覚醒戦隊ゴジゲンジャーのメルカバー発進基地

地球の次元上昇を使命に人類の人間型ゲシュタルトを破壊する善悪統合のHERO!
衆生回向を願って適当戦隊イイカゲンジャー的に生きている自称半覚醒者・与太郎の
愚鈍な「悟りバカ日誌」で一般常識や固定観念を破壊してエロミナティへと誘います♪


テーマ:

僕は「本質」という言葉をよく使いますが、

その言葉の意味について説明しておきます。


その時の話の内容にもよりますが、

基本的に「5次元」のことを指しています。




最近、メルマガを読んでいると、

脳機能学者の苫米地英人氏も、

同様のことを述べていました↓


『あなたは「本質」の対義語を知っていますか?
実は、「現象」なんです。
「現象」とは、人間界や自然界に形として現れるもののことです。
ということは、目に見える何かばかりを
求めている人は、「現象」にばかり囚われて、
「本質」を見抜けていない人だということになります』


現象は3次元の世界に現れる「結果」であり、
その「原因」は4次元以上の世界にあります。


その「原因」こそが本質であり、

原因の世界を「本質次元」と呼んでも良いです。


3次元の中にも「原因」と「結果」がありますが、

本質次元から見ればどちらも「結果」に過ぎず、

3次元認識では「本質」は分からないのです。




少し前にbunshinken氏のコメントに、

「与太郎さんもエフィカシーすごく高いですね」

というのがありました。


「エフィカシー」とは苫米地氏がよく使う用語ですが、

意味が分からないので検索してみると、

wikipediaで次のように説明されていました↓


『自己効力感とは、外界の事柄に対し、

自分が何らかの働きかけをすることが可能であるという感覚。

カナダ人心理学者アルバート・バンデューラが提唱したもので、

原語はself-efficacy。

自己効力感は、

バンデューラの社会的認知理論の中核となる概念である。

自己効力感を通して、

人は自分の考えや、感情、行為をコントロールしている。

よく似た用語に、自尊心(self-esteem)があるが、

自尊心はその本人自身の価値に関する感覚であるのに対し、

自己効力感は自分にある目標に

到達するための能力があるという感覚である』




なるほど……僕がエフィカシーが高い理由は、

「本質」をよく理解して認識しているからですが、

それと次のことを確信しているからです↓



人間 神の子 無限力

神の子は神なり 我れ最高の神なり

我が本質は天地万物の創造主なり



「魂の覚醒剤」を更新したので読んでみて下さい左下矢印


脳機能学者・苫米地英人氏が説く「幻想と覚醒」



にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

【言霊伝道師】天下乃与太郎(ZERO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。