘います♪


テーマ:
 
天下乃与太郎です。
 
 

前回の記事で読者50人減ると予測しましたが、
更新前1100人だったのが現在1075人なので、
25人の減少で済みました。(20時04分現在)


しかし、今日の記事で更に25人減って、
当初の予知通り計50人減になりそうです。


ちゃんと読んで理解してもらえれば、
読者登録解除する内容ではないんですけどねあせる




 
■8月10日、
東京駅の丸ビルに降臨しました。
 
 
 
10分くらい遅刻する予定が、
時間を間違えて1時間早く到着しました。
 
 
 
 
女性実業家のユーレンジャーから、
会食でランチに招待されていたので、
12時集合だと思っていたら13時でした。
 
 
 
 
とりあえず皇居周辺を散歩しました。
 
 
 
 
時間になったので現地に向かいました。
 
 
 
 
そして経済危機や暗号通貨などの会談をしました。
 

 
 
フランス料理をご馳走になりましたが、
内容は食事日記に載せることにします。
 
 
 
 
 
優雅なひとときを過ごしたかと思えば、
人生には色々と予期せぬ出来事があり、
人間界もなかなか面白いものです笑い泣き
 
 
 
 
 
■翌日の8月11日、
去年の夏にバイトしていた
ホスクラの友人からLINEがありました。
 
(響=与太郎)
 
 
テキーラ祭りで賞金が出るとのことで、
参加することにしました。

 
みんな私服で脚を組んで、
煙草吸いまくりでスマホやりながらの接客あせる
 
 
日本広しといえども、
こんな自由なホスクラはありません(笑)
 
 
 
 
 
 
伝説のソルジャー☆ゴジシルバーです。
 
 
 
 
 
さて、調子に乗って飲みすぎて記憶を失って、
気がつくと夜中に家の近所を歩いていました。
 
 
すると前から歩いてきた酔っぱらいの爺が、
髪の色のことでイチャモンをつけてきました。
 
 
もちろん無視して通りすぎましたが、
通り過ぎてからも何か怒鳴ってきました。
 
 
そういえば1年位前も歩いていると、
髪の色のことで絡んできた爺でした。
 
 
それでも普通なら無視するのですが、
僕は怒っていないけど酔っていたので、
「何じゃコラ爺!」と言いました。
 
 
すると「このクソガキが!やるか~」
と言って威勢よく接近してきました。
 
 
少しビビらせてやろうと思って、
鬼のような形相で大音量のデス声で怒鳴ると、
爺はビビってコンビニの中に逃げ込みました。
 
 
それで僕も帰ったらいいものを、
コンビニの中まで追いかけて行くと、
爺は後退りしながら言いました。
 
「カメラに映ってるぞ!
やれるもんならやってみろ」
 
 
カメラに映ってたら何も出来ないと思ったら
大間違いだということを教えてあげるために、
軽くですが回し蹴りを一発お見舞いしました。
 
 
爺はさらに後退りしましたが、
恐怖を教えてやる必要があるので、
殺気立てて近づいていくと……
 
 
爺が「警察呼んでくれー」と叫んで、
僕の両腕を掴みました。
 
 
振り払ったらその反動で顔を引っ掛かれ、
再び力いっぱい両腕を握られ続けました。
 
 
僕は逃げるつもりはないし、
爺に暴行を加えるつもりもないので、
そのまま警察が来るのを待って、
署に連行されて事情聴取を受けました。
 
 
酔いは殆ど醒めていて、
冷静にありのままの事を話すと、
傷害罪になるとのことでした。
 
 
飲酒の検査をされて、
「酒強いな~!普通なら昏睡してる数値だぞ」
と言われました。
 
 
爺は別室で事情聴取を受けていて、
泥酔して怒り狂って話にならないらしく、
「訴えてやる」と訴えていたそうです(笑)
 
 
金ない人間からどうやって金を取るつもりだ?

 
慰謝料の訴訟の件はともかくとして、
僕は捕まらない自信があるので余裕ですが、
もし捕まったとしても経験の1つです。
 
 
 
武力による与太郎の世界征服計画
に書きましたが、あるスピ系のセミナーで、
聖者になる条件は以下の3つらしいです。
 
 
①死ぬ覚悟
②ルンペンになる覚悟
③牢獄に入る覚悟
 
 
 

ということは、
僕は聖者になる条件が揃っています(笑)
 
 
しかし、聖人君子ではありません。
 
 
聖人君子になろうとも思わないし、
そもそもそのようなキャラではありません。
 
 
 
警察署の話に戻しますが、
スマホを紛失したことに気づきました。
 
 
今年に入ってから何回目でしょうか^^;
 
 
調べてもらったら、
店の近くの交番に届けられていました。


 
スマホを落としたら
戻ってこない人が多いですが、
僕はいつも必ず届けられます。
 
 
それは過去完了形で「戻ってきた」と確信し、
感謝しているからです。
 
 
 
警察の話によると、
当然ながら爺には外傷はなかったそうです。
 

むしろ、僕が額に傷をつけられ、
 
 
 
腕も引っ掻き傷をつけられ、
 
 
 
握られていた所が赤く腫れていました。

 
 
 
「自分も被害届け出したらどうだ?」
 
と言われましたが、
僕は被害者だとは思っていないし、
老人を傷害罪にするつもりはないし、
被害届は出さないと言いました。

 
すると、言われました。
 
「自分が一方的に傷害罪になるぞ!
それでもいいのか?」
 
 
また事情聴取されるのが面倒なので、
「それでもいいです」と答えました(笑)
 

警察は僕の話をよく理解してくれて、
仲良くなりました。
 
 
煙草を吸いたいと言うと、
喫煙所に案内してくれて、
煙草がないと言うと1本くれました。
 

取り調べのときに職業を聴かれて、
ネットビジネスと答えていたのですが、
そのことを聴かれました。
 
 
「ネットビジネスって儲かるんか?
いい話があったらまた教えてくれ」
 
と言って名刺を渡されました^^;



裏にはちゃんと携帯番号が書かれています。


 
OZを紹介しようと思っていましたが、
連絡するのを忘れたまま募集終了になり、
いま思い出しました。
 
 
11年前の魔女の館の消火器事件の時も、
職業を聴かれて投資会社経営というと、
「それは儲かるんか?また教えてくれ」
と言われていました^^;


容疑者にそんな話をしてくるとは、
普通では考えられないことですが、
それが「魔性」というやつです(笑)



 
■さて、事情聴取が終わってから、
免許証を確認したいとのことで、
警察官3人が与太郎神社まで来ました。
 
 
それから事件現場に行って、
コンビニの防犯カメラを確認して、
「軽く蹴ってるのはよく分かる」
とのことでした。
 
 
そして道で爺に絡まれた所を指差して
色んな角度や距離から写真を撮られたり、
昼頃まで現場検証をしていました。
 
 
家の近所で警官に囲まれて、
指さしてる所を写真撮られたり、
あたかも僕が何かの犯人みたいでしたあせる
 
 
傷害事件の加害者には違いないですが、
家の近所の駅前で人通りも多い日中に、
そんな現場検証をさせられていたら、
周りの目が気になる人が多いと思います。
 
 
僕は人の目が気にならないですが、
意識進化とはそういうものです(笑)
 
 
人の目を気にするのは自我で、
「恥」の感情は意識指数20の最低で、
まずはこれを克服することが重要です。
 
 
 
 
 
 
■この事件について、
僕の見解を述べておきたいと思います。
 
 
まず酔っていなければ喧嘩を買わないし、
挑発に乗って蹴ることもありませんでした。
 
 
しかし酔っていたから喧嘩を買って、
怒鳴ったり蹴ったりしたのかというと、
そうともいえません。
 
 
酔いはほとんど醒めていましたが、
少しホロ酔いだったのは確かなので、
ノリで言い返したような感じです。
 
 
 
会話の内容を重視して分析すると、
爺が喧嘩を売ってきて一度は無視したけど、
しつこく絡んでくるので「何だ?」聞くと、
「やるか」と本気で喧嘩を売ってきた。
 
 
そこで僕が怒鳴ると爺が逃げたので追いかけた。
 
 
逃げた者を追うなという意見も分かりますが、
魔性研究で悟った真理は逃げると追われるで、
爺は逃げたから追われたという自然現象です。
 
 
そして「やってみろ」と言われたから、
チャレンジ精神旺盛で素直な射手座の僕は、
爺の命令というか要求に答えたのでした(笑)

 
そもそも僕はヤンキーです。
 

与太郎は愚か者という意味以外に、
不良の代名詞でもあります。
 
 
将軍が魔性ガイダンスブログで、
僕のことを「元ヤン」と書いてましたが、
気持ちは元ヤンではなく現役です(笑)
 
 
普段は温厚で平和主義ですが、
イザなれば死を覚悟の特攻精神があります。
 
 
 
それはともかく1つ確実に言えることは、
僕は全く怒っていなかったということで、
あくまで演技でありパフォーマンスでした。
 
 
むしろ爺に絡まれて喧嘩を売られ、
恐怖による正当防衛ともいえます(笑)
 
 
それはジョークですが、
あんな輩を野放しにしておくと、
相手が悪かったら殺されるでしょう。
 
 
昔の僕だったら確実に血祭りに上げてるので、
そういう怖さを教える必要もあると思います。
 
 
 
僕は数年に一度あるかないか、
極稀に厳霊が発動することがあります。
 
 
それは2009年の節分の落雷事件で、
厳霊が宿ってから起こるようになった現象で、
自分では全くか殆ど覚えていないので、
完全に神憑り状態なのですが、
大憤怒の不動明王のようになるそうです。
 
 
まぁ誕生日(28日)も不動明王の縁日で、
星座など色々と見ても僕の霊的傾向は、
炎のエレメントが三重に重なっています。
 
 
 
昔は怒り狂って自分が何をやったか
覚えていないことがありましたが、
厳霊発動は自我の怒りではありません。
 
 
2010年6月13日に半覚醒してから、
僕は一度も怒ったことがありません。
 
 
たまに不愉快な気持ちになったり、
イラッとすることはありますが、
一瞬で流れていきます。
 
 
しかしそれに気づいてすぐに反省しないと、
直ちにカルマの反射で痛い目に遭います。
 

怒るのを我慢して抑えているのではなく、
潜在意識の中に怒りの要因がないので、
怒りという感情が湧くことがないのです。
 
 
 
『日月神示』には次のように示されています。
 
「神に怒りはないのであるぞ。
もし怒りが出た時は、
神の座から外れて了ふのであるぞ」
 
 
「そなたはよく腹を立てるが
腹が立つのは慢心からであるぞ。
よく心得なされよ。
下腹からこみ上げて来る怒りは
大きな怒りであるから
怒って良いのであるなれど
怒りの現わし方を出来るだけ小さく
出来るだけ清く短くして下されよ。
怒りに清い怒りは無いと
そなたは思案して御座るなれど
怒りにも清い怒り、澄んだ怒りあるぞ」
 
 
厳霊発動は恐らく上記に該当します。
 
 
 
今回の件は厳霊発動ではないですが、 
僕とよく似た半覚醒者的な内海康満氏も、
『霊止乃道』の中で次のように書いています。
 
「神なる意識に到達した者は、
人を罵倒しようと蹴り飛ばそうと、
それは全て神の行為となる」
 
 
この本の8割くらいは僕も同意ですが、
2割くらいは異論と反論があるので、
そのことについて本1冊分に触れたのが、
「アンチキリスト完全ファイル3」です。
 
 
 
いずれにしても僕が思う「魔性の道」は、
意識レベルを高めて聖者に近づくことですが、
決して聖人君子になることではありません。
 
 
魔性の男には多少の毒気も必要で、
時には爆裂する破天荒さも必要です。
 
 
そのように定義することにより、
自分の言動を正当化している面もありますが、
この考えは間違ってはいないと思います。
 
 
イエス・キリストも、
神殿の前の商人たちを鞭打って追い払い、
商台をひっくり返したりしています^^;
 
 
 
何よりも僕は覚醒戦隊コジゲンジャーであり、
悪者をやっつける正義のヒーローです(笑)
 
 
このブログを開設して3年半になりますが、
初めて戦隊ヒーローとして活躍しましたグラサン
 
 
被害届を出されましたが、
それをいうなら仮面ライダーなども、
本来は傷害や殺人で逮捕される存在です。
 
 
世紀末救世主のケンシロウも、
無数の人間を惨殺していますからね。
 
 
そういえば昔、
仮面ライダー555が変身していない時に、
スピード違反で免停になっていました(笑)

 
 
変身していた半田健人は、
1984年6月4日生まれで現在33歳ですが、
画像検索すると別人のようになっています。

 
 
 
 
今回僕は変身せずに戦いましたが、
変身するとゴジレッドやゴジブラックや
ゴジピンクなどがあります。
 
 
ブログのテーマ「変身バージョン」で、
過去ログを見てもらえれば分かりますが、
1人で何役も務めています(笑)
 
 
しかし、ゴジピンクはサイテーでしたね笑い泣き
 
 
変身するのに時間が掛かるので、
外で敵が現れても変身できないのが欠点で、
オモチャの武器を家に取りに帰って、
服を選んで着替えて化粧したり、
とにかく実戦には向いていないのです(笑)
 
 
 
ちなみに悪と戦うといっても、
悪を憎んだり悪を滅ぼすのではなく、
悪を抱き参らせて統合するのです。
 
 
あの爺も僕の投影だと受け入れています。
 
 
なので、後日、警察から連絡があり、
爺が被害届を願い下げしたとのことでした。
 
 
それは当然の道理で自然の摂理なのです。

 
 
2つ言えることは
 
①爺が喧嘩を売ってきた
②僕が4箇所の外傷を受けた
 
 
即ちどっちが被害者かというと、
3次元的には僕が被害者なのに、
被害届を出されて加害者にされました。
 
 
「でも先に手を出したら負けだ」
と警察に言われましたが、
そんなことは百も承知なので、
手ではなく足を出したのです(笑)
 
 
しかし、先手必勝という言葉もあります(笑)
 
 
 
●絡まれたということは、
絡まれるカルマがあったからで、
内観しても原因は分かりませんでしたが、
絡まれたことでカルマは解消したと思います。
 
 
とりあえず原因不明なことは、
与太郎式ホ・オポノポノで浄化
 
ご免なさい
許して下さい
愛しています
有り難う御座います
感謝します
洗心 洗心 洗心 洗心……
 
 
 
●しかしよく考えると、
僕は怒っていなかったと言いましたが、
訳のわからない酔っぱらい爺に怒鳴られて、
少し不愉快な気持ちだったかもしれません。


爺による4ヶ所の外傷は、
その悪想念のカルマの結果かもしれません。
 


●しかし爺の立場で考えると、
自分から喧嘩を売って相手に怪我をさせ、
自分は無傷なのに被害届を出して、
更に訴訟を起こして慰謝料を取ろうとして、
まるでアメリカみたいな爺ですね笑い泣き
 
 

●あとでよくよく思い出すと、
その爺は知り合いでした(笑)
 
 
2年位前に夜中に煙草を買いに行くとき、
酔っぱらいの爺に声を掛けられました。
 
 
「この辺に飲み屋ないか?」と訊かれ、
言葉で説明するのが難しかったので、
裏道の居酒屋まで道案内すると、
ビールを奢ってくれました。
 
 
家族に見捨てられて独り暮らしを始め、
酒ばっかり飲んでいるとのことでした。
 
 
■ブログにも書いたことがあり、
それが以下の記事です↓
 
 
そうそう!この爺です↓
 


わざわざ店まで道案内するなんて、
よく考えると僕って親切ですね!


「その代わり奢ってくれたではないか」
と思う人がいるかもしれませんが、
僕は貴重な時間を割いて爺に付き合い、
家族や人生の愚痴や不平不満を聞かされ、
そんな話を聞きながら酒を飲んでも旨くない。


親切に店までエスコートして、
金銭的に無償で話し相手になって、
爺からすると僕は恩人なはずです。


その恩人の僕に喧嘩を売って、
反発してきたからといって怪我させて、
無傷な自分が被害者だと主張して、
国家権力を悪用して金まで搾取しようとは!


しかしこの客観的中立な説明により、
完全に善悪逆転劇が起きましたね。



まぁハッキリいえば構ってやっただけで、
ちょっとした遊びに過ぎません。


昨日の記事の魔女とのLINEも、
ジャレているだけに過ぎません。


 

このブログの読者にも色々な人がいて、
僕が色々なことを書いているからこそ、
多種多様な相談が寄せられます。
 
 
人には言えない罪を過去に犯して、
僕に聞いてほしいと罪を告白して、
「救われました」という人もいました。
 
 
 
■最近では、
人に利用されて警察問題になった方で、
以下のようなやり取りがありました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アメンバー申請された方は、
このようにLINEかメールでお知らせ下さい。

身元不明な方の承認はできませんので、
ご理解とご協力をお願いいたします。


 
 


 
 

難が有ったら有り難う♪


※注意書が最後になりましたが、
爺はジイではなくジジイと読んで下さい。

ジイと読むと自慰を連想するので、
くれぐれもご注意ください。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【言霊伝道師】天下乃与太郎(ZERO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。