イルミナティが崇拝する日本の妖怪(キリスト) | 【覚醒戦隊GODZIGENGER】幸福の超科学の言霊実現党

【覚醒戦隊GODZIGENGER】幸福の超科学の言霊実現党

地球の次元上昇を使命に人類の人間型ゲシュタルトを破壊する善悪統合のHERO!
衆生回向を願って適当戦隊イイカゲンジャー的に生きている自称半覚醒者・与太郎の
愚鈍な「悟りバカ日誌」で一般常識や固定観念を破壊してエロミナティの世界へ誘います♪


テーマ:

 

■まず、タイトルのとおり、

イエス・キリストは「日本の妖怪」です。

 

 

正確に云えば、

イエス・キリストは妖怪にされた人物で、

そのことについて説明してみたいと思います。

 

 

 

イルミナティ・フリーメーソンのシンボルは、

何といっても「プロビデンスの目」でしょう。

 

 

「万物を見通す目」「全能の目」

「ヤハウェの目」など様々な呼称がありますが、

通称「ピラミッド・アイ」と呼ばれています。

 

 

聖書で神(主)の名は「ヤハウェ」と呼ばれていますが、

十戒で神の御名を口にすることが禁じられているため、

実際には「ヤハウェ」は神名ではありません。

 

 

ヤハウェを英語にすると「I am」、

日本語では「わたしは~です」という意味で、

神の名前が隠されているわけです。

 

 

で、フリーメーソンでも、

ピラミッド・アイは「ヤハウェの目」と教えられていて、

最高の33階級に到達してイルミナティに入るときに、

実は「ルシファーの目」だと明かされるそうです。

 

 

しかし、これは何というか・・・・・・

 

ヤハウェの目だと騙されていたわけではなくて、

ヤハウェの正体がルシファーという意味であり、

「ヤハウェ=わたしは“ルシファー”である」または、

「わたしは“バアル”である」という意味なのです。

 

 

ヤハウェは「主」と訳されていますが、

その呼び名そのものが明らかにトリックで、

本来はセム語で主を意味する「バアル」ですが、

その後に成立したユダヤ教の唯一神「アトン」

当てはめることができるようにされたのでしょう。

 

 

イエスは「ヤハウェ」を名乗りましたが、

それは自らを「バアル」と名乗ったということで、

真のヤハウェがバアルであることを説いたのです。

 

 

一方、ヤハウェを「アトン」として信仰するユダヤ教では、

我が主を意味する「אֲדֹנַי (アドナイ)」と呼ぶようになり、

それが「Jehovah(エホバ)」と発音されるようになりました。

 

 

このアトン(エホバ)こそが体主霊従主義の悪神で、

「バアル=ルシファー=国常立尊=スサノオ」

の暗黒面を象徴する「盤古大神」なのです。

 

 

 

 

■前回の記事でも書いたとおり、

イエス・キリストは贖罪神スサノオ(バアル)で、

「明けの明星」「光」「蛇」を象徴するルシファーです。

 

 

ピラミッド・アイの原型は「ホルスの目」であり、

イルミナティはホルスを信仰しているのです。

 

 

ホルスとはエジプト神話に登場する太陽神で、

オシリスとイシスの息子として12月25日に誕生し、

最期は裏切られて殺害されるも3日後に復活し、

イエス・キリスト伝説の原型にもなっています。

 

 

つまり、イルミナティの信仰対象は「ホルス」で、

「イエス・キリスト信仰」だといっても良いのです。

 

 

もちろん、人間としてのイエスのことではなく、

「ホルス=バアル=ルシファー」のことであり、

その思想は異端のキリスト教と呼ばれている、

グノーシス主義と符合しています。

 

 

グノーシスは一貫した「霊主体従主義」を訴え、

その教義ではキリスト教の神と悪魔が逆転し、

僕が主張する「善悪逆転論」と一致しています。

 

 

僕がグノーシスをパクッたように見えますが、

『日月神示』の研究を続けてきた結果として、

「善悪逆転論」に行き着いたのでした。

 

 

「今の世に出てゐる守護神、

悪神を天の神と思っているから、

なかなか改心むつかしいぞ」

(日月神示)

 

 

 

弥勒氏とのLINEのやり取り↓

 

 

 

 

僕が半覚醒したのは、

善悪逆転に気づいてから3年後でしたが、

その意味でも善悪逆転の理解は大切です。

 

 

そして、「神仙組Ⅱ」を書いている途中で、

調べ事をしているときにグノーシスを知って、

イエスもグノーシス主義だったと確信しました。

 

 

その思想を持つイルミナティが、

なぜ悪の組織として暗躍するようになったのか・・・・・・。

 

 

「悪いキで拝めばどんな立派な神前でも悪神が感応するのじゃ。

悪神拝んでも正しき愛と 喜びあれば、善き念が通じるならば、

悪神引っ込んで、それぞれの善き神現われるの じゃ。

この道理よく心得よ」

(日月神示)

 

 

これはあくまでも僕の推測の1つですが、

イルミナティはカバラの奥義を知り尽くし、

善なる「ホルス=バアル=ルシファー」を信仰し、

至福千年王国の実現を目的としていました。

 

 

が、それを実現させる手段を選ばない革命思想が、

権力欲や支配欲、そして金銭欲や独占欲に結び付き、

悪なる「ホルス=バアル=ルシファー」の機関となって、

「悪の御用」の役割を自覚しながら働いているのです。

 

 

出口王仁三郎は次のように述べています。

 

「ユダヤは神の選民であるが、

艮の金神(国祖)が彼らを道具として使っておられる。

ユダヤは悪にみせかけて善をやるのや。

神は偽悪だ。悪に見せて大善をなす」

 

 

 

■もう1つ重要なことを書いておきます。

 

日月神示もグノーシスと同じく物質や肉体を「悪」と見なして、

「霊主体従主義=善」「体主霊従主義=悪」と定義しています。

 

 

しかし、イルミナティは金権社会や物質文明を発展させ、

どう見ても「体主霊従主義」としか思えませんが、

それは善極まって悪に反転したからだといえるでしょう。

 

 

日月神示には「悪を悪と見るのが悪」と示されていて、

体主霊従主義を悪として排除する思想こそが悪であり、

真理は「善悪統合」による「霊体一致」だということです。

 

 

『日月神示』のマルチョンのマークは、

複合的な意味が込められているようですが、

マルチョンは占星術では「太陽」の記号で、

また「霊体一致」を表現した記号でもあり、

「ピラミッド・アイの目」を象徴しているともいえます。

 

 

 

■タイトル及び冒頭の話に戻しますが、

ピラミッド・アイは象徴的に「イエス・キリストの目」です。

 

 

このピラミッド・アイを日本で表現された妖怪が、

誰もが知っているあの「からかさ」なのです。

 

 

これはこじつけた話ではなく、

飛鳥昭雄氏によると日本の妖怪は、

カバラですべて解き明かせるそうです。

 

 

からかさについての飛鳥昭雄説は知りませんが、

からかさの両腕と1本足は十字架を象徴しています。

 

 

ということで、イルミナティは日本の妖怪である

「からかさ」を信仰していることになります(笑)

 

 

 

 

■一つ目小僧も本来は1本足の妖怪で、

「イエス・キリスト」を象徴しているといえます。

 

 

飛鳥昭雄氏によると一つ目小僧のルーツは、

天目一個神(アマノヒトツノカミ)という神で、

スサノオを祖神としているそうです。

http://akio-aska.com/i/100/05.html

 

 

この中で次のように書かれています。

 

「一つ目小僧の祟り封じに“棘”と“籠目”を用いる風習は、

イエス・キリストの磔刑と無関係とは言えなくなってくる」

 

 

 

なぜイエス・キリストが妖怪にされたかというと、

スサノオが悪神とされていることと同じですが、

のっぺら坊の説明では、

「日本では贖罪をした神の名は隠されている」

と書かれています。

 

 

スサノオが本当は贖罪神だと説いたのは王仁三郎で、

その後、『日月神示』にも示されるようになりましたが、

『記紀』ではそのことが消されて改竄されていて、

『聖書』でもバアルやルシファーの真の姿が抹消され、

イエス・キリストの敵(サタン)として教えられています。

 

 

 

 

結論として、唐傘お化けと一つ目小僧は同じ妖怪で、

イルミナティが崇拝する神(イエス・キリスト)なのです。

 

 

誤解のないように繰り返しておきますが、

イルミナティはイエスを信仰しているのではなく、

バアルとルシファーを崇拝しているのですが、

善から悪に反転したということなのです。

 

 

あくまでも寓話ですが、

天使長ルシファーが堕天したように、

意識進化が進めば進むほど注意が必要で、

常に内観して祓い続けることが大切なのです。

 

 

 

----------------------------------------------

【超人クラブ ネットショップ】

 

ベル祓いと言霊発信アイテム


ベル身魂を磨く本物アイテム

 

ベル年の瀬大感謝祭クーポン&ロゴストロンLキャンペーン!

 

 

 

1日一票よろしくお願い致しますお願い


にほんブログ村

 

【言霊伝道師】天下乃与太郎(ZERO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。