覚醒戦隊ゴジゲンジャーのメルカバー発進基地

地球の次元上昇を使命に人類の人間型ゲシュタルトを破壊する善悪統合のHERO!
衆生回向を願って適当戦隊イイカゲンジャー的に生きている自称半覚醒者・与太郎の
愚鈍な「悟りバカ日誌」で一般常識や固定観念を破壊してエロミナティへと誘います♪


テーマ:

前回の記事で「ムーの子孫」の写真を公開しましたが、

日本人は皆ムーの子孫です(笑)


でも、ヌーソロジー的には、

今の人類は皆アトランティス人の子孫です。


どちらも正しいのですが、定義が異なるだけです。



信頼できる情報では、『ガイアの法則』によると、

1万3000年前にムーが滅亡し、

その生き残りが日本列島に逃れて来たそうです。


そして、イザナギとイザナミという人物が、

淡路島で新たな文明を開いたそうです。


これが日本神話における「国生み」ですが、

後にシュメールの地に移動した人々がいました。


シュメール文明は紀元前5500年に発祥した

世界最古の文明と言われていますが、

色々と辻褄は合っています。


1万3000年前と言えば、第5太陽系次元の終焉と

第6太陽系次元の始まりです。


で、イザナギとイザナミを聖書に対応させると、

アダムとイブということになります。



その6500年後の第6太陽系次元の終焉の時に

ノアの大洪水が起こり、

ノアたちがシュメールの近くのアララト山系に漂着し、

シュメール文明を開花させたのが

今の文明(第7太陽系次元)の始まりです。


それから6500年が経った2012年末に、

第7太陽系次元が終焉を迎えましたが、

これはマヤ暦の終焉とも一致しています。


そして、2013年から第8太陽系次元がスタートしました。


と言っても、人類はまだ滅亡していないし、

アセンションした人類もいません。


オコツトも言っていましたが、

第7太陽系次元の終わりと同時に滅亡するのではなく、

しばらく後に起こることだそうです。



今はちょうど、第7太陽系次元の解体と

第8太陽系次元の建設が、

同時に行われている時代だと言えます。


バシャールの説明に置き換えると、

第7太陽系次元が「ネガティブな世界」、

第8太陽系次元が「ポジティブな世界」

ということになります。


オコツトがいう「ムー」と「アトランティス」は、

文明圏(地理)や人種のことではなく、

意識の方向性を意味しています。


進化の方向性に向かっているのが「ムー人」で、

進化に逆行しているのが「アトランティス人」です。


ノアの大洪水前、ノアの曾祖父エノクの時代に

アセンションした人類が「ムー人」です。



その後、地上に残されて大洪水で滅亡した人類が

「アトランティス人」という定義です。


従って、ノアはエノクの子孫ですが、

アトランティス人の生き残りということになり、

ノアを祖とする今の人類はアトランティス人の末裔なのです。


しかし、ムー人かアトランティス人かは人それぞれで、

要するに意識の方向性の問題なのです。


白人の中にもムー人とアトランティス人がいるし、

黒人の中にもムー人とアトランティス人がいるし、

黄人の中にもムー人とアトランティス人がいます。


また、ある時はムー人になり、

ある時はアトランティス人になる人も沢山いますが、
それを天秤にかけた時の比重によって、

「ムー人」か「アトランティス人」かが決まります。



そして、アセンションするのは「ムー人」ですが、

アセンションはいつ起こるのか……。


過去に何度か仮説を発表してきましたが、

確かな事は半田氏に質問しても分かりませんでした。


しかし、その答えは……

半田氏の著書に明確に示されていました^^;


続きは以下の記事を読んでみて下さい↓


アセンションは6500年後!?




にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

【言霊伝道師】天下乃与太郎(ZERO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。